最近の出来事
[Wikipedia|▼Menu]

(科学)ジェームズ・アリソン)と本庶佑)がノーベル生理学医学賞を受賞した。本庶は免疫司令塔にあたるT細胞において免疫反応を抑制する PD-1 遺伝子を発見し、これの制御による免疫の亢進がの治療に応用できることを示して、外科手術放射線療法抗癌剤に次ぐ“免疫療法”へ道を拓いた。--時事、毎日新聞

2018年9月
2018年9月30日

(地方自治)(選挙)
辺野古埋立て承認を撤回し暗礁に乗り上げた普天間基地移設問題を最大の争点とする沖縄県知事選が投開票され、先月急逝した翁長前知事の後継者として辺野古移設反対を訴える元自由党衆院議員玉城デニーが、辺野古移設を進める安倍政権の支援を受けた前宜野湾市長佐喜眞淳を破り、当選した。--朝日新聞、毎日新聞

2018年9月29日

(裁判)先月
イーロン・マスクテスラ社株式非公開化に関する誤ったツイート投資家を欺いたと米証券取引委員会が起こした訴えについて、テスラとマスクが各々2千万ドル罰金を払い、マスクは CEO には留まるが会長を辞すことで和解が成立した。裁判の長期化による経営への影響を避けたかったとみられる。--BBC、日本経済新聞

2018年9月28日

(社会)
森永製菓は、コーンフレークチョコレートで覆った50年来のロングセラーチョコフレーク”を来夏で生産中止にすると発表した。チョコレート菓子市場は近年拡大しているが売れ筋は苦味の強いカカオ味で、甘くがベタつくチョコフレークは特に若年層敬遠、ここ5年で売り上げが半減していた。--日本経済新聞、東洋経済

2018年9月27日

(社会)
海外テーマパークではしばしば繁閑期に応じて入場料を増減させることがあるが、大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパンも来年1月から日本の大手テーマパークとして初めて変動価格制を導入すると発表した。春節春休み期間中は割り増しして混雑の緩和を図り、顧客満足度を高めるのが狙い。--日本経済新聞、 ⇒産経新聞

2018年9月26日

(教育)
タイムズ・ハイアー・エデュケーション』誌が今年の“世界大学ランキング”を発表し、上から順にオックスフォードケンブリッジスタンフォードと例年通り欧米大学が上位を占めた。アジアに限れば初めて清華大がトップ(22位)になり、シンガポール国立大北京大香港大東大と続いた。--日本経済新聞、時事

2018年9月25日

(政治)(選挙)
モルディブ大統領選挙が行われ、モルディブ民主党所属で野党連合の新人のソリが現職のヤミーンを破り当選。ソリはインドと関係が深く、ヤミーンの強権政治中国への依存体質などを批判し支持を広げた。--NHK、毎日新聞

(文化)『新潮45』に掲載された杉田水脈の論説文が LGBT 差別だと批判を受けていた新潮社は同誌の事実上の廃刊を急遽発表した。出版不況のなか部数が往時の 1/6 に落ち込み、出版界の趨勢に倣って反リベラル色を昨今強めていた同誌だが、文芸がメインの新潮社にそぐわないと世論アレルギーが強かった。--毎日新聞、産経新聞

2018年9月24日

(医療)5年前に
スノーモービル事故脊髄中部を損傷し下半身麻痺になった患者脊柱に、電気パルス神経を刺激する単3乾電池ほどのワイヤレス機器を埋め込み、そこを経由してからの指令を伝達することでその患者が訓練の末、自力で歩行できるようになったとミネソタ州の医療機関が発表した。-- ⇒AFPBB、ScienceDaily

2018年9月23日

(ビジネス)
ガソリンエンジン搭載車をメインにラインナップを揃えるポルシェは、親会社フォルクスワーゲンの排ガス不正問題を受け、スポーツカーとして主流ではなく大気汚染も著しいディーゼルエンジン搭載車の生産を今後完全に止め、2025年までに新車の半分をハイブリッド車電気自動車にすると発表した。--BBC、CNN

2018年9月22日

(社会)
欧州で唯一台湾国交を持ち中国1951年から断交してきたバチカンは、中国政府公認の中国天主教愛国会が独自に任命しバチカンからは破門された司教7人について、あくまで「政治的でなく宗教的」折り合いとして、その司教の地位を追認する旨、中国と暫定合意した。両国間の最大の懸案が解決した。--CNN、朝日新聞

2018年9月21日

(社会)
中央省庁障碍者法定雇用率を満たすよう数字を水増ししていた問題を受け、関係府省の連絡会議は、障碍者だけを対象にした中央省庁統一の選考試験を年度内に人事院で新たに実施すると決めた。筆記試験点字補聴器の使用を認める。非常勤の障碍者が常勤に昇格できる人事制度も導入する。--日本経済新聞、 ⇒産経新聞

2018年9月20日

(科学)
カンブリア爆発の直前、5億5800万年前に栄えた直径1m超の楕円形シートのようなディッキンソニアは謎の多い生物だが、オーストラリア国立大などの研究チームはロシア白海断崖で採取したその化石からコレステロールの痕跡を発見し、ディッキンソニアが地球最古の動物の一つであると実証した。
次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:96 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE