由布市
[Wikipedia|▼Menu]

ゆふし
由布市
大きなU字カーブを描くように走る久大本線が、
由布市湯布院地区中心部を通っている


由布市旗由布市章

日本
地方九州地方
都道府県大分県
団体コード44213-5
法人番号4000020442135
面積319.32km2
(境界未定部分あり)
総人口33,372人
推計人口、2018年4月1日)
人口密度105人/km2
隣接自治体大分市別府市宇佐市竹田市
玖珠郡九重町玖珠町
市の木アラカシ
市の花コスモス
市の鳥ウグイス
由布市役所
市長[編集]相馬尊重
所在地〒879-5498
大分県由布市庄内町柿原302番地
北緯33度10分48.3秒東経131度25分36.4秒座標: 北緯33度10分48.3秒 東経131度25分36.4秒

外部リンク ⇒由布市

■ ― 市 / ■ ― 町・村

地理院地図 Google Bing GeoHack
MapFan Mapion Yahoo! NAVITIME ゼンリン
 表示 ウィキプロジェクト

由布市(ゆふし)は、大分県のほぼ中央に位置するである。温泉地として名高い由布院温泉を擁する観光都市である一方、大分市ベッドタウンとしての性格も併せ持つ。


目次

1 地理

1.1 気候

1.2 地形

1.3 隣接する自治体

1.4 地名

1.5 市名の由来


2 歴史

2.1 近現代


3 市政

3.1 平成の大合併

3.2 国政

3.3 県政


4 公共機関

4.1 国の出先機関

4.2 国立大学法人

4.3 県の行政機関

4.4 医療


5 地域

5.1 人口

5.2 教育

5.2.1 大学

5.2.2 高等学校

5.2.3 中学校

5.2.4 小学校

5.2.5 特別支援学校

5.2.6 その他の学校



6 メディア

6.1 コミュニティFM

6.2 ケーブルテレビ局


7 交通

7.1 空港

7.2 鉄道

7.3 高速バス

7.4 路線バス

7.5 道路

7.5.1 高速道路

7.5.2 一般国道

7.5.3 主要地方道



8 観光

8.1 温泉地

8.2 名所・旧跡・観光スポット

8.3 祭事・催事


9 由布市を舞台とした作品

10 関連項目

11 脚注

12 外部リンク


地理由布岳と麓の由布院温泉

由布市は大分県のほぼ中央に位置し、北部には由布岳・城ヶ岳、南部には黒岳・花牟礼山・時山など標高の高い山岳がそびえる。市の中央部を流れる大分川によって形成された平地付近に市街地が集積しており、源流付近・由布院盆地に旧湯布院町、中流・河岸段丘の左右に旧庄内町、下流・平野部に旧挾間町の市街地を抱える。大分川沿いの市内を国道210号、JR久大本線が縦断しており、旧湯布院町では大分自動車道および大分県道11号別府一の宮線(やまなみハイウェイ、九州横断道路)が交わる。旧庄内町、旧湯布院町の一部の地域は阿蘇くじゅう国立公園の指定を受けている。国道210号沿いの九重町との境界上にある水分峠は九州における中央分水嶺の一つを成しており、由布市側の大分川水系と九重町側の筑後川水系を隔てる。

大分川沿いという繋がりをもつ市域ではあるが、明治期の行政区画においては「旧庄内町・旧挾間町は大分郡」「旧湯布院町は速見郡」として成立した経緯を持つ(その後、昭和期までに現在の市域全体が大分郡に編入された)。大分市への鉄道網が整備された前者側は合併直前においても大分都市圏の変遷に含まれており、一方の後者側は温泉観光地同士を繋ぐ目的もあり別府市との交通網が早くより構成されてきた。現在においても、NTTや九州電力の管轄地域の違いなどで交流地域の名残を確認することが出来る。
気候

瀬戸内海式気候に属しているが、市の大部分が山岳丘陵地域であるため、内陸性の気候の特徴が強く気温差が大きい。観測地点の設置されている旧湯布院町の中心部には盆地が形成されており、気温の日較差が大きい(そのため、放射冷却による朝が多発する)。大分自動車道の霧・降雪による交通規制もこの付近の気候の影響を強く受ける。2016年現在、湯布院の観測地点においては熱帯夜が観測されたことがなく[1]避暑地としても扱われる。

湯布院での観測値

最高気温極値(1976/11 - )35.9℃(2013年8月10日)[2]

最低気温極値(1976/11 - )-13.2℃(2012年2月3日)[2]

最大降水量 - 476ミリ(2005年(平成17年)9月6日[2]

最大瞬間風速 - 29.2メートル(2010年(平成22年)3月20日[2]

夏日最多日数 - 121日(2005年(平成17年))[1]

真夏日最多日数 - 52日(1994年(平成6年))[1]

酷暑日最多日数 - 3日(1994年(平成6年))[1]

熱帯夜最多日数 - 0日(1977年(昭和52年) - )[1]

冬日最多日数 - 108日(1984年(昭和59年))[1]

湯布院の気候
月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年
平均最高気温 °C (°F)7.0
(44.6)8.6
(47.5)12.3
(54.1)18.3
(64.9)22.6
(72.7)25.3
(77.5)28.9
(84)29.5
(85.1)25.8
(78.4)20.7


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:52 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE