石上俊雄
◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

日本の政治家石上 俊雄いしがみ としお
生年月日(1962-01-18) 1962年1月18日(55歳)
出生地新潟県柏崎市
出身校新潟県立柏崎工業高等学校
前職労働組合役員(東芝グループ労組連合会副会長)
現職

総務委員会
議院運営委員会
国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会
党職
企業団体対策委員会副委員長
参院国対副委員長
所属政党(民主党→)
民進党
公式サイト ⇒石上としお公式サイト
参議院議員
選挙区比例区
当選回数1回
テンプレートを表示

石上 俊雄(いしがみ としお、1962年1月18日 - )は、日本政治家民進党所属の参議院議員(1期)。電機連合組織内候補。連合の支援候補。


目次

1 来歴

2 政策・主張

3 人物

4 党役職

5 所属団体・議員連盟

6 脚注

7 関連項目

8 外部リンク


来歴

1962年(
昭和37年)1月18日新潟県柏崎市生まれ[1][2]

新潟県立柏崎工業高等学校卒業後、1980年東京芝浦電気(株)(現・(株)東芝)入社。トランジスタ工場(現小向事業所)に配属され、以降15年間半導体の組立製造技術に従事[3]

1996年 東芝労働組合MC支部執行委員

2000年 東芝労働組合MC支部書記長に就任し、専従役員となる。

2001年 東芝労働組合MC支部副執行委員長

2002年 東芝労働組合MC支部執行委員長

同年8月 電機連合神奈川地方協議会 常任幹事就任(2008年退任)

同年12月 連合神奈川 川崎地域連合議長代行就任


2003年12月 連合神奈川 川崎地域連合議長就任

2008年 東芝労働組合副中央執行委員長

2010年 東芝グループ労働組合副中央執行委員長

2012年1月27日、第98回電機連合中央委員会にて、2013年7月の参議院選挙に向けて電機連合の公認候補として満場一致で決定[4]

同年4月17日 民主党の参議選比例代表公認発表で公認内定[5]


2013年 第23回参議院議員通常選挙にて民主党比例区より立候補し初当選。民主党が獲得した7議席のうち7位(得票数152,121票、得票率6.6%)での当選であった[6]

当選後は参議院総務委員会予算委員会憲法審査会、国民生活・経済・社会保障に関する調査会(現・国民生活のためのデフレ脱却及び財政再建に関する調査会)に所属。党内では党企業団体対策委員会副委員長、民主党・新緑風会国会対策委員会副委員長を務める。

政策・主張

自身の重視する政策課題として、「職場の元気」「ワーク・ライフ・バランス」「地域の安全」「地球の未来」をあげる
[7]

選択的夫婦別姓制度に賛成[8]

国内半導体産業の国際競争力強化に向けた政策的支援を訴えている[9]

新しい公共」の実現推進を主張[10]

人物

神奈川県横浜市在住[2]

東芝で半導体の組み立て製造技術に15年、システムLSI製品技術に5年間従事したのち、専従の組合役員として13年間勤務[2]

座右の銘は「義を見てせざるは勇なきなり」[2]


ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:24 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE