農学
[Wikipedia|▼Menu]


農業
概要


アグリビジネス

農学


作物栽培学

畜産

粗放農法


工場畜産

放牧


工業型農業

集約農業


有機農業

パーマカルチャー


持続可能な農業

近郊農業


農業遺産

歴史


農耕


農業の歴史


新石器革命


農耕社会


アラブ農業革命


イギリス農業革命


緑の革命

分野


養殖業

酪農業


放牧

水耕栽培

IMTA


豚専用飼育場

材木


トウモロコシ

果樹園


養豚

養鶏

養羊


稲作

ダイズ


SRI (稲作)

コムギ

関連カテゴリ
各国の農業
バイオテクノロジー
畜産










農学(のうがく、: agriculture)とは、農業林業水産業畜産業などに関わる、応用的な学問農産物栽培育種生産技術の向上、生産物の加工技術などや、生産に関わる社会的な原理、環境の保全など、第一次産業に関わる幅広い事柄を研究し、産業の改良と発展を目指す。広義の自然科学に属し、化学生物学地学などを基礎とするが、社会科学も基盤の一部を成す。
目次

1 農学の分野一覧

2 歴史

2.1 日本の農学史


3 話題

4 脚注

5 関連項目

6 外部リンク

農学の分野一覧

日本農学会の資料を基に分類した[1]

生産植物

園芸学 - 作物学 - 育種学 - 草地学 - 熱帯農学


植物生理学

植物保護学 - 応用昆虫学

植物病理学 - 応用植物学 - 応用微生物学 - 雑草学 - 農薬学 - 蚕糸学 - 生物測定学


土壌環境科学

土壌学 - 土壌肥料学 - 土壌微生物学 - 砂丘学


農芸化学

農芸化学 - 植物化学調節学 - 応用糖質科学


森林科学

森林学 - 砂防学 - 林木育種学 - 林業経済学 - 森林立地学 - 森林計画学


木材科学

木材学 - 林産学


水産科学

水産学 - 漁業経済学 - 魚病学 - 水産工学


畜産学

畜産学 - 繁殖生物学 - 家禽学 - 動物遺伝育種学


獣医学

応用動物学 - 獣医学 - ペット栄養学 - 動物臨床医学


農業工学

農業農村工学(農業土木学) - 農業気象学 - 生物環境工学 - 農村計画学 - システム農学 - 農業情報学 - 農業機械学 - 農業施設学 - 海水学 - 農作業学


農業の社会科学 農村社会学

農業経済学 - 農業経営学 - 国際地域開発学 - 農政学


植民政策学 農業地理学 農業マーケティング

造園学 - 緑地環境科学

造園学 - 芝草学 - 樹木医学 - 緑地計画学 - 風景計画学 - 庭園学 - 緑地植物学 - 植栽学 - 緑地工学 - 緑化工学 - 緑地管理学 - 緑地生態学 - 緑地情報学


醸造学 - 発酵学

歴史

前近代の農学については農書も参照。 学校は農学校も参照。

国家財政に影響が大きい林学封建時代帝王学・官学の一部として体系化が進んでいたのに対し、農耕地を対象とする農学は一般民衆の学問として発達し、近代科学の一分野としての農学が確立する以前にも、口頭伝承により農耕狩猟の技術やノウハウが知識体系を形作っていた。記録に残る最古のものは紀元前19世紀メソポタミアで発見された粘土板で、灌漑ネズミ対処に関するアドバイスが記されている。古代エジプトでも、ナイル川の洪水での作物に対する影響を小さく抑える方法などが書かれた書物が見つかっている。また、主食である作物などの栽培技術と別に、育種学、蔬菜栽培技術などの園芸学、発酵技術などはカトリック教会、日本の寺院など、封建時代聖職者によって洗練されていた。

古代中国では、春秋時代に税制が広まるにつれて収穫をいかに上げるかという問題が関心を集め始め、後漢は実用的な農業研究と研究成果の宣布を推進した。北魏の賈思勰(かしきょう)編纂の『斉民要術』(せいみんようじゅつ、535年前後)は完全な形で現存する最古の農業書である。

日本では、江戸時代農業全書が出版された。

近代学問としての農学の確立は1840年代ドイツイギリスフランスを中心に始まったと言われる。この頃からヨーロッパ各地に農業の専門学校が現れ始め、まず、農耕地生産に関わる諸分野が統合され、その後、林学や水産学などの生物生産に関連する分野を統合しつつ現代の農学の姿が形成されていった。
日本の農学史 日本初の農学校、札幌農学校(1876年設立、現在の北海道大学


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:39 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE