海上保安大学校
[Wikipedia|▼Menu]

海上保安学校」とは異なります。

海上保安大学校

大学校設置/創立1951年
大学校種別省庁大学校
設置者海上保安庁
本部所在地広島県呉市若葉町5-1
キャンパス広島(広島県呉市)
学部相当本科(4年間)[1]
専攻科専攻科(6ヶ月)[1]
ウェブサイトwww.jcga.ac.jp

海上保安庁

海上保安庁本庁
総務部
装備技術部
警備救難部
海洋情報部
交通部
地方機構
第一管区
第二管区
第三管区
第四管区
第五管区
第六管区
第七管区
第八管区
第九管区
第十管区
第十一管区
教育機関
海上保安大学校
海上保安学校
その他
海上保安庁長官
海上保安官
海上保安庁法
海保の保安部一覧
海保の隊等一覧
海保の装備品一覧
船艇一覧










海上保安大学校(かいじょうほあんだいがっこう、英語:Japan Coast Guard Academy)は、広島県呉市若葉町5-1に本部を置く、国土交通省所管の省庁大学校である。1951年に設置された。大学校の略称は海保大または保大[2][1]日本国海上保安庁の幹部職員(幹部海上保安官[3])の養成を目的に設置されている同庁の施設等機関である。設置根拠は国土交通省組織令第二百五十四条。


目次

1 概要

2 身分・採用試験

3 沿革

3.1 年表


4 基礎データ

4.1 所在地


5 組織

5.1 本科(学部相当)

5.2 専攻

5.3 特修科

5.4 専攻科

5.5 その他


6 教育

6.1 本科の教育体系

6.2 専攻科

6.3 研修科 国際業務課程


7 学生生活

8 体育部

9 施設

9.1 寮


10 対外関係

10.1 関係校

10.2 系列校


11 脚注

12 参考文献

13 関連項目

14 外部リンク


概要

本大学校の目的は、国土交通省組織令で次のように規定されている。

(海上保安大学校)
第二百五十五条 海上保安大学校は、海上保安庁の職員に対し、幹部としての職務を遂行するに必要な知識及び技能を修得させるための教育訓練並びに海上保安業務を遂行するに必要な専門的知識又は特殊技能を修得させるための教育訓練を行うことをつかさどる
[4]

また、海上保安庁法(昭和23年法律第28号)第33条の2 [5]により、「海上保安大学校の名称、位置及び内部組織に関する庁令」(昭和36年10月16日海上保安庁令第二号)[6]にも規定されている。

本大学校の基本理念は、「人格の陶冶とリーダーシップの涵養」、「高い教養と見識の修得」、「強靭な気力・体力の育成」の3点である。
身分・採用試験

本科学生は、幹部海上保安官となるべき者の教育を前提にしており、卒業後に三等海上保安正に任官する。その後専攻科で3ヶ月間世界一周の遠洋航海、国際業務課程を経て12月に現場に配属される。学生の身分は一般職国家公務員たる「海上保安庁職員」であるが、「海上保安官」ではなく階級は指定されない。強いて言うならば「学生」という階級である。

海上保安大学校は一般大学と同じように入校試験に合格する必要があるが、一般の大学入試とは異なり、入校すると国家公務員としての「課業」となるため、入学試験ではなく「採用試験」が正式な呼称である[7]

応募条件には年齢や日本国民であることなど海上保安官となる条件を満たしていることが必要であり、一般的な大学の出願条件とは異なる。全寮制であり[1]、学生は、入校と同時に一般職の国家公務員として海上保安庁の職員に採用され、学費は必要なく給与が支給される(2017年現在で俸給月額約14万円)[1]。このように給与の支給される国土交通省の省庁大学校は、気象大学校航空保安大学校があり、特別職の国家公務員では防衛省防衛大学校防衛医科大学校などがある。
沿革
年表

1951年(昭和26年)4月 - 海上保安庁の附属機関として設置される

1951年(昭和26年)6月 - 本科第1期生入学式を行う

1952年(昭和27年)4月 - 東京都江東区深川越中島の仮校舎から広島県呉市に移転

1952年(昭和27年)7月31日 - (昭和27年法律第267号)海上公安局法の公布により、「海上公安大学校」を置くとされる

1954年(昭和29年)7月1日 - (昭和29年法律第164号)防衛庁設置法附則の第2項により海上公安局法の廃止

1965年(昭和40年)4月 - 講座制を採用する

1966年(昭和41年)2月 - 本科卒業生に大学大学院修士課程への入学資格が付与される


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:39 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE