深海魚
ご協力下さい!!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

「深海魚」のその他の用法については「深海魚 (曖昧さ回避)」をご覧ください。
ホウライエソ(Chauliodus sloani)

深海魚(しんかいぎょ、: Deep sea fish)は、深海に生息する魚類の総称。一般に、水深200mより深い海域に住む魚類を深海魚と呼んでいる[1]。ただし、成長の過程で生息深度を変える種類や、餌を求めて日常的に大きな垂直移動を行う魚類も多く、「深海魚」という用語に明確な定義が存在するわけではない[2]


目次

1 概要

2 研究史

2.1 深海生物の存在

2.2 深海探査艇の登場

2.3 世界最深の魚類

2.4 捕獲技術の進展

2.5 深海魚研究の課題


3 深海魚の分布

3.1 水平分布

3.2 鉛直分布

3.2.1 中深層

3.2.2 漸深層

3.2.3 深海層

3.2.4 超深海層



4 身体構造

4.1 骨格・筋肉

4.2 浮き袋

4.3 眼球

4.4 消化器

4.5 体色

4.6 誘引突起・擬餌状体


5 発光

5.1 共生発光

5.2 自力発光

5.3 発光の機能

5.3.1 カウンターイルミネーション

5.3.2 捕食

5.3.3 コミュニケーション

5.3.4 防衛



6 生態

6.1 食性

6.1.1 日周鉛直移動


6.2 繁殖行動

6.2.1 雌雄同体・性転換

6.2.2 矮雄


6.3 成長

6.4 遊泳行動


7 深海魚の利用

7.1 新たな水産資源として

7.2 乱獲による減少


8 深海魚の進化と系統

8.1 無顎類

8.2 軟骨魚類

8.3 条鰭類

8.4 肉鰭類


9 出典・脚注

10 参考文献

10.1 深海魚・深海生物関連

10.2 魚類全般


11 関連項目

12 外部リンク


概要20世紀初頭の百科事典『Brockhaus and Efron Encyclopedic Dictionary』(1906年)に描かれたさまざまな深海魚

およそ15,800種[3]が知られる海水魚のうち、少なくとも2,000種以上が深海魚に該当すると見積もられている[4][5]。これらは海底付近で暮らす底生性深海魚と、海底から離れ中層を漂って生活する遊泳性(漂泳性)深海魚の2タイプに大きく分けられ、それぞれに含まれる種数はほぼ同数と考えられている[4][6][7]


是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:151 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE