英語
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年1月)

日本の学校の教科については「英語 (教科)」を、アメリカで使用されるものについては「アメリカ英語」を、イギリスで使用されるものについては「イギリス英語」をご覧ください。

英語

English language
発音IPA: ['???l??] 
話される国イギリスアメリカ合衆国カナダオーストラリアニュージーランドアイルランド南アフリカ共和国フィリピンシンガポールなど多数 (約80の国・地域)
地域主として西ヨーロッパ北ヨーロッパ北アメリカオセアニア西インド諸島の一部など
話者数約3億3500万人[1]
話者数の順位2-3 (第二公用語含む)
言語系統インド・ヨーロッパ語族

ゲルマン語派

西ゲルマン語群

古サクソン語

古英語

英語





公的地位
公用語英語圏を参照
統制機関なし
言語コード
ISO 639-1en
ISO 639-2eng
ISO 639-3eng
SILENG
テンプレートを表示

英語(えいご、英: English language)は、インド・ヨーロッパ語族ゲルマン語派に属し、イギリスイングランド地方を発祥とする言語である。


目次

1 「英語」という呼称

2 現況

3 文字

4 発音

5 文法

5.1 代名詞

5.2 名詞

5.3 動詞

5.3.1 法

5.3.2 時制

5.3.3 相

5.3.4 態

5.3.5 be動詞の活用

5.3.6 人称代名詞とbe動詞の関係

5.3.7 動詞を原形で用いる場合


5.4 助動詞

5.5 その他の品詞

5.6 基本文型


6 歴史

7 英語圏

8 英語人口

9 各国の英語事情

9.1 イギリスの英語事情

9.2 アメリカ合衆国の英語事情

9.3 カナダの英語事情

9.4 オーストラリアの英語事情

9.5 ニュージーランドの英語事情

9.6 日本の英語事情


10 英語に関する資格試験

11 脚注

12 関連項目

12.1 英語の時代による分類

12.2 他の言語

12.3 英語による各国文学

12.4 方言

12.5 英語を基にした人工言語

12.6 辞典

12.7 教育

12.8 個別言語学

12.9 資格試験


「英語」という呼称EN:英語の言語コード ISO 639-1、シンボリックフラグ

「英語」の「英」はイギリスの漢字表記「英吉利」、もしくはイングランドの漢字表記「英格蘭」に由来する(「英吉利」「英格蘭」とも表記自体は先行する中国語に倣ったものであり、現代の中国語でも「英吉利海峡」などの語に残っている)。


是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:91 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE