石垣島
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]
世界 > アジア > 東アジア > 日本 > 南西諸島 > 八重山列島 > 石垣島

石垣島

座標北緯24度20分04秒
東経124度09分22秒座標: 北緯24度20分04秒 東経124度09分22秒
面積222.54 km2
海岸線長162.2 km
最高標高525.5 m
最高峰於茂登岳
所在海域太平洋東シナ海フィリピン海
所属諸島八重山列島
所属国・地域 日本沖縄県石垣市

テンプレートを表示
石垣島の位置

石垣島(いしがきじま)は、沖縄県石垣市に属する八重山列島である。沖縄県内では沖縄本島西表島に次いで3番目に広く、日本全体(本土と沖縄本島を含む)では21番目の面積を持つ[1]人口は約4万7千人[2]


目次

1 概要

2 歴史

3 地理

3.1 地勢

3.2 気候

3.3 自然

3.3.1 生物



4 放送

5 ダイビング・シュノーケリング

6 名所・旧跡・観光スポット・施設

6.1 文化財

6.1.1 史跡

6.1.2 名勝

6.1.3 天然記念物

6.1.4 重要文化財


6.2 その他


7 島外との交通

7.1 空路

7.2 航路


8 ゆかりのある人物

9 石垣島が登場する作品

10 脚注

11 関連項目

12 外部リンク


概要

石垣島は八重山列島の政治経済教育交通などの中心地である。県庁所在地那覇市とは南西に410km離れており[3]、その距離は東京から岐阜間に相当する。逆に台湾とは概ね270kmしか離れておらず、地理的には日本のほとんどの地域よりも台湾に近い場所に位置している。
歴史「石垣市#歴史」も参照

白保竿根田原洞穴遺跡から日本最古と見られる約2万年前の人骨が見つかっている。

1771年八重山地震(明和の大津波)を含めて、巨大津波が過去2000年間に4度押し寄せたことが地層調査で明らかになっている[4]
地理平久保半島「石垣市#地理」も参照
地勢

面積は222.25km2[5]。概形としてはほぼ正方形に近く、北東部に細長く平久保半島が突き出ている。島の中央やや北にある標高 525.5 m於茂登岳は沖縄県の最高峰であり、この山以北は山がちとなっている。南部は隆起サンゴ礁の平地が多く、人口もこちらに集中する。南部に向かう宮良川の他には、あまり大きな川はない。
気候

石垣島
雨温図説明

123456789101112
  131 2117  139 2217  132 2419  155 2621  207 2824  207 3026  130 3228  262 3227  258 3126  205 2924  157 2621  126 2318
気温(°C)
総降水量(mm)
出典: ⇒気象庁(1981年 - 2010年の平均値)

インペリアル換算
123456789101112
  5.1 7062  5.5 7162  5.2 7465  6.1 7870  8.1 8374  8.1 8779  5.1 9082  10 8981  10 8778  8.1 8475  6.2 7870  5 7364
気温(°F)
総降水量(in)

亜熱帯海洋性気候に属する[6][7]。また気象庁平年値(1981-2010年)に基づくと、ケッペンの気候区分上は熱帯雨林気候 (Af) に相当する。

石垣島

最寒月平均気温 18.6 (1月)

最暖月平均気温 29.5℃(7月)

年間平均気温 24.3℃

最少雨月降水量 126.3 mm(12月)

最多雨月降水量 261.6 mm (8月)

乾燥限界 626 mm < 年平均降水量 2106.8 mm



伊原間

最寒月平均気温 18.3 ℃(1月)

最暖断月平均気温 28.8℃ (7月)

年間平均気温 23.8℃

最少雨月降水量 122.3 mm(7月)

最多雨月降水量 250.6 mm (9月)

乾燥限界 616 mm < 年平均降水量 2168.8 mm


自然白保サンゴ礁米原のヤエヤマヤシ群落

隣接する西表島と共通する貴重なが多い。若干の差が見られるものもあり、たとえばヤエヤマスミレは、種としてはこの両島のみに分布する固有種であるが、西表島のものが亜種とされるのに対して、石垣島のものは変種のイシガキスミレとされている。

一方、未だに多くを森林に覆われている西表島に対して、古くから開発が進んだ石垣島では、森林の面積は広くなく、数を減らしている生物も多い。たとえば、コナカハグロトンボは石垣個体群のみが、沖縄県の絶滅危惧種に指定されている。 宮良川河口のマングローブは、国内最大の面積をもつ。西部の名蔵アンパル2005年ラムサール条約に基づいて保護すべき貴重な湿地に登録された。北部の米原のヤエヤマヤシ群落は天然記念物に指定されている。


海岸ではサンゴ礁の発達がよく、特に南西側には西表島との間に石西礁湖が広がる。北西部の川平湾も、流れが急で多様なサンゴがみられることで有名である。


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:59 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE