豊能町
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

とよのちょう
豊能町
日本
地方近畿地方
都道府県大阪府
豊能郡
団体コード27321-0
法人番号2000020273210
面積34.34km2

総人口19,135人
推計人口、2017年10月1日)
人口密度557人/km2
隣接自治体茨木市箕面市豊能郡能勢町
京都府亀岡市
兵庫県川西市
町の木
町の花たんぽぽ
町の鳥ウグイス
豊能町役場
町長[編集]田中龍一
所在地〒563-0292
大阪府豊能郡豊能町余野414番地の1
北緯34度55分8秒東経135度29分38.8秒

外部リンク ⇒大阪府豊能町

■ ― 政令指定都市 / ■ ― 市 / ■ ― 町・村

地理院地図 Google Bing GeoHack
MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン
 表示 ウィキプロジェクト

豊能町(とよのちょう)は、大阪府豊能地域に位置する。本項では町制前の名称である東能勢村(ひがしのせむら)についても述べる。


目次

1 地理

1.1 人口


2 文化・生活圏

3 歴史

3.1 年表

3.2 合併による新・東能勢村の成立の経緯


4 行政

4.1 町長

4.2 町役場・支所

4.3 町役場内組織

4.4 教育機関


5 議会

5.1 町議会

5.2 国会


6 交通

6.1 鉄道路線

6.2 道路

6.3 バス


7 経済

7.1 産業

7.2 特産品

7.3 商業施設

7.4 日本郵政グループ


8 ケーブルテレビ

9 名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

10 隣接している自治体

11 行政問題

11.1 東西問題

11.2 町立東能勢中学校偽計入札妨害事件


12 ダイオキシン問題

12.1 概要


13 出身有名人

14 関連項目

15 外部リンク

16 脚注


地理[ソースを編集]

大阪府北西部、京都府兵庫県の接点に位置する。また北摂山系の中にあり、標高が高いことから隣接する能勢町とともに「大阪の軽井沢」、あるいは寒冷であることを強調して「大阪の北海道」「大阪のシベリア」などと称される。該当する地域(東南部一帯)の標高は400m?600m程度に位置しており、大阪府中心部より概して3°C程度は気温が低い。また、北摂山系に含まれることから冬季はバスが運休するほどの降雪に見舞われることもあり、温度は氷点下になることもある。一方、西地区一帯では標高200?300mであり、東地区に比べて降雪量が少ない。町域のほとんどが旧令制国摂津国であり旧能勢郡であるが、高山地区は旧三島郡清溪村から編入された地域であり、旧島下郡である。また、牧・寺田両地区は京都府亀岡市から編入された地域であり、旧丹波国桑田郡である。

町域は妙見山山塊(妙見山?光明山?天台山)を隔て西地区と東地区に二分される。元は西地区は吉川村、東地区は東能勢村として独自に発展してきた。妙見山は標高660mにも上るため、西地区と東地区は未だに町内だけで移動できる道路がなく、以前は最短ルートを通っても初谷川の渓谷沿いを登って清滝から野間峠に下りるか、吉川峠から天台山を経て川尻へ抜ける等の山道ルートのみであった。川西市黒川、能勢町野間中?野間峠を経る国道477号?府道4号605号ルートであれば、府県境を越える道のりとなる。このように、能勢町兵庫県川西市の2つの他の市町を通過しないと行き来ができなかったが、2007年5月30日に開通した止々呂美東西線の開通により、箕面市を通過することになるものの山道の峠越えは解消され、大阪府域のみで通行することが可能となった。なお、西地区の西端(旧吉川大字保谷周辺)は一庫ダムの一部に属する。

西地区は鉄道で市街地に出ることができ、道路も市街地までの山道区間は比較的短い。東地区は鉄道がなく、道路も比較的長距離の山道走行をしないと市街地に出ることができない。

また東地区南東部の高山地域は「隠れキリシタンの里」としても有名で、高山右近の生誕地でもあり、東地区の隣接地域である茨木市千提寺地区には隠れキリシタンの資料館・茨木市立キリシタン遺物史料館がある。また、高山地域の一部は北摂霊園の敷地内となっており、また将来開通する新名神高速道路についてはこの高山地域南部をかすめる程度で通過する。

東地区は、箕面市止々呂美や茨木市見山(忍頂寺・車作など)・亀岡市東別院町・西別院町などと広い範囲で繋がりが深い。 西地区は川西市との繋がりが大きく、川西地区の開発・発展の恩恵を多大に受け、止々呂美東西線の開通により箕面市止々呂美、森町との繋がりも持てるようである。また吉川地区と能勢町は国道477号を通して繋がっている。

川:余野川、初谷川、箕面川 ほか

山:妙見山、高代寺山、戸知山 ほか

人口[ソースを編集]

平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、8.16%減の21,976人であり、増減率は府下43市町村42位、72行政区域中71位。


豊能町と全国の年齢別人口分布(2005年)豊能町の年齢・男女別人口分布(2005年)
■紫色 ― 豊能町
■緑色 ― 日本全国■青色 ― 男性
■赤色 ― 女性
豊能町(に相当する地域)の人口の推移

1970年4,930人
1975年7,090人
1980年12,471人
1985年16,297人
1990年23,676人
1995年26,617人
2000年25,722人
2005年23,928人
2010年21,989人
2015年19,934人

総務省統計局 国勢調査より

文化・生活圏[ソースを編集]新興住宅地が広がる西地区

西地区 吉川・ときわ台・東ときわ台・光風台・新光風台

旧吉川村の区域であり、昭和初期までは吉川(上之町、中之町、下之町の各集落)および保之谷集落から構成されていたが、高度成長期以降、住宅地が造成された。能勢電鉄によってときわ台・東ときわ台、日本機械土木(その後奈良建設→京阪神興発に社名変更、現在は特別清算)によって光風台・新光風台が開かれた。なお、妙見口駅周辺の吉川は市街化調整区域に設定され宅地化されなかった為、旧村地区の性質を保っている。

文化・生活圏は能勢電鉄が走っているため主に川西(兵庫県依存型)となる。


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:62 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE