生長の家
◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]
□記事を途中から表示しています
[最初から表示]

分派の動向詳細は「生長の家本流運動」を参照

生長の家から離脱した組織としては、「谷口雅春先生を学ぶ会」、生長の家社会事業団新教育者連盟が存在する。生長の家社会事業団は、児童養護施設の生長の家神の国寮を運営しており、後述のように生命の実相の著作権を有していたことから、外部に生長の家の分裂を印象づけることとなった。これらの分派は「生長の家本流運動」(後述)として知名度を持ち始めている。

また、日本政策研究センターは、生長の家青年会で活動し、中央教育宣伝部長を務めた伊藤哲夫によって設立された団体である[45]。なお、伊藤哲夫は日本会議常任理事を務めている[46][47]

生長の家社会事業団は、1998年より、生長の家とは異なる別法人となっている[48]。 生長の家と日本教文社を原告、生長の家社会事業団光明思想社を被告として『生命の實相』の著作権等が平成21年から[49]争われ、平成28年時点で訴訟が続いている[50]
友好関係にある教団

生長の家は「万教帰一」の立場から他の宗教を排斥しない立場をとっており、生長の家と他の宗教の信仰を二重に行うことも認めている。

また、他教団にも生長の家に対して好意的な宗教は存在する。
立正佼成会

立正佼成会はかつて保守系の宗教団体として生長の家と関係が深く、生長の家学生会全国総連合が主導で結成された全国学生自治体連絡協議会にも立正佼成会青年部がオブザーバー参加していた。また生長の家立教50周年式典には立正佼成会会長も出席した。

その後、生長の家は自由民主党と関係を断絶したが立正佼成会も次第に自民党と距離を置くようになったこともあり、現在も生長の家と立正佼成会の友好関係は持続している。また、地球環境問題においても生長の家と立正佼成会は協調している。

平成28年には立正佼成会は生長の家の与党不支持の方針に賛意を表明した[51]平成29年には生長の家が北朝鮮情勢に関する立正佼成会の見解に賛意を表明した[52]
神社本庁

生長の家と神社本庁も同じ保守系の団体として友好関係にある。

生長の家は神社神道の神を祭祀するのみならず、伊勢神宮を始めとする神社本庁に属する神社への集団参拝も行っている[53]

なお、生長の家と対立関係にある日本会議を神社本庁の関係団体とする主張も一部に見られるが「神社本庁の思想は、それほど自民党と親和性が高くない」との指摘もあり[54]政治的立場を理由に生長の家と神社本庁が対立しているという事実はない。神社本庁側は生長の家について「従前の関係を維持している」と説明している[55]
施設・機関
日本

この節は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2016年6月)


「生長の家」国際本部 生長の家 “森の中のオフィス”(山梨県北杜市

生長の家メディアセンター (山梨県北杜市

生長の家総本山長崎県西海市

生長の家宇治別格本山京都府宇治市

日本教文社(東京都港区

世界聖典普及協会(同上)

合資会社光明社(同上)

本部練成道場(東京都調布市

生長の家富士河口湖練成道場(山梨県南都留郡

生長の家ゆには練成道場(福岡県太宰府市

生長の家松蔭練成道場(山口県山口市

生長の家養心女子学園(山梨県南都留郡

上記の他全国各都道府県に教化部が設けられている。なお、新潟県、東京都、京都府、長崎県は二つの教化部が存在する。また、北海道は札幌、小樽、室蘭、函館、旭川、釧路、北見、帯広に教化部が存在している。 それぞれ、東京教区など○○教区というふうに呼ばれる。

なお、以下の団体は[宗教法人「生長の家」より離脱している。(#分派の動向参照)

生長の家社会事業団(東京都国立市

生長の家神の国寮(同上)

海外

アメリカ合衆国

生長の家アメリカ合衆国伝道本部

生長の家南加教区

生長の家北加教区

生長の家ニューヨーク会館

生長の家ハワイ教区

生長の家カウアイ会館

生長の家マウイ会館

生長の家コナ会館

生長の家ヒロ会館

ブラジル

生長の家ブラジル伝道本部

生長の家ブラジル別格本山

生長の家南米練成道場(イビウーナ)

生長の家サンタ・テクラ練成道場

生長の家サンタ・フェー練成道場

 台湾

生長の家中華民国伝道本部

カナダ

生長の家トロント教区

生長の家バンクーバー会館

脚注^ 週刊ダイヤモンド、2009/09/12、30ページから、“新宗教”
^ 文化庁『宗教年鑑 平成29年版』 P87
^ 『オールカラーでわかりやすい! 世界の宗教』240頁
^ 『オールカラーでわかりやすい! 世界の宗教』241頁
^ 教団全体の総裁・副総裁とは別に、単独組織として総裁・副総裁職が設けられている。2009年現在、総裁は谷口純子。
^ 教団全体の副総裁、ならびに白鳩会副総裁は空席となっている。
^聖州議会「生長の家の日」祝う=立教85年記念式典9日に
^「生長の家の日」国レベルで=制定に向け西森下議が尽力
^ a b c d e f g h 『新編 聖光録 生長の家信徒必携』谷口清超監修、生長の家本部編集
^ a b c d e 誌友バッジ 銀
^ 『甘露の法雨』「霊」の項の一節。
^ a b c d生長の家の基本的な教え
^ 「日本の実相顕現の神示」
^ 正座をして先ず招神歌をよみ瞑目合掌する。
^ 紙の札に氏名を書きそれで本人を擦り、息を吹きかけ、それを総本山と各教化部で焼納する。


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:93 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE