超巨星
[Wikipedia|▼Menu]
HR図スペクトル型YSOT Tauri型星Herbig Ae/Be型星褐色矮星準褐色矮星白色
矮星



準矮星B主系列星OBAFGK準巨星巨星バリウム星赤色
巨星
青色
巨星
輝巨星超巨星赤色
超巨星
LBVWR型星極超巨星


超巨星[1](ちょうきょせい、supergiant[1])は、太陽よりはるかに大きく明るい恒星のこと。明るさは青色超巨星の場合は太陽の1万倍(全エネルギー放射で太陽の10万倍)以上、赤色超巨星の場合は太陽の数千倍(同3万倍)以上ある。また、直径は青色超巨星で太陽の数十倍以上、赤色超巨星では太陽の数百倍以上はある。最も巨大な恒星は、最近までおおいぬ座VY星と言われていた。 2012年の時点で直径がそれなりの精度でわかっている中では、太陽の1650倍ほどであるはくちょう座V1489星が最も大きな恒星となっている。
目次

1 青色超巨星

1.1 LBVの例

1.2 その他の青色超巨星の例


2 白色超巨星

2.1 白色超巨星の例


3 黄色超巨星

3.1 黄色超巨星の例


4 赤色超巨星

4.1 SRC型の変光を示す赤色超巨星の例

4.2 LC型の変光を示す赤色超巨星の例


5 出典

6 関連項目

青色超巨星

スペクトル型がO型 - B型の青ないし青白く輝く超巨星。青色巨星のうち特に光度・直径の大きいものと考えられる。その中で光度が太陽の数十万倍 - 100万倍以上で、直径が太陽の100倍以上あるものを高光度青色変光星、LBV (Luminous Blue Variable) と呼ぶ。LBVはかじき座S型変光星とも言う。
LBVの例 青色超巨星の1つ、リゲルの想像図

さそり座ζ1星

かじき座S星

はくちょう座P星

りゅうこつ座η星

ピストル星

LBV 1806-20

その他の青色超巨星の例

リゲルオリオン座β星)

オリオン座ε星

オリオン座ζ星

とも座ζ星

白色超巨星

スペクトル型がA型の白く輝く超巨星。
白色超巨星の例

デネブはくちょう座α星)

しし座η星

とも座3番星

りゅうこつ座υ星

ケフェウス座ν星

ぎょしゃ座ε星

黄色超巨星

スペクトル型がF型 - G型の薄黄色ないし黄色く輝く超巨星。狭義のケフェイド変光星、すなわちDCEP型は全て黄色超巨星であり、DCEP型とともにCEP型(普通ケフェイドといえばこの型を指す)を構成するCW型変光星も明るいものは黄色超巨星である。
黄色超巨星の例

ポラリス(現在の北極星こぐま座α星)

おおいぬ座δ星

ケフェウス座δ星

カシオペヤ座V509星

赤色超巨星 現在知られている恒星の中で最大級の星の一つ、赤色超巨星のおおいぬ座VY星太陽との大きさの比較

スペクトル型がK型 - M型及びC型(R型 - N型)のオレンジ色ないし赤く輝く超巨星。赤色巨星のうち特に光度・直径の大きいものと考えられる。殆どの赤色超巨星は脈動変光星として観測され、そのうち規則性のあるものはSRC型に、規則性がないものはLC型に分類される。
SRC型の変光を示す赤色超巨星の例

ベテルギウス(オリオン座α星)

ガーネット・スターケフェウス座μ星)

さそり座AH星

はくちょう座RW星

ペルセウス座S星

ペルセウス座T星

LC型の変光を示す赤色超巨星の例

アンタレス(さそり座α星)

ほ座λ星

ペガスス座ε星

おおいぬ座VY星

はくちょう座KY星

カシオペヤ座TZ星

出典^ a b 『シリーズ現代の天文学別巻 天文学辞典』 日本評論社、第I版第I刷、263頁。ISBN 4-535-60738-5

関連項目

直径の大きい恒星の一覧










恒星
進化

星形成

前主系列星

主系列星

水平分枝


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:27 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE