明仁
[Wikipedia|▼Menu]

この記事に雑多な内容を羅列した節があります。事項を箇条書きで列挙しただけの節は、本文として組み入れるか、または整理・除去する必要があります。(2016年4月)

今上天皇
1990年(平成2年)即位礼
第125代天皇
在位期間
1989年1月7日 - 在位中
昭和64年1月7日午前6時34分 - 在位中
即位礼1990年平成2年)11月12日
皇居 宮殿
大嘗祭1990年(平成2年)11月22日23日
元号昭和: 1989年1月7日
平成: 1989年1月8日 -
内閣総理大臣一覧参照

竹下登
宇野宗佑
海部俊樹
宮澤喜一
細川護熙
羽田孜
村山富市
橋本龍太郎
小渕恵三
森喜朗
小泉純一郎
安倍晋三
福田康夫
麻生太郎
鳩山由紀夫
菅直人
野田佳彦
安倍晋三(現任)

先代昭和天皇

誕生1933年(昭和8年)12月23日 午前6時39分(84歳)
日本 東京府東京市麹町区(現東京都千代田区宮城内産殿
諱明仁
1933年(昭和8年)12月29日命名
称号継宮(つぐのみや)
印榮
元服1952年(昭和27年)11月10日
父親昭和天皇
母親香淳皇后
皇后美智子(正田美智子)
1959年(昭和34年)4月10日大婚
子女皇太子徳仁親王(浩宮徳仁親王)
秋篠宮文仁親王(礼宮文仁親王)
黒田清子(紀宮清子内親王→臣籍降嫁
皇居皇居 御所
東京都千代田区千代田1-1
栄典大勲位



























学歴1954年(昭和29年) 学習院大学政治経済学部2年次中退
1956年(昭和31年)3月 同聴講課程修了[1]
副業魚類学者
親署
テンプレートを表示

称号: 天皇


敬称陛下
His Imperial Majesty (H.I.M.)

皇室


天皇 明仁
皇后 美智子

皇太子 徳仁親王
皇太子 徳仁親王妃 雅子

敬宮 愛子内親王



秋篠宮 文仁親王
秋篠宮 文仁親王妃 紀子

眞子内親王

佳子内親王

悠仁親王



常陸宮 正仁親王
常陸宮 正仁親王妃 華子


三笠宮 崇仁親王妃 百合子

寛仁親王妃 信子

彬子女王

瑶子女王



高円宮 憲仁親王妃 久子

承子女王


・話・編・歴

明仁(あきひと、1933年(昭和8年)12月23日 - )は日本の第125代天皇(在位: 1989年(昭和64年)1月7日 - )である[注釈 1]。現時代においては「在位中の天皇」を意味する今上天皇(きんじょうてんのう)、または敬称をつけて天皇陛下(てんのうへいか)と呼ばれることが多い[2]

昭和天皇(第124代天皇)の第一皇子。母は香淳皇后大正天皇の皇孫かつ明治天皇の皇曾孫。

御称号は継宮(つぐのみや)。皇室典範に定める敬称陛下お印は榮(えい、文字がお印)[3]

日本国憲法施行後初めて即位した天皇であり、また京都奈良ではなく東京即位の礼を執り行った初めての天皇である。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:258 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE