津久見インターチェンジ
[Wikipedia|▼Menu]

津久見インターチェンジ
東九州自動車道 津久見インターチェンジ
(大分県津久見市)
所属路線E10 東九州自動車道
IC番号17
料金所番号01-870
本線標識の表記津久見
起点からの距離144.1km(北九州JCT起点)
?臼杵IC (7.0km) 弥生PA(事業中)?
接続する一般道大分県道648号津久見インター線
供用開始日2001年12月27日
通行台数6,442台/日(2010年度)
所在地〒879-2474
大分県津久見市大字上青江字岡2504番地の4北緯33度4分 東経131度50分
テンプレートを表示
安全通路設置前

津久見インターチェンジ(つくみインターチェンジ)は、大分県津久見市大字上青江にある東九州自動車道インターチェンジである。
目次

1 歴史

2 周辺

3 接続する道路

4 料金所

4.1 入口

4.2 出口


5 隣

6 脚注

7 関連項目

8 外部リンク

歴史

2001年(平成13年)12月27日大分宮河内IC - 津久見IC間開通に伴い、供用開始[1]

2006年(平成18年)12月18日:津久見IC - 佐伯IC間について国土交通大臣より土地収用法に基づく事業認定が公示される[2]

2008年(平成20年)6月28日:津久見IC - 佐伯IC間開通[1][3]

周辺

宗麟公園

四浦展望台

津久見港

接続する道路

直接接続

大分県道648号津久見インター線



間接接続

国道217号

大分県道217号臼杵津久見線バイパス


料金所

ブース数:4

入口

ブース数:2

ETC専用:1

一般:1


出口

ブース数:2

ETC専用:1

一般:1



E10
東九州自動車道
(16)臼杵IC - (17)津久見IC - 弥生PA(予定) - (18)佐伯IC/TB
脚注^ a b “ ⇒九州支社の歴史(あゆみ)”. 西日本高速道路. 2017年4月3日閲覧。
^国土交通省告示第千四百九十九号 (PDF) - 国土交通省 平成十八年十二月十八日
^ “ ⇒東九州自動車道(津久見(つくみ)IC?佐伯(さいき)IC)が平成20年6月28日に開通します ― 早期開通割引を期間限定で実施 ―”. 西日本高速道路 (2008年4月21日). 2017年4月3日閲覧。

関連項目

日本のインターチェンジ一覧 た行

西日本高速道路

外部リンク

西日本高速道路株式会社

九州支社

大分高速道路事務所


津久見市










E10/E78 東九州自動車道並行する一般国道自専道区間を含む)
ICSIC

(1) 苅田北九州空港IC

(2) 行橋IC

(2-1) 今川SIC

(3) みやこ豊津IC

(4) 築城IC

(5) 椎田IC

(6) 椎田南IC

(7) 豊前IC

(7-1) 上毛SIC

(8) 中津IC(>>中津日田道路

(9) 宇佐IC

(9-1) 院内IC

(9-2) 安心院IC

(9-3) 大分農業文化公園IC

(9-4) 速見IC(>>日出バイパス

(10-1) 別府湾SIC

(11) 別府IC

(12) 大分IC

(13) 大分光吉IC

(14) 大分米良IC

(15) 大分宮河内IC


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:22 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE