4世紀
[Wikipedia|▼Menu]

千年紀:1千年紀
世紀:3世紀 - 4世紀 - 5世紀
十年紀:300年代 310年代 320年代 330年代 340年代
350年代 360年代 370年代 380年代 390年代
皇帝コンスタンティヌス1世ミラノ勅令によりキリスト教を公式に認め新首都コンスタンティノポリスを造営した。画像はローマのカピトリーノ美術館にある皇帝の巨像(コロッスス)。 背教者・皇帝ユリアヌス。ローマ帝国のキリスト教化が進む中で古来の神々の復興を意図するも早すぎる死によりその計画は挫折した。画像はパリのクリュニー中世美術館(フランス語版)にある皇帝の像。 最後の統一ローマ皇帝テオドシウス1世。この皇帝の遺詔によりローマ帝国は東西に分裂した。画像は「テオドシウスの銀皿(Missorium Theodosii)」(スペインのメリダ国立ローマ博物館蔵)のレプリカ。 キリスト教修道制の始まり。エジプト大アントニオスらの砂漠の師父により修道生活の基礎が築かれた。画像は大アントニオスを追慕して356年に建てられたエジプトのスエズ県にあるコプト教会の「聖アントニオス修道院」。 アクスム王国の勃興。クシュ王国を滅ぼし現在のエチオピアの地に成立したのがアクスム王国で、最も古くからキリスト教を受容していたことでも知られている。画像はキリスト教に改宗したエザナ王によるオベリスク(石柱)で24mの高さがある。 北アフリカの都市キルタ。現在のアルジェリア北部の都市で帝位争奪戦から荒廃したが、4世紀初頭に再建され皇帝コンスタンティヌス1世の名に因んでコンスタンティーヌとなって現在に至る。画像はキルタ遺跡のモザイクで海神ネプトゥルヌスとアンフィトリテの多神教のモチーフが用いられている。 ゲルマン民族の大移動。ローマ帝国との国境を越えたゲルマン諸族は各地で混乱や衝突を起こした。画像は1920年代に描かれた西ゴート族の王アラリック1世アテナイ入城(395年)の挿絵。 画聖顧ト之。顧ト之は東晋の画家で、画絶・才絶・癡絶の三絶を備えると云われていた人物。画像は代表作「女史箴図」(大英博物館蔵)。 書聖王羲之。王羲之は東晋の書家で「蘭亭序」他の作で知られ、歴代皇帝にも愛好された。画像は宋末元初の文人画家銭選が王羲之を画題として描いた「蘭亭観鵝図」(台湾国立故宮博物院蔵)。 七支刀が所蔵されている石上神宮。ここの七支刀が『日本書紀』神功記に記載のある百済から献上されたものだと推定されている。 チャンドラグプタ2世の金貨。チャンドラグプタ2世はインド・グプタ朝の領土を最大に広げ、繁栄をもたらした。 シャクンタラー』。指輪をめぐるシャクンタラー姫の数奇な運命の物語でチャンドラグプタ2世王時代の宮廷詩人カーリダーサによりまとめられたとされる。画像はラヴィ・ヴァルマによる物語絵。

4世紀(よんせいき)は、西暦301年から西暦400年までの100年間を指す世紀
目次

1 できごと

1.1 300年代

1.2 310年代

1.3 320年代

1.4 330年代

1.5 340年代

1.6 350年代

1.7 360年代

1.8 370年代

1.9 380年代

1.10 390年代


2 空白の4世紀

3 文化

4 人物

4.1 地中海世界

4.2 アフリカ

4.3 ペルシア

4.4 インド

4.5 東アジア

4.5.1 五胡十六国から北魏

4.5.2 西晋・東晋



5 伝説・フィクションのできごと

6 脚注

7 関連項目

8 外部リンク

できごと

日本では
古墳時代にあたる。


4世紀の初め頃から福岡県沖ノ島で盛んに祭祀が行われる(平安時代初期頃まで続いた)。

300年代詳細は「300年代」を参照

301年

9月3日サンマリノが独立。

アルメニアが世界初のキリスト教国となる。


303年 - ディオクレティアヌスによる最後のキリスト教徒大迫害。

304年 - 匈奴劉淵が大単于を自称。華北は五胡十六国時代の戦乱に入る。

305年 - ディオクレティアヌスが退位し、テトラルキア体制が動揺する。

ディオクレティアヌスはサロナ近郊のスプリト宮殿に引退する。


306年 - コンスタンティヌス1世ガリアローマ皇帝を称す。

309年 - ローマ皇帝コンスタンティヌス1世によりソリドゥス金貨(ノミスマ)が発行される。

310年代詳細は「310年代」を参照

310年 - クチャ出身の仏図澄洛陽に来て仏教を布教。

311年 - 西晋永嘉の乱。華北への異民族侵入が激化し洛陽が陥落。

312年 - ミルウィウス橋の戦いで、コンスタンティヌス1世マクセンティウスに勝利し、帝国西方唯一の皇帝となる。

313年

ローマ皇帝コンスタンティヌス1世とリキニウスミラノ勅令キリスト教を公認する。

高句麗楽浪郡帯方郡を併合する。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:73 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE