Wikipedia:削除の方針
[Wikipedia|▼Menu]

この文書はウィキペディア日本語版の方針です。多くの利用者に支持されており、すべての利用者が従うべきだと考えられています。必要に応じて編集することは可能ですが、その変更はコミュニティーの合意を反映している必要があります。大きな変更を加える場合は、先にノートページで提案してください。ショートカット:
WP:DP
WP:DEL

メンテナンス

雑草とり
ページの分割と統合
ページの改名
移動依頼
日本語版にはない記事
スタブ
プロジェクト間の移動
バグの報告
依頼と提案

執筆依頼
翻訳依頼
加筆依頼
修正依頼
査読依頼
画像提供依頼
Bot作業依頼
表示改善依頼
著作権問題調査依頼
統合提案
分割提案
改名提案
コメント依頼
削除関連

削除の方針
削除依頼
即時存続
版指定削除
版指定削除の方針
即時削除
即時削除の方針
即時版指定削除の方針
リダイレクト削除の方針
リダイレクトの削除依頼
利用者ページの削除依頼
復帰の方針
削除の復帰依頼
管理者伝言板/削除
他の管理者への依頼

方針とガイドライン一覧
プロジェクト関連文書一覧

このページのノートに、このページに関する質問があります。
質問の要約:重複記事はケースZで削除可能か

この削除の方針(Deletion Policy)は、ページやファイルの削除に関する方針をまとめたものです。ここでは一般的な削除方針について説明しますので、リダイレクトの削除については「Wikipedia:リダイレクト削除の方針」および「Wikipedia:リダイレクトの削除依頼」、利用者ページの削除については「Wikipedia:利用者ページの削除依頼」の説明に従ってください。他に、削除すべきことが明らかなページやファイルを即時に削除するための「Wikipedia:即時削除の方針」と「Wikipedia:即時削除」があります。

ページを編集すれば、ある記述を最新版から除去することはできますが、その記述は誰でも閲覧可能な過去の版に保存されています。必要に応じて過去の版の内容に戻すこともできます。しかし、ページの削除を行うと、過去の版も含む全ての版そのものを削除することができます。場合によっては、特定の版だけ削除することもあります。

ページやファイルを削除する権限は、管理者削除者のみに与えられています。

管理者・削除者が削除したページやファイルは、ある程度の期間、管理者・削除者のみが閲覧可能な状態に置かれ、ウィキペディアのデータベースからは完全に削除されません。管理者・削除者は、削除されたページの復帰も可能です(ファイルについては、2006年6月16日以降に削除されたファイルのみが復帰可能)。誤って削除されたページの復帰はWikipedia:削除の復帰依頼 で依頼できます。管理者や削除者は、削除されたページやファイルを復帰できるからといって、ページやファイルをみだりに削除してはいけません。削除があまり頻繁に行われると、現状がよく分からなくなってしまいます。ですから、慎重な判断が求められます。

管理者・削除者による最近の削除の実行状況は 特別:Log/deleteWikipedia:削除記録Wikipedia:削除記録 Deletion log)で確認できます。


目次

1 削除依頼

1.1 参加資格

1.2 依頼の終了


2 削除対象になるもの

2.1 ケース A: 即時削除の対象となるかどうかが微妙なもの

2.2 ケース B: 法的問題がある場合

2.2.1 ケース B-1:著作権問題に関して

2.2.1.1 著作権侵害への対処方法


2.2.2 ケース B-2:プライバシー問題に関して


2.3 ケース C: ページ移動の障害になる場合

2.4 ケース D: ページ名に問題がある場合

2.5 ケース E: 百科事典的でない記事

2.6 ケース F: 投稿者本人から依頼がある場合

2.7 ケース G: ほとんどが日本語以外の言語で書かれている場合

2.8 ケース Z: その他の問題がある場合


3 過去の版の削除

4 緊急削除

5 削除対象にならないもの

6 脚注


削除依頼

ページやファイルが削除されるためには、削除依頼での審議を経て、合意が得られることが必要です。削除依頼が提出されると、ウィキペディアの不特定の利用者が、どのように対処すべきかを審議します。依頼および審議の手順は削除依頼を参照してください。審議結果に基づいて、管理者削除者が削除等の処置を実施します。

即時削除の方針に合致し、削除対象となることが明らかなページやファイルは、即時削除の対象となります。即時削除の対象となるページやファイルは、審議を経ることなく、管理者や削除者の単独の判断で削除されます。管理者・削除者が単独で判断できないときは、改めて削除依頼の場に審議が移される場合があります。
参加資格ショートカット:

WP:DP#ELIG

削除依頼の審議の妥当性および公平性を確保する観点から、(1)削除依頼、(2)削除依頼に対する投票、(3)削除依頼に対するコメントができる利用者を、以下のとおり制限します。

依頼投票コメント
依頼開始時点で編集回数が50回"以上"の登録利用者副アカウントを除く)○(可)○(可)○(可)
依頼開始時点で編集回数が50回"未満"の登録利用者 および、IP利用者○(可)×(不可)○(可)
登録利用者の副アカウント(適正な多重アカウント使用は登録利用者に準ずる)×(不可)×(不可)×(不可)
不正な多重アカウント使用が判明した場合依頼投票コメント


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:56 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE