Wikipedia:ウィキデータ
[Wikipedia|▼Menu]

この文書は解説ページです。ルールや手続きについて、一般的な事実や共有されている合意事項を解説しています。ウィキペディアの方針やガイドラインそのものではありません。ショートカット:
WP:WDATA

この文書の要旨: 管理を容易にするため、ウィキペディアではサイドバーの他言語版欄に表示する言語間リンクをウィキデータという集中管理データベースから取り寄せるようになりました。2013年3月6日 (2013-03-06)現在[update]、ウィキペディア日本語版の各ページにある言語間リンクのうち、ウィキデータと重複するものは除去しても安全です。ただし、いくつか重要な留意点があります。

この項目「Wikipedia:ウィキデータ」は途中まで翻訳されたものです。(原文:en:Wikipedia:Wikidata)
翻訳作業に協力して下さる方を求めています。ノートページや履歴、翻訳のガイドラインも参照してください。要約欄への翻訳情報の記入をお忘れなく。(2013年3月)

ウィキデータはオープンで共同作業によるデータベースを作るためのウィキメディア・プロジェクトです。2013年3月 (2013-03)現在[update]、ウィキデータ・プロジェクトでは後の保守を容易にするため、言語間リンクを個々の項目から集中管理データベースへ移行させつつあります。

ウィキペディア日本語版ではウィキデータに格納された言語間リンクを利用することができるようになりました。例えば、伊能忠敬のページ左に表示されている言語間リンクはd:Q1240937から来ています。

将来的には、ウィキデータは基礎情報ボックスに使われている情報など、他の種類の関係データも扱うようになります。


目次

1 言語間リンク(第1フェーズ)

1.1 ウィキデータにおける管理

1.1.1 新規記事作成時の言語間リンクの追加

1.1.2 改名・移動した記事への対応

1.1.3 間違っている言語間リンクの修正

1.1.4 言語間リンク群が二つ以上ある場合 More than one interwiki family

1.1.5 新しい言語間リンクの転記追加 Migrating new interwiki links

1.1.6 衝突が続く場合 Persistent conflicts


1.2 言語間リンクの移行

1.2.1 リンクの自動移動 Automated migration of links

1.2.2 リンクの半自動移動 Semi-automated migration of links

1.2.3 リンクの手動移動 Manual migration of links


1.3 関連情報

1.3.1 記事ステータスの表示

1.3.2 アンカー付きの言語間リンク

1.3.3 言語間リンクの抑制

1.3.4 ウィキデータが扱う言語間リンクの範囲

1.3.5 インラインの言語間リンク

1.3.6 最近の更新 Recent changes

1.3.7 対応ブラウザ



2 基礎情報ボックス(第2フェーズ)

3 関連項目

4 外部リンク


言語間リンク(第1フェーズ)「d:Help:Sitelinks/ja」も参照今までのシステム:すべての言語版に間にそれぞれ言語間リンクウィキデータの第1フェーズ:中央の1点からすべての言語版にリンクする

ウィキデータに対応する項目をもつウィキペディアのページはすべて、ウィキデータに格納された言語間リンクを使ってページ左の言語間リンク欄を表示します。ページのウィキテキスト(ソーステキスト)中にある、いままでの方式の言語間リンクは引き続き機能し、ウィキデータから取り寄せた情報を単に上書きします。

記事がウィキデータからリンクされている場合、そこにあるすべての言語間リンクを表示し、記事のウィキテキスト中に言語間リンクがあれば、それも表示します。ある言語版についてローカルのリンクとウィキデータのリンクが異なる場合(言語間リンクの衝突)、それが意図したものであってもなくても、ローカルのリンクの方が表示されます。その他の言語については、ウィキデータにあるリンクが表示されます。

記事がウィキデータからまだリンクされていない場合、いままでのように記事のウィキテキスト中にある言語間リンクを表示します。実際には、その記事に対応するウィキデータの項目があるにもかかわらず、ウィキペディア日本語版の記事がその項目にまだ関連付けられていないという状況がありえます。ウィキデータでの保守作業の一環として、このような事例は解決されていくはずです。ウィキデータの言語間リンク末尾に表示されるペン印。ウィキデータのページを編集するためのリンク(「リンクを編集」)が灰色で表示されています。(日本語版、外装はベクター)
ウィキデータにおける管理

管理者(Administrators)がいるほか、相談用のIRCチャンネルも準備されています。

Wikidataの管理者 - d:Wikidata:Administrators


IRCチャンネル - #wikimedia-wikidata webchat

新規記事作成時の言語間リンクの追加

Q1:日本語版で「あいう」という名前の記事を作ったのですが、別の言語版で同じ主題について既に「ABC」という名前の記事がありました。どうやって言語間リンクをしたらいいですか?「ABC」のページを開きます。左側に「他言語版」との表記の下に言語間リンクがあり、その最下部にペンの印(及び「リンクを編集」の案内)があるはずです。このペン印をクリックすると、 Wikidata
の「ABC」のWikidataのページ(「項目(item)」と呼びます) に飛べます。ページ内の右側に「ウィキペディア」とタイトルされたリンクが並んでいる場所があり、「編集」をクリックします。灰色の文字色で「サイト」と書かれた空欄に言語コード(日本語なら「ja」)と記入します。続いて右側に表示される「ページ」と書かれた空欄に日本語版の記事名(「あいう」)と記入します。内容をよく確認し「保存」をクリックすれば完了です。日本語版ウィキペディアの「あいう」ページ左側に他言語版へのリンクがまだ存在しない場合、リンクを直接追加することができます。「ペンの印(及び「リンクを追加」の案内)をクリックすれば「ページとのリンク」とタイトルされた小さなウィンドウが表示されますので、「言語」の空欄にリンク先の言語コード(英語版ウィキペディアなら「enwiki」)、続いて「ページ」と書かれた空欄に英語版の記事名(「ABC」)と記入します。内容をよく確認し「ページとリンク」をクリックすれば完了です。


ウィキデータのページ右側にある「編集」をクリックします

日本語版ウィキペディアの記事名リンクを編集する場合は ja の表示を探します

リンクを新規追加する場合は最下部の空欄に ja と項目名を入力し、内容を確認し「保存」をクリックします

日本語版ウィキペディアのページ左側に他言語版へのリンクが存在しない場合、リンクを直接追加することができます



ペン印が表示されない場合
ペン印が表示されない場合は、Wikidataに行ってください。ページ上/main panel(ベクター表示では左側)に「ページ名から項目を探す(Item by title)」というリンクがあります。「ページ名から項目を探す(Item by title)」をクリックします。表示されたページで、言語コード (例えば、英語なら「en」) と 該当するページ名 (「ABC」)を記入します。それから「検索(Search)」をクリックします。もし項目(item)がすでに存在する場合、項目(item)の一番下にある「追加(add)」をクリックして、開いた枠に言語コード(日本語なら「ja」)と日本語版の記事名(「あいう」)を記入してください。そうして、「作成(save)」をクリックすれば完了です。もし言語間リンクをしばしば追加する予定があるなら、ウィキデータ・ガジェットにある"slurpInterwiki"を利用するとよいかもしれません。このガジェットをonにして項目(item)ページに行くと、左のメニューに「言語間リンクを取り込む(Import interwiki)」ガジェットが追加されます。少なくともしばらくの間は、これまでの言語間リンクの追加方法(言語間リンクをウィキペディアの本文に直接追加する方法)が続くかもしれませんが、新しい記事をチェックするボットも減り、言語間リンクが広まるのにも時間がかかるでしょう。

改名・移動した記事への対応

Q2:「あいう」という記事を「かきく」に移動したのですが、言語間リンクがすべて消えてしまいました。どうしたらいいですか?Wikidata
に行って、Q1の方法で検索して「あいう」 という項目(item)を見つけてください。項目(item)ページで、日本語の言語リンクを見つけて、「編集(edit)」をクリックして「あいう」を「かきく」に置き換えて、保存します。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:32 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE