韓国における検閲
◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

 
検閲

国別

旧東ドイツ
アルジェリア
韓国
中国
日本
メディア

禁書
紙芝居
インターネット
音楽
コンピュータゲーム
手段

発禁
焚書
記事差止命令
改描
自主規制音
フィルタリング
ブロッキング
モザイク処理
自己検閲
表示

韓国における検閲(かんこくにおけるけんえつ)は大韓民国における検閲。2002年、韓国ではインターネット利用者に対して実名認証制度を設けたが[1]2012年8月23日憲法裁判所の違憲決定により廃止された。
参考書籍

「親日派のための弁明」 金完燮 草思社 2002年
ISBN 4-7942-1152-X

「親日派のための弁明2 英雄の虚像、日帝の実像」 金完燮 扶桑社 2006年 ISBN 4-594-05225-8

[ヘルプ]
^Interview Wikipedia founder critical of real-name Internet system S. Korea’s system is not in accordance with a free democracy, Wales says Hankyoreh Nov.4,2008

関連項目

韓国の歴史

報道の自由

外部リンク

この項目は、朝鮮に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますP:朝鮮)。


更新日時:2017年7月17日(月)03:56
取得日時:2017/12/13 21:45


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:4449 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE