通信プロトコル
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

TCP/IP群
アプリケーション層


BGP

DHCP

DNS

FTP

HTTP

IMAP

IRC

LDAP

MGCP

NNTP

NTP

SNTP

TIME

POP

RIP

ONC RPC

RTP

SIP

SMTP

SNMP

SSH

Telnet

TFTP

TLS/SSL

XMPP
カテゴリ
トランスポート層


TCP

UDP

DCCP

SCTP

RSVP
カテゴリ
インターネット層


IP (IPv4IPv6)

ICMP

ICMPv6

NDP

IGMP

IPsec
カテゴリ
リンク層


ARP

OSPF

SPB

トンネリング (L2TP)

PPP

MACイーサネットIEEE 802.11DSLISDN
カテゴリ

通信プロトコル(つうしんプロトコル、Communications protocol)、あるいはネットワーク・プロトコルは、ネットワーク上での通信に関する規約を定めたものである。「通信規約」や「通信手順」と訳す場合もある。


目次

1 説明

2 構成要素

3 各種プロトコル

3.1 第1層(物理{フィジカル}層)のプロトコル

3.2 第2層(データリンク層)のプロトコル

3.3 第2+3層のプロトコル

3.4 第3層(ネットワーク層)のプロトコル

3.5 第3+4層のプロトコル

3.6 第4層(トランスポート層)のプロトコル

3.7 第5層(セッション層)のプロトコル

3.8 第6層(プレゼンテーション層)のプロトコル

3.9 第7層(アプリケーション層)のプロトコル


4 歴史

5 応用

5.1 自動車

5.2 家電

5.3 機器

5.4 航空宇宙


6 関連

6.1 プロトコル記述言語


7 出典

8 関連項目


説明

一つの通信でも、役割の異なる複数のプロトコルから成り立っていることも多く、それらをまとめたものは「プロトコルスタック」、「プロトコル・ファミリー」、「プロトコル・スイート」などと呼ぶ。これは、ネットワーク・プロトコルが階層的に定義されているのに対応して、それを実装するソフトウェアも階層的に構築されるためである。また、このことからプロトコルや、プロトコル・スタックは、しばしばそれらのソフトウェアでの実装を指すこともある。


◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:28 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE