神風怪盗ジャンヌ
◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

神風怪盗ジャンヌ
ジャンル
少女漫画ファンタジー漫画
怪盗変身ヒロイン
漫画
作者種村有菜
出版社集英社
掲載誌りぼん
発表号1998年2月号 - 2000年7月
巻数全7巻(単行本) / 全6巻(完全版)
話数全30話 + 番外編4話
アニメ
原作種村有菜
シリーズディレクター梅澤淳稔
シリーズ構成富田祐弘
キャラクターデザイン香川久
音楽加藤みちあき
アニメーション制作東映アニメーション
製作テレビ朝日東映エージェンシー
東映アニメーション
放送局テレビ朝日系列
放送期間1999年2月13日 - 2000年1月29日
話数全44話
テンプレート - ノート
プロジェクト漫画アニメ
ポータル漫画アニメ

『神風怪盗ジャンヌ』(かみかぜかいとう ジャンヌ)は、種村有菜による日本漫画作品。および、それを原作にしたテレビアニメ


目次

1 概要

2 あらすじ

3 登場人物

3.1 主要人物

3.2 人間

3.3 天使

3.4 悪魔


4 作中用語

5 既刊一覧

5.1 コミックス

5.2 収録話

5.3 ノベライズ


6 テレビアニメ

6.1 スタッフ

6.2 主題歌

6.3 ネット局

6.4 各話リスト

6.5 音楽CD

6.6 DVD-BOX


7 パロディ

8 脚注

9 関連項目

10 外部リンク


概要

月刊少女漫画雑誌りぼん」の1998年2月号から2000年7月号まで連載。テレビアニメ化もされた(全44話)。単行本は全7巻。

美少女戦士セーラームーン』から連なる美少女戦士路線に怪盗物の要素を導入した意欲的な作品である。その前身は投稿作品の『神風怪盗ジャンヌダルク』であり、キャラクターデザインアラビアンナイト風であることを除けば、設定はほぼ同じである。怪盗物としては、連載当時先行した『怪盗セイント・テール』と比較され、「セーラームーン+セイントテール」と解説されることもあった。

テレビアニメは視聴率不振などで1年・44話で終了したが、原作の方はアニメ終了後しばらく連載された(全30話)。コミック単行本の売上は、コミックランキング(トーハン調べ)において、アニメ終了直後である2000年2月発売の5巻と最終巻の7巻が初登場2位、同年6月発売の6巻は初登場1位を記録した。

1999年10月に発売が予定されていた新コスチュームのジャンヌの人形は未発売に終わった。この人形は『りぼん2000年冬休みお楽しみ増刊号』において、非売品として200名にプレゼントされている。

海外ではヨーロッパ圏で人気を博した。特にドイツにおいては原作・アニメ両方がヒットし、2003年のりぼん別冊『満月をさがしてスペシャル』によると、単行本に全巻収納BOXが付属した。

タレント中川翔子が本作のファンであり、『ファンロード』2007年4月号にて、子供の頃『美少女戦士セーラームーン』を卒業して本作へ移行したとのこと。また子供の頃「ジャンヌ・ダルクのアニメ」が好きだったとして、ジャンヌ・ダルク役を本人のキャラクターそのままで演じたこともある。『りぼん』2008年12月号にて、中川は種村有菜との対談を果たすが、その際彼女は小学生の時に買った、神風怪盗ジャンヌの画集を持参している。

2007年6月15日より完全版の発売が開始されており、特典には「1巻 - 5巻には書き下ろし制作秘話等のエッセイ掲載」「6巻には書き下ろしの番外編【魚の記憶・月の華雪】掲載」「全巻書き下ろしピンナップ付き」「1、2巻の帯に、全巻収納できるコンプリートBOX応募者全員サービスの応募券が付属」が付いていた。

2013年12月5日より児童書レーベルの集英社みらい文庫よりノベライズが発売された。


ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:70 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE