教育者
[Wikipedia|▼Menu]

教育関係人物一覧(きょういくかんけいじんぶついちらん)

教育思想家・実践家・教育学者教育評論家教育官僚など、教育に関係する人物の一覧。

Portal:教育/執筆依頼の「ひと」はこの一覧の赤リンクと同じにしています。この一覧に追加した場合は、テンプレートにも追加をお願いします。
目次

1 教育史上の教育関係者(世界)

1.1 古代ギリシア・ローマ

1.2 中世

1.3 ルネサンス・宗教改革(主に14?16世紀)

1.4 リアリズム・実学主義(主に17世紀)

1.5 啓蒙主義(主に18世紀)

1.6 新人文主義(主に18世紀)

1.7 18?19世紀

1.8 20世紀

1.9 20世紀の教授理論提唱者

1.10 障害児教育


2 現代の教育関係者(世界)

3 アジアの教育思想家・実践家

3.1 古代

3.2 中世

3.3 近代


4 教育史上の教育関係者(日本)

4.1 飛鳥・奈良時代

4.2 平安時代

4.3 鎌倉・室町・安土桃山時代

4.4 江戸時代

4.5 明治(明治・大正)

4.6 大正(明治・大正)

4.7 昭和

4.8 障害児教育


5 現代の教育関係者(日本)

5.1 教育行政

5.2 学者および研究者

5.2.1 教育学の主な研究者


5.3 教育学以外の研究者

5.4 専門学校教師(専修学校・各種学校)

5.5 小・中・高等学校学校教師

5.6 特別なニーズを持った子供の教育(障害児・不登校児・他)

5.7 教育評論家・ジャーナリスト

5.8 その他


6 関連項目

教育史上の教育関係者(世界)
古代ギリシア・ローマ

アリストテレス - リュケイオン、分析。『政治学

エピクロス

マルクス・トゥッリウス・キケロ - ローマ人の教養。『雄弁家論』

クインテリアヌス - 修辞学教科書。家庭教育重視・体罰否定。『雄弁家教育論』

ゼノン

イソクラテス

ソクラテス - 問答法。「産婆(助産)術」

ピタゴラス - ピタゴラス教団

プラトン - 哲学者。アカデメイアの創始者『ソクラテスの弁明』『国家

プロタゴラス

中世

トマス・アクィナス - 『神学大全

アルクィン - カロリングルネサンス

ヨハネス・ドゥンス・スコトゥス

アシジのフランチェスコ - フランシスコ会

ルネサンス・宗教改革(主に14?16世紀)

ヴィットリーノ・ダ・フェルトレ
(it:Vittorino da Feltre) - 体育と遊戯を重んじる楽しい学校「喜びの家」

デジデリウス・エラスムス - ロッテルダムの教養人。『痴愚神礼讃』『幼児教育論』

ジャン・カルヴァン - ラテン古典や賛美歌・聖書などの学習をさせる学校を設立。『キリスト教綱要

フランシスコ・ザビエル

ダンテ・アリギエーリ - 『神曲』の著者。

フルドリッヒ・ツヴィングリ

フアン・ルイス・ビベス - 個性に応じた学習指導。新教育の先駆者。『学問伝授論』

フランソワ・フェヌロン(en:Francois Fenelon) - フランスの聖職者。『女子教育論』、『テレマックの冒険』。

フランシス・ベーコン - 学問研究の新方法として帰納法を提唱。『新機関』『理想郷』

ペトラルカ

ジョヴァンニ・ボッカッチョ

ジョン・ミルトン - ピューリタン革命を代表する思想家。教育の自由を主張。

フィリップ・メランヒトン

トマス・モア - イギリスの法律家。すべての子どもに教養が開放される理想郷『ユートピア

ミシェル・ド・モンテーニュ - 社会実学主義を提唱。体罰に反対。『随想録

フランソワ・ラブレー - 主著『ガルガンチュア物語』は帝王教育論の系譜に連なる。

マルティン・ルター - 人文主義の教育理念。すべての人に『教理問答書』の学習を必修とした。

イグナチウス・ロヨラ

リアリズム・実学主義(主に17世紀)

コメニウス - 『世界図絵』最初の学習絵本。近代教育の父。事物教授。『大教授学』

アウグスト・ヘルマン・フランケ(de:August Hermann Francke) - コメニウスに影響を受ける。彼の思想はプロイセンの教育に影響を与えた。

リチャード・マルカスター(en:Richard Mulcaster)

ヴォフガング・ラトケ(de:Wolfgang Ratke) - コメニウス教育の先駆者。

ジョン・ロック - 哲学者、家庭教育の手引書。『教育論(教育に関する一考察)』

啓蒙主義(主に18世紀)

ヴォルテール - 啓蒙思想家。

エティエンヌ・ボノ・ドゥ・コンディヤック - フランスの哲学者。

コンドルセ - フランス哲学者。公教育は国民に対する社会の義務だとする。

フリードリヒ2世 - 「一般地方学事通則」


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:98 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE