秋分
[Wikipedia|▼Menu]
二十四節気

立春

雨水

啓蟄

春分

清明

穀雨

立夏

小満

芒種

夏至

小暑

大暑

立秋

処暑

白露

秋分

寒露

霜降

立冬

小雪

大雪

冬至

小寒

大寒
← ↓ → ↑

秋分(しゅうぶん、: autumnal equinox)は、二十四節気の第16番目の節気。昼と夜の長さがほぼ等しいが厳密には昼が若干長い。現行暦8月内、旧暦8月内。

現在広く採用される定気法では、太陽秋分点を通過した瞬間の太陽黄経が180になったときで、9月23日ごろである。で該当するが秋分日(しゅうぶんび)で、天文学ではその瞬間を指す。恒気法では冬至から3/4年経過した約273.93日後で、9月21日ごろである。期間としては、秋分日から次の節気の寒露前日までである。

西洋占星術では、秋分を天秤宮てんびん座)の始まりとする。
目次

1 日付

2 記念日

3 昼夜の長さ

4 七十二候

5 前後の節気

6 生物

7 脚注

日付

定気法による秋分の瞬間(世界時)と、日本中国での秋分日の日付は表のとおり。日本における時刻はこの表の9時間後となる。[1][2]

年日時 (UT)日本中国
1984年9月22日20:339月23日9月23日
1985年9月23日02:079月23日9月23日
1986年9月23日07:599月23日9月23日
1987年9月23日13:459月23日9月23日
1988年9月22日19:299月23日9月23日
1989年9月23日01:209月23日9月23日
1990年9月23日06:569月23日9月23日
1991年9月23日12:489月23日9月23日
1992年9月22日18:439月23日9月23日
1993年9月23日00:229月23日9月23日
1994年9月23日06:199月23日9月23日
1995年9月23日12:139月23日9月23日
1996年9月22日18:009月23日9月23日
1997年9月22日23:569月23日9月23日
1998年9月23日05:379月23日9月23日
1999年9月23日11:319月23日9月23日
2000年9月22日17:289月23日9月23日
2001年9月22日23:049月23日9月23日
2002年9月23日04:559月23日9月23日
2003年9月23日10:479月23日9月23日
2004年9月22日16:309月23日9月23日
2005年9月22日22:239月23日9月23日
2006年9月23日04:039月23日9月23日
2007年9月23日09:519月23日9月23日
2008年9月22日15:459月23日9月22日
2009年9月22日21:199月23日9月23日
2010年9月23日03:099月23日9月23日
2011年9月23日09:059月23日9月23日
2012年9月22日14:499月22日9月22日
2013年9月22日20:449月23日9月23日
2014年9月23日02:299月23日9月23日
2015年9月23日08:219月23日9月23日
2016年9月22日14:219月22日9月22日
2017年9月22日20:029月23日9月23日
2018年9月23日01:549月23日9月23日
2019年9月23日07:509月23日9月23日
2020年9月22日13:309月22日9月22日
2021年9月22日19:219月23日9月23日
2022年9月23日01:039月23日9月23日
2023年9月23日06:509月23日9月23日
2024年9月22日12:439月22日9月22日
2025年9月22日18:199月23日9月23日
2026年9月23日00:059月23日9月23日
2027年9月23日06:019月23日9月23日
2028年9月22日11:449月22日9月22日


グレゴリオ暦による17世紀から24世紀までの日本の秋分は表のとおり[3][4][5]2018年の秋分は9月23日。[更新]

365日からの超過分が毎年蓄積し、 4年に一度閏年でリセットされる様子が分かる(秋分は閏日の挿入される2月末日より後のため、 4で割り切れる年が先頭)。

1980年から2011年9月23日だが、1979年までは9月24日1896年までは9月22日もあり、2012年からは再び9月22日が現れる。

年年を4で割った余り確定困難な(日を跨ぐ)年
0123真夜中の前後10分
1600年 - 1635年23日23日23日23日
1636年 - 1667年22日23日23日23日
1668年 - 1695年22日22日23日23日
1696年 - 1699年22日22日22日23日1698(22-23日),
1700年 - 1727年23日23日23日24日
1728年 - 1763年23日23日23日23日1760(22-23日),
1764年 - 1791年22日23日23日23日
1792年 - 1799年22日22日23日23日1793(22-23日),
1800年 - 1823年23日23日24日24日1822(23-24日),
1824年 - 1851年23日23日23日24日
1852年 - 1887年23日23日23日23日1855(23-24日),
1888年 - 1899年22日23日23日23日1888(22-23日),
1900年 - 1919年23日24日24日24日1917(23-24日),
1920年 - 1947年23日23日24日24日
1948年 - 1979年23日23日23日24日
1980年 - 2011年23日23日23日23日
2012年 - 2043年22日23日23日23日
2044年 - 2075年22日22日23日23日2074(22-23日),
2076年 - 2099年22日22日22日23日
2100年 - 2103年23日23日23日24日
2104年 - 2139年23日23日23日23日
2140年 - 2167年22日23日23日23日
2168年 - 2199年22日22日23日23日2198(22-23日),
2200年 - 2227年23日23日23日24日
2228年 - 2263年23日23日23日23日2260(22-23日),
2264年 - 2291年22日23日23日23日
2292年 - 2299年22日22日23日23日
2300年 - 2323年23日23日24日24日2322(23-24日),
2324年 - 2351年23日23日23日24日
2352年 - 2383年23日23日23日23日
2384年 - 2399年22日23日23日23日

記念日

日本ではこの日は国民の祝日の「秋分の日」となる。秋分の日は、国立天文台の算出する定気法による秋分日を基にして閣議決定され、前年2月1日に暦要項として官報に告示される。天文学に基づいて年ごとに決定される国家の祝日は世界的にみても珍しい。また、彼岸の中日でもある。
昼夜の長さ 秋分の日の太陽光の当たり方。秋分では太陽は赤道上にあるため、天文的な位置関係からは昼夜の長さが等しくなるように思えるが、実際は違う。 太陽の動き

春分と同様に、秋分では昼夜の長さが等しくなる。『暦便覧』では「陰陽の中分なれば也」と説明している。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:17 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE