Wikipedia:カテゴリの方針
[Wikipedia|▼Menu]

Wikipedia‐ノート:各日のスタイルガイドに、このページに関する提案があります。
提案の要約:各日付記事における誕生日・忌日の全廃にともなう、×月×日生カテゴリおよび×月×日没カテゴリの設置

この文書はウィキペディア日本語版の方針です。多くの利用者に支持されており、すべての利用者が従うべきだと考えられています。必要に応じて編集することは可能ですが、その変更はコミュニティーの合意を反映している必要があります。大きな変更を加える場合は、先にノートページで提案してください。ショートカット:
WP:CG

編集案内
ヘルプFAQ
記事内容のルール

著作権
中立的な観点
検証可能性
独自研究は載せない
存命人物の伝記
信頼できる情報源
出典を明記する
自分自身の記事
原典のコピーはしない
無意味な記述
ネタバレ
外部リンクの選び方
何ではないか

記事を執筆する

独立記事作成の目安
素晴らしい記事を書くには
完璧な記事
編集方針
スタブ
曖昧さ回避
カテゴリの方針
リダイレクト
テンプレート
ページの分割・統合
ページの改名
翻訳のガイドライン
画像などアップロード
ページの編集は大胆に
連続投稿を減らす
常に要約欄に記入する
スタイルのルール

記事名の付け方
スタイルマニュアル
レイアウト
導入部見出し
人物伝フィクション
表記ガイド
外来語表記法
記事どうしをつなぐ
赤リンク
大言壮語をしない
言葉を濁さない
すぐに古くなる表現
箇条書き
雑多な内容の箇条書き
過剰な内容の整理
自己言及を避ける

方針とガイドライン一覧
プロジェクト関連文書一覧

ここでは日本語版ウィキペディアにおける、カテゴリの利用方針についての総合的な案内を示します。

カテゴリの機能説明についてはHelp:カテゴリを参照してください。
目次

1 カテゴリの定義

2 カテゴリの内容

3 カテゴリの名称

3.1 地名が重複する場合の扱いについて


4 カテゴリの本文

5 カテゴリの構造

5.1 分割として機能するカテゴリ

5.2 分割として機能しないカテゴリ

5.3 同名の記事を含むカテゴリ


6 カテゴリ編集の指針

6.1 カテゴリを付与・追加する場合

6.2 カテゴリを変更・置換・除去する場合


7 ソートキー

7.1 DEFAULTSORT


8 隠しカテゴリ

9 カテゴリの移動

10 カテゴリ間のリダイレクト

11 一覧記事とカテゴリとの関係

12 関連項目

カテゴリの定義

ウィキペディアのカテゴリ機能は何のためにあるものでしょうか。「分類」と「キーワード」を示すという意味があります。
1. カテゴリは第一義として、「分類」を示すものです。
「xxはYYのひとつである」と言うことができれば、「分類」を示すと言えます。項目xxはカテゴリYYに属するべきです。反例として、北朝鮮と韓国は関連がありますが、どちらかがどちらかを包含する関係ではありません。
2. 上記に加えて、ウィキペディアのカテゴリとしては「関連が深いキーワード」を示すことができます。
「分類」より「キーワード」を指向しているカテゴリも存在します。記事xxが「YY関連用語」であるという意味合いでカテゴリYYに属することが期待される場合があります。例として、
学術用語Category:学問の関係など。この場合も、カテゴリはより上位の概念であることが求められるため、逆の関係ではあり得ません。
3. また、カテゴリはウィキペディアの骨組みの意味を持ちます。
カテゴリ機能の普及によって、カテゴリの構造がウィキペディアの全体構造を示すこととなりました。カテゴリ同士の関係もウィキペディア全体を意識した一貫性や無矛盾性が求められ、よいカテゴリ構造を作ることが、わかりやすいウィキペディアを作ることにつながります。似た意味合いのカテゴリや大きく重複するカテゴリがある場合は、なるべく内容をすり合わせ、統合を検討しましょう。併存させる場合も、明確な使い分けの方針を決めましょう。そうしなければ混乱が永続することになります(例:「文房具」と「事務用品」など)。
カテゴリの内容

上記定義から「一般的」な内容が求められます。次のような内容は不適切です。
中立的な視点での分類が難しく、個々の記事の分類に異論の出る余地が大きいもの
「著名人」「
正統派アイドル」など。中でも価値判断の入るものはきわめて不適当です。「世界的な科学者」など。
有用性が少ないと思われるもの


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:48 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE