自由党_(日本_2016-)
[Wikipedia|▼Menu]

日本政党自由党

代表小沢一郎
山本太郎
副代表青木愛
幹事長玉城デニー
参議院会長森裕子
成立年月日2012年12月27日
前身政党日本未来の党
本部所在地〒100-0014東京都千代田区麹町4-5-6 麹町森永ビル 4階[1]
北緯35度41分1.3秒 東経139度44分11.2秒 / 北緯35.683694度 東経139.736444度 / 35.683694; 139.736444
衆議院議席数1 / 465   (0%)(2018年9月13日現在)
参議院議席数4 / 242   (2%)(2016年11月8日現在)
都道府県議数6 / 2,614   (0%)(2017年12月31日現在[2]
党員・党友数6,287人(2013年11月30日現在[3]
政治的思想・立場社会自由主義[4]
地方分権[5]
国際協調主義[5]
環境主義[5]
機関紙プレス自由[6]
政党交付金3億5155万1000 円(2016年8月31日決定[7]
公式サイト ⇒自由党
法人番号3010005019924
法規上は前身の日本未来の党と同一政党、生活の党結成後2度党名変更[注 1]
テンプレートを表示

自由党(じゆうとう、英語: Liberal Party)は、日本の政党。略称は自由。新聞やメディアでは自由民主党と混同しないよう由と記される場合もある。前身は「日本未来の党」→「生活の党」→「生活の党と山本太郎となかまたち」。そのうち後者2つもこの記事で取り扱う。
目次

1 概説

2 党史

2.1 日本未来の党の分裂と党名変更

2.2 生活の党時代 (2013-2014)

2.3 生活の党と山本太郎となかまたち時代 (2014-2016)

2.4 自由党 (2016-)


3 政策

4 役職

4.1 役員

4.2 歴代代表一覧

4.3 歴代の役員表


5 党勢

5.1 衆議院

5.2 参議院

5.3 所属国会議員


6 脚注

6.1 注釈

6.2 出典


7 関連項目

8 外部リンク

概説

2012年12月に日本未来の党の党名を「生活の党」(英語: People's Life Party)に改称する形で発足した[10]民主党小沢グループ鳩山グループ新党きづな国民の生活が第一の出身者を中心に結成され、党シンボルマークも「国民の生活が第一」のものを引き継いだものが使用されていた[11]

後に、2014年12月の第47回衆議院議員総選挙政党要件を失ったが、12月26日無所属参議院議員山本太郎が入党し、政党要件を回復させるとともに、党名を「生活の党と山本太郎となかまたち」(英語: The People's Life Party & Taro Yamamoto and Friends)に改めた[12][13][14]

2016年10月12日に「生活の党と山本太郎となかまたち」から「自由党」に政党名を変更する届を総務省に提出した[15]。それに伴いロゴマークや党則も変更した[16]
党史
日本未来の党の分裂と党名変更

小沢一郎民主党内において最大派閥を率いていたが、野田内閣の施策への反対や党内の権力闘争などの結果、2012年に自派の議員を引き連れて離党、国民の生活が第一を経て2012年11月28日に設立された日本未来の党に参加する。同党は左派新政党の集合体であったが、12月16日第46回衆議院議員総選挙で議席を61から9に減らす惨敗を喫する。直後、代表嘉田由紀子と国会議員の大半を占める小沢系議員との対立が激化した[17]。対立は収まらず12月28日、小沢系とそれ以外とで分党することを決めた「共同宣言」を発表するに至った。日本未来の党は非小沢系議員を離党させた上で党名を「生活の党」に改称し、新代表に森裕子が就任[18]、12月28日に総務省へ届け出た[19]。結党時点で、国会議員15人(衆7・参8)であった。その後、幹事長兼国会対策委員長に鈴木克昌が就いた[20]。嘉田と社民党出身の阿部知子は分党組織として日本未来の党の名称を引き継いた政治団体「日本未来の党」を立ち上げ、国民新党出身の亀井静香は離党した[21][22]。分裂について、嘉田は「(小沢氏と)水と油のような異質性が力を発揮できると思ったが、結果的にうまくいかなかった」と述べたほか、阿部も「成田離婚だ」と言い表した[17]。小沢らの動きを党を「乗っ取った」と評したメディアもある[10]

なお、こうした経緯により、政党助成法に基づいて、2013年政党交付金(8億6500万円)は生活の党が全額受け取った。
生活の党時代 (2013-2014)


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:91 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE