最高裁判所_(日本)
◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

日本裁判所
最高裁判所
最高裁判所庁舎
長官寺田逸郎
組織
管轄区域日本
担当検察庁最高検察庁
下位裁判所札幌高等裁判所
仙台高等裁判所(本庁、秋田支部
東京高等裁判所(本庁、知的財産高等裁判所[1]
名古屋高等裁判所(本庁、金沢支部
大阪高等裁判所
広島高等裁判所(本庁、岡山支部松江支部
高松高等裁判所
福岡高等裁判所(本庁、宮崎支部那覇支部
概要
所在地102-8651
東京都千代田区隼町4番2号
北緯35度40分48秒 東経139度44分38秒? / ?北緯35.68000度 東経139.74389度? / 35.68000; 139.74389座標: 北緯35度40分48秒 東経139度44分38秒? / ?北緯35.68000度 東経139.74389度? / 35.68000; 139.74389
法人番号3000013000001
定員15人
設置1947年昭和22年)5月3日
前身大審院
最高裁判所
テンプレートを表示

最高裁判所(さいこうさいばんしょ、Supreme Court of Japan)は、東京都千代田区隼町4番2号にあり、日本において司法権を担当する国の最高機関日本国憲法で存在が規定され、裁判所法に基づき構成される。略称は、最高裁(さいこうさい)。


目次

1 概要

2 沿革

3 構成と組織

3.1 最高裁判所長官

3.2 最高裁判所裁判官

3.3 最高裁判所事務総局

3.4 最高裁判所各委員会等

3.5 司法研修所

3.6 裁判所職員総合研修所

3.7 最高裁判所図書館


4 判決文・判例の特徴

4.1 個別意見の扱い

4.2 判例の編纂方法


5 庁舎

5.1 大審院

5.2 戦後

5.3 現庁舎


6 国際交流

7 参考文献

8 関連項目

9 脚注

10 外部リンク



概要

最高裁判所は、日本国憲法が施行された1947年5月3日に、日本国憲法及び同日に施行された裁判所法に基づき設置された、日本の司法機関における最高機関である[2]

最高裁判所裁判官は、最高裁判所長官1名と最高裁判所判事14名の15名で構成される。

最高裁判所は、訴訟に関する手続、弁護士、裁判所の内部規律及び司法事務処理に関する事項について最高裁判所規則を制定する権限(憲法77条1項)、下級裁判所裁判官を指名する権限(憲法80条1項)、最高裁判所の職員並びに下級裁判所及びその職員を監督する権限を持つ(裁判所法80条1号)。


◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:64 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE