日本のモスクの一覧
[Wikipedia|▼Menu]

日本のモスクの一覧(にっぽんのモスクのいちらん)では日本国内にあるモスクについて記す。

1935年(昭和10年)に神戸在住のインド系ムスリムらによって神戸モスクが日本で初めて建設されたのを皮切りに[1][2]ロシア革命を逃れたタタール人移民と地元の支援によって1936年に名古屋に名古屋モスク(現在の名古屋モスクとは無関係)が、1938年には東京市に東京回教礼拝堂(東京モスク)が開堂したが[1][2]、名古屋モスクは戦災で焼失し[1]、再建されなかった。

戦後はインドネシアが目黒区に設置した大使館およびインドネシア学校の礼拝所が一般のムスリムにも公開され[2]サウジアラビアアブドラ国王がイスラミックセンター・ジャパン建設のため土地を寄付[2]、合わせてモスクを建設して、1980年代前半には国内のモスクは4ヶ所(東京3ヶ所、神戸1ヶ所)となったが[1]、バブル経済に伴って世界各地から日本国内に仕事を求めてやってきたムスリムが永住していく過程で、各地に多くのモスクが建設されるようになった[1][2]

これらのモスクの多くはコンビニエンスストア、工場、ビルなどを改装して設置されている[1][3]


目次

1 一覧

2 脚注

3 参考文献

4 関連項目


一覧

一覧については文化庁文化部宗務課による発行の『宗務時報』No.119に掲載された2014年11月時点のリストを主に参照した。

名称所在地開堂年運営外部リンク
神戸モスク兵庫県神戸市中央区中山手通二丁目25-141935年神戸ムスリムモスク ⇒[1]
東京ジャーミイ東京都渋谷区1938年(2000年)東京・トルコ・ディヤーナト・ジャーミイ ⇒[2]
バライ・インドネシア礼拝所東京都目黒区1962年インドネシア大使館
アラブ イスラーム学院東京都港区元麻布3-4-181982年サウジアラビア王国国立イマーム・ムハンマド・イブン・サウード・イスラーム大学 ⇒[3]
一ノ割モスク埼玉県春日部市1991年
伊勢崎モスク群馬県伊勢崎市1995年
成増モスク東京都葛飾区1995年(2001年)
日向モスク千葉県山武市1995年
境町モスク群馬県伊勢崎市1997年ダル・ウッサラーム
海老名モスク神奈川県海老名市1998年
行徳モスク千葉県市川市行徳駅前3-3-191998年日本モスクファウンデーション ⇒[4]
名古屋モスク愛知県名古屋市中村区本陣通2丁目26-71998年名古屋モスク ⇒[5]
戸田モスク埼玉県戸田市1999年
大塚モスク東京都豊島区南大塚3丁目42-71999年日本イスラーム文化センター ⇒[6]
富山モスク富山県射水市1999年
八潮モスク埼玉県八潮市浮塚6492000年ジャミアマスジドヤシオ ⇒[7]
浅草モスク東京都台東区2000年日本モスクファウンデーション ⇒[8]
足利モスク栃木県足利市2000年
つくばモスク茨城県つくば市要315-102001年つくばイスラム協会 ⇒[9]
新安城モスク愛知県安城市2001年
白井モスク千葉県白井市2001年
富士モスク静岡県富士市2001年
大阪中央モスク大阪府大阪市西淀川区大和田4-12-162001年大阪マスジット ⇒[10]
八王子モスク東京都八王子市平岡町36-62002年 ⇒[11]
各務原モスク岐阜県各務原市2002年岐阜ファティフモスク
新潟モスク新潟県新潟市北区2002年イスラミックセンター新潟
館林モスク群馬県館林市2003年
新居浜モスク愛媛県新居浜市一宮町二丁目2-432003年
蒲生モスク埼玉県越谷市2003年
小山モスク栃木県小山市大字神鳥谷237-12005年
いわきモスク福島県いわき市2005年
京都モスク京都府京都市上京区河原町922005年京都ムスリム協会 ⇒[12]
横浜モスク神奈川県横浜市都筑区早淵1-31-132006年 ⇒[13]
所沢モスク埼玉県所沢市2006年
豊田モスク愛知県豊田市堤町青木28-12006年 ⇒[14]
名古屋港モスク愛知県名古屋市港区2006年
浜松モスク静岡県浜松市南区2006年 ⇒[15]
坂城モスク長野県埴科郡坂城町2006年ビラールモスクナガノ
館林サラマットモスク群馬県館林市2006年
マディーナ・モスク茨城県小美玉市2006年
水戸アブーバカルモスク茨城県水戸市2006年
大阪茨木モスク大阪府茨木市2007年大阪茨木モスク ⇒[16]
仙台モスク宮城県仙台市青葉区2007年ICCS ⇒[17]
ベイトルムカッラムモスク茨城県ひたちなか市2007年
札幌モスク北海道札幌市北区2007年北海道イスラミックソサエティ
春日井モスク愛知県春日井市2007年春日井イスラミックセンター
結城モスク茨城県結城市2008年
徳島モスク徳島県徳島市2008年徳島マスジド徳島イスラーム文化センター
バーブ・アル=イスラーム岐阜モスク岐阜県岐阜市2008年名古屋モスク ⇒[18]
小樽モスク北海道小樽市2008年マスジド・アル・ヌール小樽 ⇒[19]
坂戸モスク埼玉県坂戸市2008年
別府モスク大分県別府市2008年[20]
岡山モスク岡山県岡山市北区2008年Okayama Islamic Center
石岡・小美玉モスク茨城県小美玉市2008年
鹿沼モスク栃木県鹿沼市2008年
一宮モスク愛知県一宮市2008年
福岡モスク福岡県福岡市東区箱崎3丁目2番18号2009年FIC 福岡マスジドアンヌールイスラミックセンター ⇒[21]
三重モスク三重県津市2009年三重イスラム文化センター[22]
いわいモスク茨城県坂東市2009年
日立モスク茨城県日立市2009年
アンヌールモスク新潟新潟県新潟市西区2009年
千葉(四街道)モスク千葉県千葉市2009年
川越モスク埼玉県川越市2010年
御徒町モスク東京都台東区2010年AS-SALAAM FOUNDATION
瀬戸モスク愛知県瀬戸市2010年
福井モスク福井県福井市2010年
埼玉モスク埼玉県さいたま市2011年さいたま・モスリム・カルチャル・アソシエーション
飛島モスク愛知県海部郡飛島村2011年
木更津モスク千葉県木更津市2011年
東広島モスク広島県東広島市2012年
豊橋モスク愛知県豊橋市2012年
熊本モスク熊本県熊本市中央区2013年熊本ムスリム協会
桐生モスク群馬県桐生市2013年
島根モスク島根県松江市2013年
蒲田モスク東京都大田区2013年カマタ・マスジド
金沢モスク石川県金沢市2014年
鳥取モスク鳥取県鳥取市2014年
富山五福モスク富山県富山市2014年
鹿児島モスク鹿児島県鹿児島市2014年鹿児島イスラム文化センター
沖縄モスク沖縄県那覇市不詳

脚注

[ヘルプ]
^ a b c d e f 宗務時報 No.119(2015)、pp.4 - 5
^ a b c d e “ ⇒日本のイスラーム歴史”. イスラミックセンター・ジャパン. 2016年1月1日閲覧。
^ “ ⇒『宗務時報』No.119 正誤表”. 文化庁文化部宗務課 (2015年11月10日). 2016年1月1日閲覧。

参考文献

「 ⇒
宗務時報 No.119 (PDF) 」、文化庁文化部宗務課、2015年3月。

関連項目

ポータル イスラーム


日本のイスラム社会

この項目は、イスラームに関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますウィキポータル イスラーム/PJ イスラーム)。


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:13 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE