Wikipedia:曖昧さ回避
[Wikipedia|▼Menu]

「曖昧さ回避」はこの項目へ転送されています。経済学における曖昧さ回避 (ambiguity aversion)については「曖昧さ回避 (経済学)」をご覧ください。

「WP:D」はこのページへ転送されています。ウィキペディアにおける削除 (Delete) については「Wikipedia:削除の方針」をご覧ください。

この文書はウィキペディア日本語版の方針です。多くの利用者に支持されており、すべての利用者が従うべきだと考えられています。必要に応じて編集することは可能ですが、その変更はコミュニティーの合意を反映している必要があります。大きな変更を加える場合は、先にノートページで提案してください。ショートカット:
WP:D
WP:DAB
WP:AIMAI

プロジェクト‐ノート:曖昧さ回避#愛称の曖昧さ回避は必要かどうかに、このページに関する議論があります。
議論の要約:愛称の曖昧さ回避について

編集案内
ヘルプFAQ
記事内容のルール

著作権
中立的な観点
検証可能性
独自研究は載せない
存命人物の伝記
信頼できる情報源
出典を明記する
自分自身の記事
原典のコピーはしない
無意味な記述
ネタバレ
外部リンクの選び方
何ではないか

記事を執筆する

独立記事作成の目安
素晴らしい記事を書くには
完璧な記事
編集方針
スタブ
曖昧さ回避
カテゴリの方針
リダイレクト
テンプレート
ページの分割・統合
ページの改名
翻訳のガイドライン
画像などアップロード
ページの編集は大胆に
連続投稿を減らす
常に要約欄に記入する
スタイルのルール

記事名の付け方
スタイルマニュアル
レイアウト
導入部見出し
人物伝フィクション
表記ガイド
外来語表記法
記事どうしをつなぐ
赤リンク
大言壮語をしない
言葉を濁さない
すぐに古くなる表現
箇条書き
雑多な内容の箇条書き
過剰な内容の整理
自己言及を避ける

方針とガイドライン一覧
プロジェクト関連文書一覧

プロジェクト 曖昧さ回避

ウィキペディアにおいて、内容が異なる主題なのに適切な記事名が同じになってしまうときに、それらを判別しやすくすることを曖昧さ回避(あいまいさかいひ、Disambiguation)と呼びます。また、Wikipedia:リダイレクトに基づいて目的となる記事へ転送を行う必要がある場合に、転送元に別の記事が存在していたり、転送先が複数になってしまうためにリダイレクトを設定することができず、内容が異なる複数の記事について判別が必要となる場合もこれに準じて扱います。
目次

1 曖昧さ回避が必要なもの

1.1 記事名の競合

1.1.1 平等な曖昧さ回避

1.1.2 代表的なトピックを中心とする曖昧さ回避

1.1.2.1 曖昧さ回避ページを別に作らないもの(1)Otherusesを使う方法

1.1.2.2 曖昧さ回避ページを別に作らないもの(2)Otheruseslistを使う方法

1.1.2.3 曖昧さ回避ページを別に作るもの



1.2 リダイレクトの転送先や転送元の競合

1.2.1 転送先が複数となる場合

1.2.2 転送元が別の記事に使用されている場合



2 曖昧さ回避の必要がないもの

2.1 読者が迷うおそれがない場合

2.2 ページの競合がみられないとき


3 廃止された方式

3.1 1ページに共存

3.2 山手線方式


4 どの曖昧さ回避を使うべきか

5 実際に解説を置く項目名

6 曖昧さ回避ページ

6.1 曖昧さ回避ページの構成

6.1.1 曖昧さ回避ページを辞書にしない


6.2 曖昧さ回避ページで扱う対象

6.2.1 名称の一部が項目名と共通している言葉

6.2.2 曖昧さ回避ページ掲載対象になる、読み書きの違い

6.2.3 直接的な商品名などの名前になっていないものを載せない


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:68 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE