日本の高速道路
[Wikipedia|▼Menu]
新名神高速道路及び東名阪自動車道亀山JCT

日本の高速道路(にほんのこうそくどうろ)では日本高速道路について説明する。
目次

1 高速道路の呼称

1.1 英称

1.2 路線番号


2 法令上の定義

3 道路条件・通行条件

4 分類

5 歴史

5.1 高速道路の建設構想

5.2 高速道路の開通

5.3 年表


6 道路標識

7 問題点

8 建設費と償還

9 脚注

10 参考文献

11 関連項目

12 外部リンク

高速道路の呼称 開通前夜の新東名高速道路

一般的には、高速道路や単に高速と呼ばれる。高速自動車国道の営業路線名では、「○○高速道路」や「○○自動車道」のように呼称される。

個別の路線名については、営業路線名(道路名)と法定路線名が異なる場合がある。具体例は以下の通り。

営業路線名:東名高速道路略称:東名高速、東名)

法定路線名:第一東海自動車道

英称:TOMEI EXPRESSWAY(英略称:TOMEI EXPWY)



営業路線名:東北自動車道(略称:東北道)

法定路線名:東北縦貫自動車道弘前線

英称:TOHOKU EXPRESSWAY(英略称:TOHOKU EXPWY)

高規格幹線道路の路線名は「自動車道」という路線名になっているが、これは道路運送法に基づく自動車道ではなく道路法に基づく道路である。これは国土開発幹線自動車道建設法制定の際、国土開発幹線自動車道建設省所管の道路とするか運輸省所管の自動車道とするかの結論が出ず、結局後の高速自動車国道法によって「道路であること」が規定されたという経緯による。

「高速道路」の呼称が用いられるのは東名高速道路新東名高速道路名神高速道路新名神高速道路のみであるがこれは両道路の計画建設の進められる過程で広く民間において「高速道路」の通称が使用され、命名の時点で一般に最も定着しているという歴史的な背景を考慮して例外的に採用されたものである[1](ただし、中央自動車道も最初は「中央高速道路」だった。また、新東名高速道路は東名高速道路に、新名神高速道路は名神高速道路に合わせた特例)。
英称

日本での高速道路の公式な英語表記にはExpressway(略記:EXPWY・エクスプレスウェイ)が用いられるが、一般的にはHighway(ハイウェイ)が使われる[2]。元々米国で「Highway」は幹線道路という意味であり、一般国道を含めた国道英語: National Highway)や主要地方道等の主要道路全体を指す。日本の高速道路は幹線道路としての機能も有するため、Highwayというカテゴリの道路の1種であると言うこともできる。
路線番号 インターチェンジ入口に設置された方面及び方向標識に記された高速道路番号。圏央道常総IC。詳細は「高速道路ナンバリング」を参照

2017年2月14日に、一部改正された「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」が施行され、高速道路番号の標識が新設された。高速道路番号の考え方は、2016年9月に、国土交通省道路局が設置した有識者による高速道路ナンバリング検討委員会がとりまとめた「高速道路ナンバリングの実現に向けた提言」に基づいている。[3][4]。これによれば、以下のルールに基づいて高速道路にナンバリングが行われるべきとされた。

ナンバリングの対象は「高規格幹線道路」の他、「高規格幹線道路網を補完して地域のネットワークを形成しており、利用者にシームレスに案内されるべき路線」「高規格幹線道路から主要な空港・港湾、観光地へのアクセスにおいて、利用者にシームレスに案内されるべき路線」を対象とする。既にナンバリングが行われている都市高速道路は対象外とする。

符番ルールは以下の通りとする。
原則として「高速道路とおおむね平行する主要な一般国道(≒旧一級国道+国道58号)」と同じ1桁・2桁の数字を付与し、「E+2桁の数字」のナンバリングを与える。番号は高速道路の路線名ごとの区間に依らず、並行する一般国道の起終点区間に準じて設定する。

1桁国道におおむね並行する以下の高速道路については2つにグループ化し、一方には「E+1桁+A」のナンバリングを与える。

東名高速道路名神高速道路:「E1」、新東名高速道路新名神高速道路伊勢湾岸自動車道:「E1A」

山陽自動車道:「E2」、中国自動車道関門自動車道:「E2A」

九州自動車道:「E3」、南九州自動車道:「E3A」

東北自動車道:「E4」、東北縦貫自動車道八戸線(八戸自動車道ほか):「E4A」

北海道縦貫自動車道道央自動車道):「E5」、北海道横断自動車道札樽自動車道):「E5A」


首都圏・名古屋圏の環状高速道路については、「C+1桁の数字」を与える。数字は都市高速の環状線との整合性に配慮する。ただし、東京湾アクアライン・アクア連絡道は「CA」とする。

以上の要件に合致しない高速道路については、「E+2桁の数字」(高規格幹線道路は59からの連番、その他の路線は80からの連番)のナンバリングを沿道の自治体コード順に基づき付番する。


法令上の定義

法令上の高速道路の定義については、いくつかのものがある。
高速道路株式会社法(平成16年6月9日法律第九十九号)
第2条第2項 この法律において「高速道路」とは、次に掲げる道路をいう。
高速自動車国道法(昭和三十二年法律第七十九号)第四条第一項に規定する高速自動車国道

道路法第四十八条の四に規定する自動車専用道路(同法第四十八条の二第二項の規定により道路の部分に指定を受けたものにあっては、当該指定を受けた道路の部分以外の道路の部分のうち国土交通省令で定めるものを含む。)並びにこれと同等の規格及び機能を有する道路(一般国道、都道府県道又は同法第七条第三項に規定する指定市の市道であるものに限る。以下「自動車専用道路等」と総称する。)

道路交通法第108条の28に基づく国家公安委員会告示である交通の方法に関する教則(昭和53年10月30日国家公安委員会告示第3号(最終改正平成16年8月27日))第7章


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:136 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE