皇太子
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

「東宮」はこの項目へ転送されています。東宮の原義である皇太子の居所については「東宮御所」をご覧ください。

この項目では、皇太子に関する総論について説明しています。現在の日本の皇太子については「皇太子徳仁親王」をご覧ください。

皇太子(こうたいし、: Crown Prince)は、皇位継承(帝位継承)の第一順位にある皇子を指す称号[1]。一般的には皇室ならびに海外の王室における君主位の法定推定相続人敬称として使われる。


目次

1 概要

2 法的推定相続人

3 日本の皇太子

3.1 2017年3月現在の皇太子

3.2 日本の皇太子の公務・活動

3.3 日本の皇太子の歴史

3.4 立太子の礼

3.5 皇太弟・皇太甥

3.6 日本の歴代皇太子


4 東アジア諸国の皇太子・王太子

5 ヨーロッパ大陸諸国の王太子・皇太子

5.1 近年の王太女たち


6 サウジアラビアの皇太子

7 現在の世界の皇太子・王太子一覧

8 注釈

9 脚注

10 参照文献

10.1 文献資料

10.2 報道資料


11 関連項目

12 外部リンク


概要

字義としては、皇太子とは、次期皇位継承者の第一順位にあたる、皇帝の男子のことである。

王位継承の第一順位の王子については、王太子(おうたいし)または王世子(おうせいし)のように言うこともある。「○太子」の言葉自体がいずれ「○」の地位を継ぐ「(男の)子」を意味するため[2]、君主の地位がである場合には王太子の名称を用いるのが正確といえる。また、君主の地位が大公である場合、太子ではなく世子を用いる。

しかし現在の日本のマスコミによる報道などでは、対象が次期国王や次期大公であっても「王太子」・「大公世子」の語は用いられず、「皇太子」を用いるのが通常である。

ただし歴史上の人物については、慣例に従って「王太子」の語も用いられる。また次期皇(王)位継承者が弟、孫であるなら、「皇(王)太弟」「皇(王)太孫」の名称を用いるべきともいえるが、実際にはひっくるめて「皇太子」の名称が用いられている。なお、西欧の言語においては、「皇帝か国王か」「子か孫か弟か」に応じた称号の使い分けは見られず、例えば: Crown Princeの語が用いられる。

一方で西欧の言語では、性別によって称号が異なることが多く、女性の次期君主位継承者の称号は、例えば: Crown Princessの語が用いられる。漢字文化圏では皇太女/王太女と表記されることがある[2]。実例としても、安楽公主について「皇太女」に立てようという動きがあった、と『資治通鑑』等に記されている。

日本においては、性別における称号の使い分けが行われず、日本で唯一の女性皇位継承者となった即位前の孝謙天皇について、『続日本紀』は「皇太子」と記している[3]。2005年の皇室典範に関する有識者会議報告書においても、「天皇、皇太子、皇太孫という名称は、特に男子を意味するものではなく、歴史的にも、女子が、天皇や皇太子となった事実が認められるため、女子の場合も同一の名称を用いることが適当である」とされた[4]
法的推定相続人詳細は「法定推定相続人」および「推定相続人」を参照

法定推定相続人(ほうていすいていそうぞくにん)は、君主位や爵位の継承において将来自分より上位の継承権を持つ人物が生まれる可能性がない継承権第一位の人物をいう。典型的な例として、長男相続制および男子優先長子相続制における長男や、長子相続制における第一子がある。

継承権第一位が確定しているという点では皇太子(王太子)と共通するが法定推定相続人という単語は称号ではなく系図学的な用語であるため、本人への呼びかけなどとしては用いられない。

推定相続人(すいていそうぞくにん)は、君主位や爵位の継承において、現在は継承権第1位であるが将来自分より上位の継承権を持つ人物が生まれる可能性がある人物をいう。典型的な例として、長子相続制における子のいない君主の弟・妹や、男子優先長子相続制における息子がいない君主の長女がある。
日本の皇太子
皇室典範第8条 
皇嗣たる皇子を皇太子という。皇太子のないときは、皇嗣たる皇孫を皇太孫という。
2017年3月現在の皇太子

読み生年御称号立太子在位期間続柄
徳仁親王なるひと(1960-02-23) 1960年2月23日(57歳)ひろのみや
浩宮1991年2月23日7001260000000000000?26年326日第125代今上天皇


◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:74 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE