最近の出来事
[Wikipedia|▼Menu]
特に京阪神では各所で建築物が損壊し、南海本線尾崎駅では配電盤ショートして駅舎が焼けた。関空滑走路高潮冠水し、航空機燃料を運ぶタンカー強風で流されて連絡橋に激突しこれを大きく破損、関空の閉鎖は長引く見込み。--毎日新聞、日本経済新聞

(社会)アンゴラザンビアでは象牙目的の密猟が横行し国内のゾウ絶滅寸前まで追い込まれたが、未だ13万頭のゾウが生息するボツワナでも野生保護官らの非武装化が契機になったのか、90頭という空前の数のゾウの死骸ライフル銃で撃たれた状態で見つかり、密猟の現場が徐々に南下しているのが分かった。-- ⇒AFPBB、CNN

2018年9月3日

(経済)
財務省が昨年度の法人企業統計を発表し、アベノミクスと世界的な景気回復により経常利益の総計は1960年以降で最大となったものの、失われた20年の経験と昨今の米中貿易摩擦への警戒感から、特に中小企業では内部留保を増やし、従業員の賃上げに必ずしもつながっていないことが明らかになった。--朝日新聞、産経新聞

2018年9月2日

(事故)
ポルトガル王室住居とそのコレクションを元に200年前に設立されたブラジル国立博物館全焼し、先住民ミイラエジプトの遺物、恐竜植物標本など2000万点以上の収蔵品の多くが失われた。建物の老朽化による漏電が原因とみられるが、リオ五輪による予算の逼迫で改修工事が遅れていた。--BBC、NHK

2018年9月1日

(芸能)前日に
欧州ツアーを始めた U2ベルリン公演で、4曲目の「Red Flag Day」から突然ボノが全く出なくなり、ライブが中途で終わるハプニングがあった。当初は舞台スモークのせいと思われたがボノのは止まらず、観客に中断を詫びた。医師の診察により、回復の見込みは立ったとのこと。--BBC、BARKS

2018年8月
2018年8月31日

(社会)
韓国学生試験期間中に夜な夜な栄養ドリンクコーヒー飲料を飲んで喝を入れることが多いが、食品医薬品安全庁カフェインの過剰摂取による不整脈睡眠障害といった健康被害を問題視し、高校内でのコーヒー類の学生向け販売を2013年禁止したが、改めて教員も含めた全面禁止を発表した。-- ⇒AFPBB、時事

2018年8月30日

(科学)
国立天文台などの研究チームはチリアルマ望遠鏡ろくぶんぎ座の124億光年先の銀河を高解像度で電波観測し、それは複数の銀河が衝突したためか高濃度のガスが密集する一方、その重力に比して圧力が弱いため、天の川銀河の1千倍の猛スピードでが形成されていることを明らかにした。--朝日新聞、読売新聞

(教育)入学選考でのアファーマティブ・アクションにより、黒人ヒスパニックが優遇された分、アジア系の受験者が割を食っているとアジア系米国人の団体がハーバード大を訴えた民事訴訟で、司法省はその訴えを支持した。アジア系学生は SAT で満点を取っても名門大学に受からないことがあるという。--ウォール・ストリート・ジャーナル、日本経済新聞

2018年8月28日

(科学)
理研などの研究チームは、ゲノム編集によりアセチルコリン受容体を不活性化したノックアウトマウス実験で、レム睡眠がないマウスの作成に成功した。これらのマウスは記憶力は悪いが生存には支障がない。これで見つかった遺伝子人間にもあり、睡眠障害などの治療薬開発に応用できると期待される。--朝日新聞、日本経済新聞

2018年8月27日

(環境)
世界では現在20億人が何らかの栄養素の不足に陥っているが、化石燃料温室効果ガスにより今後も CO2 濃度が上昇すれば、小麦トウモロコシといった主要作物の亜鉛蛋白質などの濃度が低下し、世界の飢餓状態はさらに悪化しかねないとハーバード大などの研究チームが発表した。--時事、The Guardian

2018年8月24日

(政治)
豪州与党自由党党首選が行なわれた。今年か来年の総選挙を控え最大野党労働党に大きく逆転された支持率を挽回しようとダットン前内相らが仕掛けたターンブル首相へのこの造反劇は、ターンブルの右腕モリソン財務相を選出することで決着した。モリソンはここ10年で6人目の新首相となる。--ロイター、日本経済新聞

(教育)石原都知事時代の2005年東京都立大など都立の4大学短大を統合して発足した首都大学東京について、2020年に名称を“東京都立大学”へ戻すと小池都知事が発表した。今の大学名は前に比べ知名度が低いと関係者から不評であり、今回の再改名で都立という立ち位置を改めて明確にする。--朝日新聞、産経新聞

(社会)内閣府が“国民生活に関する世論調査”の結果を発表し、現在の生活に満足と回答した人が 74.4% と1963年の調査開始以来最高となった。昨今の緩やかな景気回復が背景にあるとみられる。一方、日常生活の悩みとして最多だったのが“老後の生活設計”で、僅差で“自分の健康”が続いた。
次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:94 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE