普天間基地移設問題
[Wikipedia|▼Menu]


沖縄県の歴史年表



沖縄諸島)(先島諸島
旧石器時代先島
先史時代
貝塚時代


グスク時代
三山時代
北山中山南山



第一尚氏王統
第二尚氏王統

世(薩摩藩支配)

沖縄県

アメリカ合衆国による沖縄統治
沖縄県

主な出来事


三山統一による琉球王国の成立(1429年?)

薩摩藩による琉球侵攻(1609年)

琉球藩(1872年)

琉球処分による沖縄県の設置(1879年)

沖縄戦(1945年)

琉球政府設立(1952年)

コザ暴動(1970年)

沖縄返還(1972年)

ナナサンマル(1978年)

普天間基地移設問題

関連項目


奄美群島の歴史

先島諸島の歴史

日本の歴史時代区分

カテゴリ - コモンズ
このテンプレートを表示

普天間基地移設問題(ふてんまきちいせつもんだい)は、沖縄県宜野湾市に設置されているアメリカ海兵隊普天間飛行場の機能を果たす基地・施設を何処にどのような条件で設けるかという問題である。
目次

1 概説

2 年表

3 これまでの経緯

3.1 SACO設置以前の返還に向けた動き

3.2 SACOの設置

3.3 日米会談での普天間返還提案とSACO中間報告

3.3.1 海外移設の検討と棄却

3.3.2 国内移設の検討

3.3.3 嘉手納弾薬庫案

3.3.4 嘉手納飛行場統合案

3.3.5 キャンプ・ハンセン案

3.3.6 橋本首相による海上ヘリポート構想の表明


3.4 SACO最終報告の3案

3.4.1 杭打ち桟橋工法(QIP工法)案

3.4.2 メガフロート(ポンツーン方式)案

3.4.3 メガフロート(セミサブ式)案


3.5 その他の提案

3.5.1 重力着底型プラットフォーム案

3.5.2 移動海上基地(MOB)案

3.5.3 埋め立て案

3.5.4 名護市の計画


3.6 建設・造船業界の動向

3.7 研究者の動向

3.8 キャンプ・シュワブ移設案の登場、基本案の提示

3.9 名護市の住民投票

3.10 比嘉名護市長の受入れ、辞意表明

3.11 稲嶺県知事による県内移設容認

3.11.1 陸地・埋立混成案


3.12 FIG再開、および普天間飛行場代替施設に関する協議会の開催

3.12.1 類似例と運用所要

3.12.2 辺野古沖案の決定


3.13 2001年の政権交代(アメリカ)

3.14 在日米軍基地再編協議(DPRI)

3.15 稲嶺・ラムズフェルド会談

3.16 現地調査、要素技術開発

3.17 米軍ヘリ墜落事件

3.18 辺野古沖現行案の合意

3.19 辺野古案反対派の選挙における躍進

3.20 2009年の政権交代(アメリカ)

3.21 2009年の政権交代(日本)

3.21.1 第45回衆議院議員総選挙まで

3.21.2 鳩山由紀夫内閣発足


3.22 2010年 県外移設の断念と鳩山由紀夫内閣総辞職

3.22.1 菅直人政権


3.23 鳩山由紀夫内閣時代に検討された移設案の概要

3.23.1 九州移設案(新田原・築城基地移設案)

3.23.2 嘉手納基地統合案

3.23.3 キャンプハンセン移転案

3.23.4 関西国際空港移転案

3.23.5 馬毛島案

3.23.6 伊江島案・下地島案

3.23.7 自衛隊基地への移設案

3.23.8 勝連沖埋立案

3.23.9 グアム・テニアン島案


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:485 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE