麻生太郎
[Wikipedia|▼Menu]

この存命人物の記事には検証可能出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2016年11月)

祖父については「麻生太郎 (明治時代)」をご覧ください。

日本政治家麻生太郎あそう たろう
2009年1月31日撮影(当時68歳)
生年月日 (1940-09-20) 1940年9月20日(78歳)
出生地 日本 福岡県飯塚市
出身校学習院大学政治経済学部卒業
前職麻生セメント代表取締役社長
日本青年会議所会頭
現職衆議院議員
副総理
財務大臣
金融担当大臣
所属政党自由民主党麻生派
称号政治学士(学習院大学・1963年
配偶者麻生ちか子
親族立花種道(高祖父)
大久保利通(高祖父)
三島通庸(高祖父)
麻生太吉(曾祖父)
加納久宜(曾祖父)
竹内綱(曾祖父)
牧野伸顕(曾祖父)
吉田健三(養曾祖父)
麻生太郎(祖父)
吉田茂(祖父)
加納久朗(大伯父)
竹内明太郎(大伯父)
吉田健一(伯父)
麻生太賀吉(父)
麻生和子(母)
鈴木善幸(岳父)
鈴木俊一(義弟)
麻生泰(弟)
ェ仁親王妃信子(三妹)
公式サイト ⇒麻生太郎オフィシャルサイト
衆議院議員
選挙区(旧福岡2区→)
福岡8区
当選回数13回
在任期間1979年10月 - 1983年11月28日
1986年7月8日 - 現職
第92代 内閣総理大臣
内閣麻生内閣
在任期間2008年9月24日 - 2009年9月16日
天皇今上天皇(明仁)
副総理
第17-19代 財務大臣
内閣府特命担当大臣(金融担当)
内閣第2次安倍内閣
第2次安倍改造内閣
第3次安倍内閣
第3次安倍第1次改造内閣
第3次安倍第2次改造内閣
第3次安倍第3次改造内閣
第4次安倍内閣
第4次安倍改造内閣
在任期間2012年12月26日 - 現職
第138-139代 外務大臣
内閣第3次小泉改造内閣
第1次安倍内閣
在任期間2005年10月31日 - 2007年8月27日
第3-5代 総務大臣
内閣第1次小泉第2次改造内閣
第2次小泉内閣
第2次小泉改造内閣
第3次小泉内閣
在任期間2003年9月22日 - 2005年10月31日
その他の職歴
経済財政政策担当大臣
第2次森内閣 (改造 中央省庁再編後)
2001年1月23日 - 2001年4月26日
第53代 経済企画庁長官
第2次橋本内閣
1996年11月7日 - 1997年9月11日
テンプレートを表示

麻生 太郎(あそう たろう、1940年昭和15年〉9月20日 - )は、日本政治家実業家財務大臣(第171819代)、副総理内閣府特命担当大臣(金融担当)デフレ脱却担当志公会(麻生派)会長、自民党たばこ議員連盟顧問。

自由民主党所属の衆議院議員(13期)、内閣総理大臣第92代)、経済企画庁長官第53代)、経済財政政策担当大臣第2代)、総務大臣第3代第4代第5代)、外務大臣第138代第139代)、衆議院外務委員長自由民主党政務調査会長(第44代)、自由民主党幹事長(第40代・第42代)、自由民主党総裁(第23代)を務めた。
目次

1 概要

2 経歴

2.1 生い立ち

2.2 世界での事業

2.3 帰国後

2.4 政界へ


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:412 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE