柏市
[Wikipedia|▼Menu]

この項目に含まれる文字「葛」は、オペレーティングシステムブラウザなどの環境により表示が異なります。「葛」の文字は公式の表記「」と異なる可能性があります。

かしわし
柏市
日立柏サッカー場

柏市市章(1954年11月21日制定)


日本
地方関東地方
都道府県千葉県
団体コード12217-3
法人番号6000020122173
面積114.74km2

総人口422,385人
推計人口、2018年4月1日)
人口密度3,681人/km2
隣接自治体松戸市我孫子市鎌ケ谷市野田市流山市印西市白井市
茨城県取手市守谷市
市の木カシワシイ
市の花シバザクラカタクリヒマワリ
市の鳥オナガ
柏市役所
市長[編集]秋山浩保
所在地〒277-8505
千葉県柏市柏5丁目10番1号
北緯35度52分3.3秒東経139度58分32.7秒

外部リンク ⇒柏市

■ ― 政令指定都市 / ■ ― 市 / ■ ― 町 / ■ ― 村

地理院地図GoogleBingGeoHack
MapFanMapionYahoo!NAVITIMEゼンリン
 表示 ウィキプロジェクト

柏市(かしわし)は千葉県北西部の東葛地域に位置する中核市業務核都市に指定されている。人口約42万人(2017年4月時点)で、千葉県内では松戸市に次いで第5位である。東京都特別区部への通勤率は42.3%(平成28年国勢調査)。
目次

1 地理

1.1 地名表記


2 歴史

2.1 政令指定都市構想


3 人口

3.1 グラフ・統計


4 行政

4.1 行政機関

4.2 安全


5 立法

5.1 市議会

5.2 千葉県議会(柏市選出)

5.3 衆議院


6 経済

6.1 市内に本社のある主要企業

6.2 市内に事業所がある主要企業

6.3 商業施設

6.3.1 柏駅前

6.3.2 南柏駅前

6.3.3 郊外



7 姉妹都市・提携都市

8 教育

9 スポーツ

10 文化施設

11 交通

11.1 鉄道

11.2 バス

11.3 道路


12 観光

12.1 名所・旧跡

12.2 公園


13 出身著名人

13.1 公人

13.2 スポーツ

13.3 芸能

13.4 学者・クリエイター

13.5 ジャーナリスト

13.6 その他

13.7 在住著名人


14 その他

14.1 電話番号の市外局番

14.2 マスコット・キャラクター


15 脚注

15.1 注釈

15.2 出典


16 外部リンク

地理

利根川を挟んで、北は茨城県との境に位置し、東は我孫子市との境に手賀沼が広がる。市域の大半は下総台地谷津田から構成され、北端の利根川沿いの地域や、東端の手賀沼に近い地域は低地となっている。海抜が最も低い地点は手賀沼周辺低地で約5 m、最も高い地点は市南端(台地部)で約32 mである。

市中央部は東武アーバンパークライン(東武野田線)・JR常磐線、国道6号国道16号が交差する交通の要衝となっており、市北部は首都圏新都市鉄道つくばエクスプレスが通り、大学、研究所、産学連携施設などが置かれ、文教地区としての顔を持つ柏の葉地域が中心。商圏人口は、約252万人[1]










柏市の河川


利根川

大堀川

大津川

手賀川

地金掘

用水、人工河川、運河
利根運河

染井入落

金山入落


手賀沼(上沼)(下沼

湧水湖
こんぶくろ池

弁天池 ほか

関係地名
手賀大橋

手賀曙橋

柏市周辺の河川
小貝川

亀成川

六軒川

弁天川

坂川

富士川



地名表記

柏市には?ケ(が)丘という地名が5つあるが、表記は混在する。

ケ丘が正式表記
大津ケ丘、光ケ丘、緑ケ丘

が丘が正式表記
つくしが丘、ひばりが丘

うち、大津ケ丘は、旧・沼南町の地区である。
歴史 柏駅東口。後方のビルは駅西側の「柏高島屋ステーションモール」。2006年9月撮影 柏駅東口駅前通り。2006年9月撮影

柏の名の由来は不明であるが、河岸(杭の意)場に由来するという説が有力である[注釈 1]東葛地域では明治以前に栄えていたのは水運の便がある松戸流山野田などであり、現在の柏の中心市街地にあたる柏村・千代田村は水戸街道沿いにありながら宿駅ですらない寒村にすぎなかった。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:109 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE