第2潜水隊群
[Wikipedia|▼Menu]

第2潜水隊群
横須賀潜水艦基地
所属政体 日本
所属組織 海上自衛隊
部隊編制単位
兵種/任務/特性潜水艦
所在地神奈川県 横須賀市
上級単位潜水艦隊
テンプレートを表示

第2潜水隊群(だいにせんすいたいぐん、英称:Submarine Flotilla 2 )とは、潜水艦隊隷下の潜水艦部隊の一つであり、神奈川県横須賀市横須賀基地に配備されている。群司令は1等海佐(一)[1]であり、幕僚(2等海佐)が補佐する。
目次

1 沿革

2 司令部編成

3 部隊編成

4 主要幹部

5 脚注

沿革

1973年(昭和48年)10月16日自衛艦隊隷下に「第2潜水隊群」(司令部、潜水艦救難艦「ふしみ」、第3潜水隊、第4潜水隊、横須賀潜水艦基地隊)が新編[2]

1981年(昭和56年)2月10日:上位組織として「潜水艦隊」が新編。

1985年(昭和60年)3月27日:第2潜水隊が第1潜水隊群から編入。潜水艦救難母艦「ちよだ」が就役し、第2潜水隊群に編入。「ふしみ」が第1潜水隊群に編成替え。

1997年(平成9年)3月12日:第3潜水隊が隊番号交換により第6潜水隊に改称。

2006年(平成18年)4月14日:第6潜水隊が廃止。

2018年(平成30年)

3月12日:潜水艦「せいりゅう」の就役に伴い、所属艦が8隻体制となり、第6潜水隊が再編。

3月20日:潜水艦救難母艦「ちよだ」が除籍となり、2代目「ちよだ」が就役し編入。


司令部編成

司令部は、横須賀基地に設置されている。

潜水隊群司令

首席幕僚

幕僚

先任伍長

また、自衛艦隊#司令部の編成を参照。
部隊編成

※ 平成30年3月20日時点

直轄艦

ASR-404「
ちよだ



第2潜水隊

SS-592「うずしお

SS-595「なるしお

SS-597「たかしお



第4潜水隊

SS-505「ずいりゅう

SS-598「やえしお

SS-599「せとしお



第6潜水隊

SS-506「こくりゅう

SS-509「せいりゅう



横須賀潜水艦基地隊

主要幹部

官職名階級氏名補職発令日前職
第2潜水隊群司令
1等海佐大河内哲朗2017年08月01日潜水艦隊司令部訓練主任幕僚
首席幕僚2等海佐千原三武2018年08月01日第2潜水隊群司令部
第2潜水隊司令1等海佐檀之上明典2017年03月31日海上幕僚監部装備計画部装備需品課
輸送調整班長
第4潜水隊司令1等海佐岡田亮介2018年03月06日海上幕僚監部防衛部運用支援課
訓練班長
第6潜水隊司令1等海佐中野聡2018年03月12日潜水艦隊司令部付
横須賀潜水艦基地隊司令2等海佐生嶋正智2017年06月01日第2潜水隊群司令部首席幕僚

歴代の第2潜水隊群司令
(特記ない限り1等海佐(一))代氏名在職期間出身校・期前職後職備考
1伊藤久三1973年10月16日
1974年6月30日海機49期自衛艦隊司令部付海上幕僚監部
→1974年10月1日 退職海将補
2時 忠俊1974年7月1日
1976年5月16日海機50期佐世保地方総監部幕僚長海上幕僚副長就任時海将補
1975年7月1日
海将昇任
3藤井伸之1976年5月17日
1977年12月4日海兵72期自衛艦隊司令部付海上幕僚監部付
→1978年2月1日 退職海将補
4内野政春1977年12月5日
1980年2月14日海兵73期第1潜水隊群司令呉地方総監部付
→1980年3月2日 退職海将補
5安陪祐三1980年2月15日
1981年2月9日海兵75期海上幕僚監部調査部長潜水艦隊司令官海将
6高須是夫1981年2月10日
1982年10月25日海保大1期・
4期幹候海上自衛隊幹部学校教官海上自衛隊幹部学校教育部長
7海野明弘1982年10月26日
1982年12月26日海保大3期・
8期幹候潜水艦隊司令部幕僚潜水艦隊司令部付
→1983年6月10日
海上自衛隊第1術科学校教務部長
8長谷川菅男1982年12月27日
1984年7月31日防大2期潜水艦隊司令部幕僚海上自衛隊第1術科学校付
→1984年11月9日 同教務部長
9新井利康1984年8月1日
1985年12月19日海保大4期・
9期幹候海上幕僚監部調査部調査第1課長海上幕僚監部調査部長1985年3月16日
海将補昇任
10岩野玉樹1985年12月20日
1987年7月6日防大3期自衛艦隊司令部幕僚海上自衛隊幹部学校主任教官
11高原 聡1987年7月7日
1989年8月30日海保大6期・
11期幹候海上幕僚監部防衛部教育第1課長潜水艦隊司令部付
→1990年3月26日
海上自衛隊幹部学校主任研究開発官
12阿部永一1989年8月31日
1990年12月14日防大3期潜水医学実験隊副長
兼 教育訓練部長退職
13野尻武勲1990年12月15日
1992年12月14日防大6期横須賀地方総監部管理部長退職・海将補
14高木基博1992年12月15日
1994年3月31日防大7期潜水艦教育訓練隊司令
15津村明邦1994年4月1日
1996年12月1日防大9期統合幕僚会議事務局第2幕僚室
情報計画調整官兼総括班長中央通信隊群司令
16松田邦弘1996年12月2日
1999年3月31日海保大12期・
17期幹候自衛隊神奈川地方連絡部長退職・海将補
17牧田正紀1999年4月1日
2001年8月9日防大13期統合幕僚学校主任教官横須賀教育隊司令
18石川政俊2001年8月10日
2003年12月18日防大17期自衛隊神奈川地方連絡部長
→2001年4月2日 潜水艦隊司令部付退職・海将補
19新田寛昭2003年12月19日
2005年3月31日防大16期呉教育隊司令
20木下憲司2005年4月1日
2006年4月2日防大17期横須賀地方総監部管理部長
21持永昇三2006年4月3日
2007年12月2日防大18期海上幕僚監部装備部装備課長
→2006年3月27日 潜水艦隊司令部付
22乳井三治2007年12月3日
2009年8月2日防大20期呉地方総監部防衛部長
23高島辰彦2009年8月3日
2010年12月19日京都大
35期幹候統合幕僚監部防衛計画部
防衛課長海上自衛隊幹部学校副校長
24持井弘一2010年12月20日
2012年12月3日防大24期海上幕僚監部統括副監察官海上自衛隊東京業務隊
→2013年3月5日 退職
25佐藤賢上2012年12月4日
2014年8月4日防大29期潜水艦隊司令部大湊地方総監部幕僚長
26田川和幸2014年8月5日
2016年6月30日防大27期佐世保地方総監部防衛部長退職・海将補
27石橋督悦2016年7月1日
2017年7月31日防大28期佐世保地方総監部防衛部長退職・海将補
28大河内哲朗2017年8月1日
防大30期潜水艦隊司令部訓練主任幕僚

脚注^自衛官俸給表の1等陸佐、1等海佐及び1等空佐の(一)欄又は(二)欄に定める額の俸給の支給を受ける職員の占める官職を定める訓令
^自衛艦隊HP 歴史


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:22 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE