最優秀中継ぎ投手
是非お友達にも!
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

NPBの個人タイトル

野手
首位打者
最多本塁打
最多打点
最多盗塁
最多安打
最高出塁率
投手
最優秀防御率
最多勝利
最多奪三振
最高勝率
最多セーブ投手
最優秀中継ぎ投手
その他
最優秀選手
最優秀新人
沢村栄治賞
ベストナイン
ゴールデングラブ賞
カムバック賞










最優秀中継ぎ投手(さいゆうしゅうなかつぎとうしゅ)は、日本野球機構投手タイトルの一つ。

シーズンを通して、ホールドポイント(HP)数が最も多い選手が表彰される。
概要

1996年からセントラル・リーグでは、リリーフポイント(RP)数による「最優秀中継ぎ投手」として表彰。パシフィック・リーグでは、旧ホールド数による「最多ホールド投手」として表彰。2002年よりセ・パともにタイトル名称が「最優秀中継ぎ投手」となっている。2005年よりセ・パともに新ホールド+救援勝利のホールドポイント数による選考に統一された。
歴代受賞者

年度セントラル・リーグパシフィック・リーグ
選手名所属球団RP選手名所属球団ホールド
1996河野博文読売ジャイアンツ12.45島崎毅日本ハムファイターズ16
1997島田直也横浜ベイスターズ24.75橋本武広西武ライオンズ25
1998落合英二中日ドラゴンズ19.70吉田修司福岡ダイエーホークス21
1999岩瀬仁紀中日ドラゴンズ28.15藤井将雄福岡ダイエーホークス26
2000岩瀬仁紀中日ドラゴンズ26.20藤田宗一千葉ロッテマリーンズ19
2001木塚敦志横浜ベイスターズ28.40吉田修司福岡ダイエーホークス19
2002石井弘寿ヤクルトスワローズ34.60森慎二西武ライオンズ32
2003岩瀬仁紀中日ドラゴンズ31.15森慎二西武ライオンズ26
2004岡本真也中日ドラゴンズ24.80建山義紀北海道日本ハムファイターズ13
年度選手名所属球団HP選手名所属球団HP
2005藤川球児阪神タイガース53(7勝46H)菊地原毅オリックス・バファローズ36(3勝33H)
2006藤川球児阪神タイガース35(5勝30H)武田久北海道日本ハムファイターズ45(5勝40H)
加藤武治横浜ベイスターズ35(8勝27H)
2007久保田智之阪神タイガース55(9勝46H)薮田安彦千葉ロッテマリーンズ38(4勝34H)
2008久保田智之阪神タイガース37(6勝31H)川崎雄介千葉ロッテマリーンズ31(2勝29H)
2009山口鉄也読売ジャイアンツ44(9勝35H)攝津正福岡ソフトバンクホークス39(5勝34H)
2010浅尾拓也中日ドラゴンズ59(12勝47H)B.ファルケンボーグ福岡ソフトバンクホークス42(3勝39H)
攝津正福岡ソフトバンクホークス42(4勝38H)
2011浅尾拓也中日ドラゴンズ52(7勝45H)平野佳寿オリックス・バファローズ49(6勝43H)


◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:16 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE