韓国
[Wikipedia|▼Menu]

「韓国」はこの項目へ転送されています。

その他の韓国については「韓国 (曖昧さ回避)」をご覧ください。

年号については「大韓民国 (年号)」をご覧ください。

この項目には、一部のコンピュータや閲覧ソフトで表示できない文字(ハングル)が含まれています(詳細)。
大韓民国
????


国旗)(国章
国の標語:????
(和訳例 : 弘益人間)(建国理念、デ・ファクト国歌??? (愛國歌)(朝鮮語)
愛国歌

公用語韓国語韓国手話言語
首都ソウル特別市
最大の都市ソウル
政府
大統領文在寅
国務総理李洛淵
国会議長丁世均
大法院長金命洙(韓国語版)

面積
総計100,339km2109位
水面積率0.3%

人口
総計(2015年51,069,375[1]人(25位
人口密度503(12位)人/km2

GDP(自国通貨表示)
合計(2015年)1,449兆4,940億大韓民国ウォン

GDP (MER)
合計(2015年)1兆7,898億ドル(11位

GDP (PPP)
合計(2014年)1兆6,220億ドル(13位
1人あたり37,699ドル

独立
大韓民国臨時政府
日本統治時代の朝鮮における三・一運動によるもので、現行大韓民国憲法はその継承性を主張)1919年4月13日
アメリカ軍政庁設置1945年9月8日
独立準備選挙実施1948年5月10日
大韓民国樹立宣言
アメリカ軍政の終了)1948年8月15日

通貨大韓民国ウォン (KRW)
時間帯UTC +9 (韓国標準時)(DST:なし)
ISO 3166-1KR / KOR
ccTLD.kr
国際電話番号82

大韓民国
各種表記
ハングル:????
漢字:大韓民國
発音:テハンミングク
日本語読み:だいかんみんこく
ローマ字:Republic of Korea
テンプレートを表示

大韓民国(だいかんみんこく、朝鮮語: ????、漢字: 大韓民國)、通称韓国(かんこく)は、朝鮮半島(韓半島)南部を実効支配する東アジア共和制国家であり、戦後の冷戦で誕生した分断国家。英名Koreaは高麗(現代韓国語読み: ?? [ko?j?]、コリョ)に由来する。

憲法上は鴨緑江豆満江以南の「朝鮮半島及び付属島嶼」全域を領土とするが、現在、北緯38度付近の軍事境界線以北は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の統治下にあり施政権は及んでいない。朝鮮戦争で争った北朝鮮とは1953年休戦したが、その後も断続的に軍事的対立や小規模な衝突が発生している。

政治面は1980年代半ばまで独裁体制が取られていたが、1987年の民主化宣言によって成立し、現在まで続いている第六共和国憲法に基づく体制は民主主義政体と評価される[2]

経済面は1960年代前半まで世界最貧国グループにあったため[3][4][5]、独自に資金や技術を調達できなかった[6]。しかし、ベトナム戦争参戦で獲得したドル資金と、日本からの1960年代半ばから1990年までの約25年に渡る円借款およびその後も続いた技術指導や技術援助により、社会インフラを構築し輸出産業が育ち経済発展を遂げた[6][7]。これは漢江の奇跡と呼ばれ、現在は国内総生産(GDP)で世界11位(2015年時点)となっている[8]

隣国ではあるが、歴史的経緯や政治教育などの誘導により韓国民における反日感情は著しく高く、世界的に見てもその傾向はトップクラスであるものの[9][10][11]日本・韓国相互に、貿易総額で第3位(2016年)の貿易相手国であったり、部品素材生産機器を日本からの輸入に依存する構造の為、経済的結び付きも高い[12]

国土面積は日本の約26%で(北朝鮮を除く)[13]、山地が多く平野部は少ない。森林と農地で国土の約81%を占める[14]ソウル首都圏には全人口5千万人の約半数が居住し、世界の都市圏人口の順位は第5位である[15]。海上では南と東に日本、西に中華人民共和国と各々国境を接する。


目次

1 国名

1.1 正式名称

1.2 日本における呼称

1.3 ヨーロッパ諸語における呼称

1.4 朝鮮民主主義人民共和国と韓国における「朝鮮」の呼称


2 歴史

2.1 独立に至る経緯

2.2 朝鮮戦争

2.3 李承晩時代

2.4 朴正煕時代

2.5 全斗煥・盧泰愚時代

2.6 文民政権登場以後


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:494 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE