時には母のない子のように
[Wikipedia|▼Menu]

「時には母のない子のように」
カルメン・マキシングル
初出アルバム『カルメン・マキ真夜中詩集ーろうそくの消えるまでー』
A面時には母のない子のように
B面あなたが欲しい
リリース1969年2月21日
規格7インチシングル盤
ジャンルフォークソング
時間322
レーベルCBSソニー
作詞・作曲作詞:寺山修司
作曲:田中未知
プロデュース寺山修司
チャート最高順位


1969年度年間9位(オリコン

カルメン・マキ シングル 年表

時には母のない子のように
1969年)山羊にひかれて
1969年


テンプレートを表示

「時には母のない子のように」(ときにはははのないこのように)は、1969年2月21日に発売された、カルメン・マキデビューシングルレコードである。規格品番:SONA 86024。
目次

1 解説

2 収録曲

2.1 収録ディスク

2.1.1 7インチシングル盤 「時には母のない子のように」(1969年)

2.1.2 8cmシングルCD 「時には母のない子のように」(1993年)



3 脚注

解説

寺山修司が主宰する劇団「天井桟敷」に新人女優として入団したカルメン・マキのデビュー曲として企画され、リリースされた。

作詞は寺山が手掛け、寺山の秘書を務めていた田中未知が作曲を手掛けている。本曲で、カルメン・マキは1969年の第20回NHK紅白歌合戦に出場を果たした。

作詞の寺山は、後に本作をモチーフにした大人向けメルヘン作品を書き下ろし、本曲と同じタイトルで出版している[1]

イントロとエンディングに流れる波の音は、録音スタッフが神奈川県湘南の海岸で録音したものが用いられている。

オリジナル盤のジャケット写真は、瀬戸邦彦による[2]

本作は7インチシングル盤としてリリースされたが、コンパクト盤のような中心部のあるレコードで発売された。「中心孔を38.2mm(ドーナッツ)に変更されたい方は特約店迄お申し出ください。」との案内が記載されている[2]。レコード盤中心部には「45(回転)」と印刷されている。

本作リリースから24年後の1993年5月7日東芝EMIより再録音盤が8cmシングルCDでリリースされた(規格品番:TODT-3055)。

また本作は1969年当時に録音されたイタリア語ヴァージョンが存在する(イタリア語詞作者は不詳)。これは1998年まで未発表音源であった。
このイタリア語ヴァージョンは先ず「カルメン・マキ ベスト & カルト」(1998年10月21日、ソニー・ミュージックレコーズ)に収録・発売されて初めて日の目を見ることとなり、その後2016年4月20日disk unionからアルバム「カルメン・マキ真夜中詩集ーろうそくの消えるまでー」が紙ジャケット仕様で復刻された折、ボーナス・トラックとしてアルバムの最後に追加収録された。
収録曲
収録ディスク
7インチシングル盤 「時には母のない子のように」(1969年
時には母のない子のように(演奏時間:3分22秒)作詞:寺山修司/作曲:田中未知/編曲:山屋清

あなたが欲しい(演奏時間:2分44秒)作詞:林亜湖/作曲:山路進一/編曲:山屋清

1973年に『同棲時代』に関連して再発された曲。再発盤ジャケットのアートワークは上村一夫による。


8cmシングルCD 「時には母のない子のように」(1993年
時には母のない子のように(演奏時間:3分40秒)作詞:寺山修司/作曲:田中未知/編曲:Mac Chew & Jenny Chin

波の音(詩・朗読)(演奏時間:4分24秒)作詩[3]:寺山修司/作曲:(SE):スペイン民謡/編曲:Mac Chew & Jenny Chin

時には母のない子のように(オリジナル・カラオケ)(演奏時間:3分31秒)作詞:寺山修司/作曲:田中未知/編曲:Mac Chew & Jenny Chin

脚注^ 『時には母のない子のように(寺山修司メルヘン全集7)』(マガジンハウス、1994年) ISBN 978-4838705627
^ a b 『時には母のない子のように』ジャケット裏面・歌詞カード部分に記載。規格品番:SONA 86024
^ 本作「波の音」はポエトリーリーディングであるため、“作詞”ではない。


更新日時:2018年4月3日(火)00:09
取得日時:2018/08/27 19:50


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:10 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE