竜王戦
◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

竜王戦
棋戦の分類タイトル戦
旧イベント名
九段戦・十段戦(前身)
開催概要
開催時期予選:12月 - 翌年9月
タイトル戦:10月 - 12月
初回開催1988年度(第1期)
持ち時間残留決定戦:3時間
予選:5時間
タイトル戦:8時間(2日制)
番勝負七番勝負
優勝賞金4,320万円[1]
主催読売新聞社
公式サイト竜王戦:日本将棋連盟
記録
前期竜王羽生善治(第30期)
永世資格者渡辺明(永世竜王資格)
羽生善治(永世竜王資格)
最多優勝渡辺明(11期)
最長連覇渡辺明(9連覇)

竜王戦(りゅうおうせん)は、読売新聞社主催の将棋棋戦で、8大タイトル戦(竜王戦・名人戦叡王戦王位戦王座戦棋王戦王将戦棋聖戦)のひとつ。第1期は1987年であるが、前身の十段戦、更にその前身の九段戦(第1期は1950年)から数えると、タイトル戦の中で名人戦(第1期は1935-1937年)に次いで2番目に長い歴史を有している。七番勝負の勝者は竜王のタイトル称号を得る。竜王位は名人位とともにプロ将棋界の頂点とされている。


目次

1 概要

1.1 竜王と名人の序列

1.2 「永世竜王」の称号

1.3 「前竜王」の称号


2 方式

2.1 ランキング戦

2.2 本戦

2.3 竜王戦七番勝負


3 竜王戦の規定による昇段

4 歴代七番勝負および本戦出場者

5 エピソード

6 記録

7 通算成績

8 テレビ放送

9 第1期竜王戦

10 関連項目

11 脚注

12 出典

13 外部リンク


概要

読売新聞社が主催していた「十段戦」が発展的に解消されて、1988年に竜王戦が発足した。駒の「竜王」(「飛車」の成り駒。略して「竜」とも呼ぶ)から命名された。田丸昇によると、新棋戦名候補として、「棋神戦」「最高峰戦」「巨人戦」「巨星戦」「棋宝戦」「達人戦」「竜王戦」「将棋所」などがあったが、「棋神」は宗教とからみ、「巨人」はプロ野球チームと紛らわしいなどの理由で除外され、消去法で「竜王戦」に決まったという[2]。第31期(2018年)より野村ホールディングスが特別協賛に加わった[3]

竜王戦となってからタイトル戦の中で最も高い賞金を誇るようになり、第30期の優勝賞金は4320万円、敗者賞金でさえ1620万円であり、また、挑戦者決定三番勝負の対局料は両者とも460万円である[4]。なお、賞金や対局料は何度も変更されている[注 1][5][6]

1組から6組に分かれたトーナメント(竜王ランキング戦[注 2])、本戦トーナメント、および、竜王戦七番勝負からなる。毎年11月頃から竜王ランキング戦が始まり、翌年夏に本戦トーナメントが行われて8-9月頃に挑戦者が決まり、竜王戦七番勝負は10月から12月頃にかけて行われる。
竜王と名人の序列

竜王戦は棋戦として序列1位であるが、竜王在位者と名人在位者の序列はタイトル保持数が多い棋士が上位となり、同じ保持数の場合は棋士番号が小さい方(プロ入りが早い方)を上位とすることになっている[注 3]。なお、1名が竜王と名人を独占した場合は、「竜王・名人」と呼ばれる。これは、竜王戦は賞金が最も高額だが、名人位は他のタイトルと比べ圧倒的に歴史が長く権威があり、竜王と名人の序列をつけにくいためと考えられる。

竜王(または名人)が、他の6つのタイトル戦のタイトルのうちのどれかを同時に保持している場合であっても、竜王(または名人)だけの称号で呼ぶのが現在の慣例である。たとえば、竜王位と王将位の二冠を保持していても、「竜王・王将」ではなく単に「竜王」と呼ばれ、全八冠を制覇している場合も、「竜王・名人」と呼ばれるのが通例である[注 4]

なお、竜王および名人は将棋界の代表として、アマチュア段位の免状への署名等、対局以外の多くの業務を課せられる。
「永世竜王」の称号

永世称号である永世竜王は、竜王位を連続5期もしくは通算7期以上保持した棋士に与えられる。2017年12月現在、永世竜王の資格を持つ棋士は渡辺明羽生善治で、羽生に至っては永世称号の規定のある7大タイトル全てで永世称号を獲得している[注 5]
「前竜王」の称号

竜王が七番勝負において負けて失冠し、かつ、他のタイトルに在位していない場合、1年間は前竜王と呼称される。前竜王および前名人の序列は、8つのタイトル戦のタイトル保持者に次ぐものと決まっている。

ただし、前竜王の称号を辞退して段位で呼称されることも可能である。辞退した場合は通常通り、タイトル保持者・九段・八段…の序列が適用される[7][注 6][8]
方式

独自のランキング戦と本戦によって挑戦者(本戦優勝者)を決定し、竜王と挑戦者は七番勝負を行う。


◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:80 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE