浜松市立図書館
是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[Wikipedia|▼Menu]

浜松市立図書館【全体用】
施設情報
事業主体浜松市
開館1920年6月(組織としての設立)
1920年7月1日(建物の開館)
条例 ⇒浜松市立図書館条例
公式サイト ⇒浜松市立図書館
プロジェクト:GLAM - プロジェクト:図書館
テンプレートを表示

浜松市立図書館(はままつしりつとしょかん)は、静岡県浜松市公共図書館の総称。24の図書館(1の分室を含む)からなる。移動図書館や公民館図書室も含めた全館の所蔵冊数は2,503,957冊(2016年度末)、貸出冊数は4,576,015冊(2016年度)、利用者数は1,179,417人(2016年度)である[1]


目次

1 沿革

2 図書館一覧

3 脚注

4 参考文献

5 関連項目

6 外部リンク


沿革

1912年7月1日 - 浜松青年同志会により、(私立)浜松図書館を設置。

1920年6月 - 浜松図書館を基に、組織としての浜松市立図書館を設置。

1920年7月1日 - 浜松市立図書館を開館。

1945年6月18日 - 戦災により、建物3棟、および蔵書全部(35,000冊)が焼失。

1950年11月20日 - 浜松市松城町に市立図書館を再建し、開館。

1955年4月1日 - 町村合併により、旧町図書館を浜松市立図書館笠井分館として開館。

1962年10月1日 - 笠井分館を閉館。

1968年6月1日 - 南分館を開館。

1974年3月31日 - 南分館を閉館。

1974年4月1日 - 浜松市立図書館を「浜松市立中央図書館」へ改称。南図書館を開館。

1978年4月1日 - 城北図書館を開館。

1979年4月1日 - 西図書館を開館。

1980年4月4日 - 積志図書館を開館。

1981年4月14日 - 中央図書館を改築し、開館。

1982年4月8日 - 東図書館を開館。

1983年4月7日 - 北図書館を開館。

1984年4月11日 - 南陽図書館を開館。

1992年4月8日 - 南図書館を新築移転。

2002年4月2日 - 中央図書館駅前分室を
フォルテ内に開設。

1996年1月12日 - 可新図書館を開館。

2004年7月22日 - はまゆう図書館を開館。

2005年7月1日 - 市町村合併により、旧市町村立の11の図書館を浜松市立の各図書館として開館。

2006年10月1日 - 城北図書館を新築移転。

2008年10月1日 - 中央図書館駅前分室を浜松駅前ビルに移転。

2011年1月6日 - 流通元町図書館を開館。

2011年11月9日 - 中央図書館駅前分室を遠鉄百貨店新館に移転。

2016年4月1日 - 都田図書館を開館。

図書館一覧中央図書館の外観中央図書館の館内城北図書館の外観城北図書館の館内

浜松市の図書館一覧[2][3][4]
#館名所在地開館日延床面積運営形態
1浜松市立中央図書館中区松城町214-211920年7月1日
1950年(新築)
1981年4月14日(新築)5,162.61m2直営
2浜松市立中央図書館駅前分室中区旭町12-1
遠鉄百貨店新館内)2002年4月2日
2011年11月9日(移転)122.85m2指定管理[5]
3浜松市立城北図書館中区和地山2丁目37-21978年4月1日
2006年10月1日(移転)6,534.75m2直営
4浜松市立南図書館中区海老塚2丁目25-171974年4月1日
1992年4月8日(移転)982.33m2指定管理[5]
5浜松市立西図書館中区西伊場町52-171979年4月1日1,314.00m2指定管理[5]
6浜松市立積志図書館東区積志町18191980年4月4日1,228.80m2指定管理[5]
7浜松市立東図書館東区子安町309-11982年4月8日1,160.32m2指定管理[5]
8浜松市立北図書館中区葵東1丁目15-11983年4月7日1,352.53m2指定管理[5]
9浜松市立南陽図書館南区下江町4621984年4月11日1,109.76m2指定管理[5]


ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:21 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE