第2潜水隊群
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

第2潜水隊群
横須賀潜水艦基地
所属政体 日本
所属組織 海上自衛隊
部隊編制単位
兵種/任務/特性潜水艦
所在地神奈川県 横須賀市
上級単位潜水艦隊
テンプレートを表示

第2潜水隊群(だいにせんすいたいぐん、英称:Submarine Flotilla 2 )とは、潜水艦隊隷下の潜水艦部隊の一つであり、神奈川県横須賀市横須賀基地に配備されている。群司令は1等海佐(一)[1]であり、幕僚(2等海佐)が補佐する。


目次

1 沿革

2 司令部編成

3 部隊編成

4 主要幹部

5 脚注


沿革

1973年(昭和48年)10月16日自衛艦隊隷下に「第2潜水隊群」(司令部、潜水艦救難艦「ふしみ」、第3潜水隊、第4潜水隊、横須賀潜水艦基地隊)が新編[2]

1981年(昭和56年)2月10日:上位組織として「潜水艦隊」が新編。

1985年(昭和60年)3月27日:第2潜水隊が第1潜水隊群から編入。潜水艦救難母艦「ちよだ」が就役、第2潜水隊群に編入。「ふしみ」を第1潜水隊群に編成替え。

1997年(平成9年)3月12日:第3潜水隊が隊番号交換により第6潜水隊に改称。

2006年(平成18年)4月14日:第6潜水隊が廃止。

2018年(平成30年)3月:潜水艦救難母艦「ちよだ」が退役、「二代目ちよだ」が就役予定。潜水艦「せいりゅう」の就役に伴い、所属艦が8隻体制となり、第6潜水隊が新編予定。

司令部編成

司令部は、横須賀基地に設置されている。

潜水隊群司令

首席幕僚

幕僚

先任伍長

また、自衛艦隊#司令部の編成を参照。
部隊編成

※ 平成27年3月時点

直轄艦

AS-405「
ちよだ



第2潜水隊

SS-592「うずしお

SS-595「なるしお

SS-597「たかしお



第4潜水隊

SS-505「ずいりゅう

SS-506「こくりゅう

SS-598「やえしお

SS-599「せとしお



横須賀潜水艦基地隊

主要幹部

官職名階級氏名補職発令日前職
第2潜水隊群司令
1等海佐大河内哲朗2017年08月01日潜水艦隊司令部訓練主任幕僚
首席幕僚2等海佐伊藤裕雅2017年06月01日第2潜水隊群司令部
第2潜水隊司令1等海佐檀之上明典2017年03月31日海上幕僚監部装備計画部装備需品課
輸送調整班長
第4潜水隊司令1等海佐中野聡2016年08月01日自衛艦隊司令部指揮通信主任幕僚
横須賀潜水艦基地隊司令2等海佐生嶋正智2017年06月01日第2潜水隊群司令部首席幕僚

歴代の第2潜水隊群司令
(特記ない限り1等海佐(一))代氏名在職期間出身校・期前職後職備考
1伊藤久三1973年10月16日
1974年6月30日海機49期自衛艦隊司令部付海上幕僚監部
→1974年10月1日 退職海将補
2時 忠俊1974年7月1日
1976年5月16日海機50期佐世保地方総監部幕僚長海上幕僚副長就任時海将補
1975年7月1日
海将昇任
3藤井伸之1976年5月17日
1977年12月4日海兵72期自衛艦隊司令部付海上幕僚監部付
→1978年2月1日 退職海将補
4内野政春1977年12月5日
1980年2月14日海兵73期第1潜水隊群司令呉地方総監部付
→1980年3月2日 退職海将補
5安陪祐三1980年2月15日
1981年2月9日海兵75期海上幕僚監部調査部長潜水艦隊司令官海将
6高須是夫1981年2月10日
1982年10月25日海保大1期・
4期幹候海上自衛隊幹部学校教官海上自衛隊幹部学校教育部長
7海野明弘1982年10月26日
1982年12月26日海保大3期・
8期幹候潜水艦隊司令部幕僚潜水艦隊司令部付
→1983年6月10日


ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:19 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE