早川紀代秀
[Wikipedia|▼Menu]

早川 紀代秀
誕生 (1949-07-14)
1949年7月14日
兵庫県川西市
死没 (2018-07-06) 2018年7月6日(68歳没)
日本福岡県福岡市早良区百道福岡拘置所
ホーリーネームティローパ
ステージ正悟師
教団での役職建設省大臣
入信1986年4月
関係した事件男性信者殺害事件
坂本堤弁護士一家殺害事件
判決死刑(執行済み)
現在の活動死亡(刑死)

早川 紀代秀(はやかわ きよひで、1949年7月14日[1] - 2018年7月6日)は、元オウム真理教幹部。元死刑囚。ホーリーネームはティローパ[2]。教団内でのステージは正悟師で[3]省庁制が採用された後は建設省大臣だった[4]。麻原の信頼が厚く、裏のトップといわれた。
目次

1 人物

2 入信後

3 事件への関与

4 裁判

5 死刑確定後

6 洗脳が解けた過程

7 オウムでの渡航歴

8 関連事件

9 著作

10 参考文献

11 脚注

人物

兵庫県川辺郡東谷村(現・川西市)に生まれる。その後大阪府堺市に転居し[5]大阪府立三国丘高等学校を経て神戸大学農学部に進学後[6]大阪府立大学大学院では緑地計画工学を専攻。学生運動にも参加し公安にマークされていた[7]。修了後、鴻池組に勤務。1979年11月結婚。1980年に退職する[8][9]

社会人時代から、『幻魔大戦』などのSF超常現象に次第に傾倒していき[10]1984年阿含宗に入信[9]。その後麻原の著作に共感を覚え、1986年4月にオウム神仙の会に入会し[11]1987年11月1日に出家[12]

オウム以前の早川に対する評判は「いいやつ」「頭が良い」「ノンポリ」「口数少ない」など様々[13]。オウム時代は温厚で頼れる存在だが、感情の起伏が激しく、怒ると怖いとの評判であった[7]。自身より階級が高い正大師の上祐史浩に「何やっとんかマイトレーヤ!!」と怒鳴る、麻原彰晃すら叱る(麻原との最初の出会いのときにも時間に遅れた麻原に怒っていた[14])など、裏のNo.2と言われるだけの影響力を持っていた[15]チョコレートなど甘いものが好き[16]
入信後

青年層が多いオウム幹部の中にあって数少ない中年であり、教祖の麻原よりも年上である。なお、麻原よりも年上の幹部信徒としては他に大内利裕林郁夫、後述の波野村事件で早川とともに逮捕された満生均史らがいる。

出家後は不動産獲得の中心的役割を担い、富士山総本部の建設責任者になり[17]、全国の支部道場の用地取得などを行った。また1991年、山梨県上九一色村に第2サティアンを建設し、1993年にはサリンプラント建設に関与[18]

1990年第39回衆議院議員総選挙真理党が出馬した際には、早川自身は立候補せず、対立候補のポスター剥がしなど裏方の選挙支援をしていた[19]

1988年12月に大師となり[20]1994年7月に正悟師となる[3]
事件への関与

1989年坂本堤弁護士一家殺害事件に参加し、殺害に関与。またTBSのスタッフが坂本堤弁護士のオウム批判のインタビュー映像を放送直前に早川に見せたことが事件のきっかけのひとつとなった(TBSビデオ問題)。事件時に手袋をしていなかった早川や村井秀夫は麻原に指紋消去を命令され、熱したフライパンの皮で指紋消去を行わされた[21]

熊本県波野村国土利用計画法違反事件で逮捕され[22]、住居制限と教団関係者との接見禁止を条件に保釈されている(1992年夏に解除)[23]。保釈中も教団幹部として数度ロシアを訪れ、度重なるロシア訪問でロシア政府高官とパイプを築いた[24]。オウムはロシアではステータスの高い団体であったので、世間で言われているように裏社会に強かったということはなく、AK-74自動小銃を入手するのにも苦労し、見かねたロシア人通訳が手配してくれたという[25]。他にも1994年6月1日に旧ソビエト連邦製の30人乗り大型ヘリコプター「ミル17」やLSDの原料をロシアから購入した[26]

早川は他の幹部と比較するとテロの現場にはあまり参加していないが、早川はその理由として1993年の出来事を挙げている。1993年12月、オウムは創価学会の一大拠点である東京信濃町ボツリヌス菌噴霧車で襲撃しようとしたが、警備に怪しまれたため早川の判断で中止させた。これに対し麻原は早川がいるとワークが成功しないとして不満を持ったという[27]

影の交渉役であったことから後に週刊誌などである事ない事を書かれるようになったが、早川と面会した滝本太郎によると「単なる宗教好き、精神世界好きのおじさん」とのこと[28]


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:61 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE