枝野幸男
[Wikipedia|▼Menu]

日本政治家枝野 幸男えだの ゆきお
2017年10月新橋駅前SL広場にて
生年月日 (1964-05-31) 1964年5月31日(54歳)
出生地 日本 栃木県宇都宮市
出身校東北大学法学部卒業
前職弁護士
現職立憲民主党代表
所属政党(日本新党→)
(民主の風→)
新党さきがけ→)
旧民主党→)
民主党→)
民進党→)
立憲民主党菅グループ
称号法学士(東北大学・1987年
弁護士
公式サイト ⇒枝野幸男オフィシャルサイト 立憲民主党衆議院議員
内閣府特命担当大臣
(原子力損害賠償支援機構担当)

内閣野田内閣
野田第1次改造内閣
野田第2次改造内閣
野田第3次改造内閣
在任期間2011年10月3日 - 2012年12月26日
第16代 経済産業大臣
内閣野田内閣
野田第1次改造内閣
野田第2次改造内閣
野田第3次改造内閣
在任期間2011年9月12日 - 2012年12月26日
内閣府特命担当大臣
(行政刷新担当)

内閣鳩山由紀夫内閣
菅第2次改造内閣
在任期間2010年2月10日 - 2010年6月8日
2011年6月27日 - 2011年9月2日
第79代 内閣官房長官
内閣府特命担当大臣
(沖縄及び北方対策担当)

内閣菅第2次改造内閣
在任期間2011年1月14日 - 2011年9月2日
衆議院議員
選挙区(旧埼玉5区→)
比例北関東ブロック→)
埼玉5区
当選回数9回
在任期間1993年7月19日 - 現職
テンプレートを表示

枝野 幸男(えだの ゆきお、1964年5月31日 - )は、日本政治家弁護士(登録番号:22259、司法修習43期、第二東京弁護士会)。立憲民主党代表(初代)。衆議院議員(9期)。

立憲民主党代表就任前の要職としては、旧民主党政策調査会長(第6代)、民主党幹事長(第10代・第15代)、内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)内閣官房長官第79代)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当)経済産業大臣第16代)、内閣府特命担当大臣(原子力損害賠償支援機構担当)民進党幹事長(初代)、民進党代表代行、民進党憲法調査会長。
目次

1 来歴

1.1 生い立ち

1.2 学生時代

1.3 弁護士として

1.4 政界へ

1.5 野党民主党

1.6 民主党政権

1.6.1 鳩山内閣

1.6.2 菅内閣

1.6.3 野田内閣


1.7 民主党下野後

1.8 民進党へ移籍

1.9 立憲民主党の立ち上げ


2 政策・主張

2.1 政治的思想

2.2 福祉・医療

2.3 選択的夫婦別姓法案

2.4 憲法改正論議

2.4.1 憲法第9条

2.4.1.1 集団的自衛権そのもの

2.4.1.2 集団的自衛権を容認していない

2.4.1.3 憲法による自衛権の制限

2.4.1.4 安倍内閣の改憲案に反対する理由


2.4.2 その他の憲法議論

2.4.2.1 首相の議会解散権に対する制約



2.5 経済・金融

2.5.1 構造改革

2.5.2 雇用・再配分

2.5.3 不良債権処理

2.5.4 グレーゾーン金利

2.5.5 消費税

2.5.6 デフレーション

2.5.7 金融政策


2.6 外交・安全保障

2.7 法律・警察機構

2.8 行政

2.9 表現規制問題

2.10 部落解放運動

2.11 国旗・国歌

2.12 国会解散

2.13 愛知万博反対

2.14 その他


3 人物

4 所属団体・議員連盟

5 演じた俳優

6 脚注

7 関連項目

8 外部リンク

来歴
生い立ち

栃木県宇都宮市出身[1]


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:197 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE