Template:日本の市
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]
テンプレートの解説[表示] [履歴] [キャッシュを破棄]

座標情報を一括管理し、新たに地図サイトへのリンクに活用することにしました。ご意見・ご提案がありましたらウィキプロジェクト 日本の市町村にお願いします。また、自治体の記事を編集する機会があれば、「緯度」「経度」「座標」「面積」「人口」「人口の出典」「人口の時点」を除去してください。

ウィキプロジェクト 日本の市町村にて、このテンプレートの大幅な変更が議論されています。

Template:日本の市は、「現存する日本の市」の記事におけるデータ表を表示させるために使われているテンプレートです。

「現存する日本の町村」の記事については、Template:日本の町村が、廃止した市町村についてはTemplate:日本の市 (廃止)Template:日本の町村 (廃止)が別に用意されていますのでそちらを利用して下さい。また、外国の市町村などの記事においては、このテンプレートは使用しないで下さい。

関連テンプレート

Template:日本の町村

Template:日本の市 (廃止)

Template:日本の町村 (廃止)

目次

1 改変履歴

2 書式

3 変数解説

3.1 一括管理


4 利用時の留意点

5 TemplateData

6 外部リンク

7 記入例

改変履歴

2005/1/16 : 変数「地方」の入力が不要になりました。

2006/9/29 : 人口の出典を記載する箇所を設けました。

2007/5/6 :
Template:ウィキ座標2段度分秒が使用できるように、座標を設けました。

2007/9/29 : 人口を各都道府県で一括更新するようにしました。それにともない「人口」・「人口の出典」・「人口の時点」の入力が不要になりました。

2007/11/7 : 面積を各都道府県で一括更新するようにし、新たに仮名・人口密度を設けました。それにともない「面積」の入力が不要になりました。

2008/2/10 : 座標情報を各都道府県で一括管理し、新たに外部地図サイトへのリンクを設けました。それにともない「緯度」「経度」又は「座標」の入力が不要になりました。

書式

以下のTemplateタグをコピーし、市の記事の冒頭にペーストして利用して下さい。Templateタグの次行から記事本文を書き始めて下さい。

なお、すでにTemplate:日本の町村が使われている町村が市制施行した場合には、冒頭部の「日本の町村」を「日本の市」に変更し、「区分 = 」「郡 = 」の行を削除すると共に、「人口テンプレート」等の変更が必要です。{{日本の市|自治体名 = |画像 = |画像の説明 = |市旗 = |市旗の説明 = |市章 = |市章の説明 = |都道府県 = |支庁 = |コード = |隣接自治体 = |木 = |花 = |シンボル名 = |鳥など = |郵便番号 = |所在地 = |外部リンク = |位置画像 = |特記事項 = }}
変数解説
自治体名
「○○市」という形式で記入します。
画像
市を代表する風景などの画像があればファイル:○○.jpgのように記入します。
市旗
市旗の画像があれば[[ファイル:○○.svg|100px|border|○○市旗]]のように記入します。
市章
市章の画像があれば[[ファイル:○○.svg|80px|border|○○市章]]のように記入します。
都道府県
都道府県名をリンク無しで記入します。
支庁
北海道の場合のみ、[[石狩振興局]]や[[上川総合振興局]]のように振興局名または総合振興局名をリンク付きで支庁欄に記入します。北海道以外の都府県では空欄のままにします。
コード
全国地方公共団体コード(6桁)を5桁-1桁の形式で記入します。
隣接自治体
隣接する自治体をリンク付きで列挙します。
木、花
例規などで定められた市の木、市の花をリンク付きで記入します。ないことが分かっている場合やあるかどうか分からない場合には空欄のままにします。
シンボル名
通常は「他のシンボル」という値で使用します。木、花以外のシンボルが1つだけである場合はその項目名を記入します。例えば木、花以外に魚が設定されている市の場合、「市の魚」と入力することによって市の木、市の花と同じレイアウトで表示することができます。
鳥など
木、花以外のシンボルがない場合には空欄にします。複数ある場合にはシンボル名1 : [[シンボル1]]<br />シンボル名2 : [[シンボル2]]というように<br />で区切りながら記入します。シンボル名を「他のシンボル」以外で使用している場合には、木、花と同じ要領で記入します。
郵便番号
市役所の郵便番号(7桁)を3桁-4桁の形式で記入します。
所在地
市役所の所在地を記入します。都道府県や振興局、総合振興局は書かず、○○市以下を書きます。
外部リンク
市役所の公式サイトへのリンクを、[URL サイト名]という形式で記入します。サイト名のうち「(の)ホームページ」のような部分は省略して構いません。
位置画像
市の位置図がある場合、通常の画像リンクの形式で記入します。位置図がない場合には空欄のままにします。
特記事項
各項目において何か注釈が必要な場合、ここにまとめて記入します。
一括管理

日本の市では、都道府県ごとに一括管理している情報があります。いずれも慎重な編集を望みます。
市名の読み仮名
自治体名、都道府県の欄を記入することで自動的に記入されます。
地方
都道府県の欄を記入することで自動的に記入されます。Category:都道府県の地方区分テンプレート
面積
国土地理院の情報を管理しています。詳細はリンク先の注意点をご覧下さい。
人口
人口数、出典、統計年月日も同時に管理しています。詳細はリンク先の注意点をご覧下さい。
人口密度
「面積」「人口」より自動算出しています。有効数字は3桁を目安にしてあります。
座標
テンプレート側で測地系変換、URLの形式変換を行っています。
市長
市長名は都道府県ごとにまとめて「Category:都道府県の自治体首長テンプレート」にある「Template:自治体首長/」から始まるテンプレートで管理しています。このテンプレートが存在しない都道府県では市長が表示されません。テンプレートを新しく作成する場合には、既存のテンプレートを参考にしてください。
利用時の留意点


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:15 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE