正平_(日本)
ご協力下さい!!
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

正平(しょうへい)は、日本南北朝時代元号の一つ。南朝方にて使用された。興国の後、建徳の前。1346年から1370年までの期間を指す。この時代の天皇は南朝方が後村上天皇長慶天皇。北朝方が光明天皇崇光天皇後光厳天皇室町幕府将軍は足利尊氏足利義詮足利義満

昭和明治応永平成延暦に次ぎ、歴代で6番目に長い元号である。一世一元の制制定以前の元号では3番目に長い。


目次

1 改元

2 正平期におきた出来事

3 西暦との対照表

4 関連項目


改元

興国7年
12月8日ユリウス暦1347年1月20日) 改元

正平25年7月24日(ユリウス暦1370年8月16日) 建徳に改元

正平期におきた出来事

正平一統(南北朝の一時的和議)

16年6月24日、正平地震。『太平記』などに記された大地震。南海トラフ巨大地震と推定される。

西暦との対照表

正平元年2年3年4年5年6年7年8年9年10年
西暦
1346年1347年1348年1349年1350年1351年1352年1353年1354年1355年
北朝貞和2年貞和3年貞和4年貞和5年観応元年観応2年文和元年文和2年文和3年文和4年
干支丙戌丁亥戊子己丑庚寅辛卯壬辰癸巳甲午乙未
正平11年12年13年14年15年16年17年18年19年20年
西暦1356年1357年1358年1359年1360年1361年1362年1363年1364年1365年
北朝延文元年延文2年延文3年延文4年延文5年康安元年貞治元年貞治2年貞治3年貞治4年
干支丙申丁酉戊戌己亥庚子辛丑壬寅癸卯甲辰乙巳
正平21年22年23年24年25年
西暦1366年1367年1368年1369年1370年
北朝貞治5年貞治6年応安元年応安2年応安3年
干支丙午丁未戊申己酉庚戌

関連項目

正平 - 中国南北朝時代の王朝、北魏の元号。451年 - 452年










日本の元号
飛鳥時代

大化645-650

白雉650-654

白鳳?

朱雀?

朱鳥686

大宝701-704

慶雲704-708

和銅708-715

奈良時代

霊亀715-717

養老717-724

神亀724-729

天平729-749

天平感宝749

天平勝宝749-757

天平宝字757-765

天平神護765-767

神護景雲767-770

宝亀770-781

天応781-782

延暦782-806

平安時代

大同806-810

弘仁810-824

天長824-834


是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:24 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE