19世紀
[Wikipedia|▼Menu]

この項目「19世紀」は途中まで翻訳されたものです。(原文:英語版 "19th century" 00:31, 13 January 2016 (UTC))
翻訳作業に協力して下さる方を求めています。ノートページや履歴、翻訳のガイドラインも参照してください。要約欄への翻訳情報の記入をお忘れなく。(2016年1月)

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年3月)

千年紀:2千年紀
世紀:18世紀 - 19世紀 - 20世紀
十年紀:1800年代 1810年代 1820年代 1830年代 1840年代
1850年代 1860年代 1870年代 1880年代 1890年代
19世紀に君臨した大英帝国

19世紀(じゅうきゅうせいき)は、西暦1801年から西暦1900年までの100年間を指す世紀
目次

1 19世紀の歴史

1.1 国民国家の成立

1.2 帝国主義の興隆

1.3 列強の植民地争奪戦


2 できごと

2.1 1800年代

2.2 1810年代

2.3 1820年代

2.4 1830年代

2.5 1840年代

2.6 1850年代

2.7 1860年代

2.8 1870年代

2.9 1880年代

2.10 1890年代

2.11 1900年代


3 文化

3.1 文学

3.2 音楽

3.3 思想

3.4 科学

3.5 技術


4 人物

4.1 ヨーロッパ

4.1.1 政治家・王族

4.1.1.1 フランス

4.1.1.2 オーストリア=ハンガリー

4.1.1.3 ロシア

4.1.1.4 イギリス

4.1.1.5 ドイツ(プロイセンほかドイツ領邦を含む)

4.1.1.6 北欧

4.1.1.7 イタリア

4.1.1.8 スペイン

4.1.1.9 ベルギー

4.1.1.10 ギリシア


4.1.2 軍人

4.1.3 実業家

4.1.4 科学と技術

4.1.5 思想と哲学・人文諸学

4.1.6 宗教

4.1.7 文学

4.1.8 美術

4.1.9 音楽

4.1.10 社会事業家

4.1.11 探検家・旅行家

4.1.12 料理

4.1.13 その他


4.2 アングロアメリカ

4.3 ラテンアメリカ

4.4 サハラ以南のアフリカ

4.5 西アジアと北アフリカ

4.6 南アジア

4.7 東南アジア

4.8 オセアニア

4.9 東アジア

4.9.1 清

4.9.2 越南


4.10 日本


5 19世紀生まれの最後の生き残り

6 脚注

7 関連項目

8 外部リンク

19世紀の歴史
国民国家の成立 フランス七月革命。ヨーロッパでは革命により近代的な国家が生まれた。

西欧ではフランス革命の影響により自由主義ナショナリズムが広がった。19世紀初頭のナポレオンの興亡や反動的なウィーン体制、「諸国民の春」や数々の市民革命の勃発の後、ナショナリズムの高揚によりドイツイタリアなどの新たな統一された強力な国家が登場した。またナポレオン戦争による混乱に乗じて1810年代から1820年代にはスペイン・ポルトガルの支配からラテンアメリカ諸国が各地で独立した。しかし大土地所有者の優遇やモノカルチャー栽培などで独立してからも近代化は進まず、欧米列強への従属がこの後も長く続いた。
帝国主義の興隆 インド大反乱。アジア・アフリカ諸国には苦渋の時代であった。

19世紀のイギリス工業化による生産力の増大により得た、圧倒的な経済力と軍事力で世界の覇権を握った。イギリスは時には武力をも用いて世界各国に自由貿易を認めさせ、イギリスを中心とした国際経済体制に世界を組み込んでいった(パクス・ブリタニカ)。この過程で、大陸国家であるロシア海洋国家のイギリスとの間に度重なる衝突が発生し、20世紀における世界大戦の遠因が形成された。

アジアアフリカにとっては苦渋の時代であり、トルコタイ王国などの国では西欧文化を取り入れ近代化が試みられた。清国の半植民地化が実質的に始まったのは、アロー戦争敗北後に天津条約北京条約を締結してからである。オスマン帝国もヨーロッパ諸国による介入でギリシャ独立戦争において敗北し、ムハンマド・アリーエジプトでの台頭を止めることが出来なかった。インドではイギリスが19世紀にマラーター戦争シク戦争を行い、インドを植民地化した。1857年にはインド大反乱が勃発したが、翌年にイギリスはこれを鎮圧し、ムガル帝国は終焉を迎えた。

日本でも1853年アメリカペリー浦賀に来航、江戸幕府開国を認めさせ、日本も欧米を中心とした世界経済に組み込まれた。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:364 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE