弘化
[Wikipedia|▼Menu]

弘化(こうか)は日本元号の一つ。天保の後、嘉永の前。1845年[1]から1848年までの期間を指す。この時代の天皇仁孝天皇孝明天皇江戸幕府将軍は徳川家慶
目次

1 改元

2 出典

3 弘化年間の出来事

3.1 誕生


4 西暦との対照表

5 脚注

改元

天保15年
12月2日グレゴリオ暦1845年1月9日) 江戸城火災などの災異のため改元

弘化5年2月28日(グレゴリオ暦1848年4月1日嘉永に改元

天保9年(1838年)の江戸城西ノ丸の火災の際には改元の議論は生じなかったが、天保15年5月の火災は本丸の火事でしかも立て続けの火災であったこと、先に崩じた光格上皇に対する諡号復活の際に幕府の協力を得た事を背景に幕府の意向に配慮した改元が行われたとされる[2]
出典

菅原為定の漢文「書曰、弐公弘化、寅亮天地、晋書曰、昌聖徳格于皇天、威霊被于八表、弘化已煕、六合清泰」より。
弘化年間の出来事

弘化3年
2月13日1846年3月10日) 孝明天皇即位。

弘化3年8月3日1846年9月23日) 海王星発見。

弘化4年3月24日1847年5月7日) 善光寺地震 M7.4

誕生

弘化3年
2月5日1846年3月2日小林やと長寿日本一)

弘化3年閏5月24日1846年7月17日徳川家茂 (江戸幕府第14代将軍)

弘化3年閏5月10日1846年7月3日皇女和宮 (仁孝天皇第8皇女、徳川家茂 正室)

弘化4年11月28日1848年1月4日桂太郎(第11・13・15代内閣総理大臣

西暦との対照表

※は小の月を示す。

弘化元年(甲辰)一月二月三月※四月五月※六月七月※八月九月※十月十一月※十二月
グレゴリオ暦1844/2/183/194/185/176/167/158/149/1210/1211/1012/101845/1/8
ユリウス暦1844/2/63/74/65/56/47/38/28/319/3010/2911/2812/27
弘化二年(乙巳)一月※二月三月※四月五月六月※七月八月※九月十月※十一月十二月※
グレゴリオ暦1845/2/73/84/75/66/57/58/39/210/110/3111/2912/29
ユリウス暦1845/1/262/243/264/245/246/237/228/219/1910/1911/1712/17
弘化三年(丙午)一月二月※三月四月※五月閏五月※六月七月八月※九月十月※十一月十二月※
グレゴリオ暦1846/1/272/263/274/265/256/247/238/229/2110/2011/1912/181847/1/17
ユリウス暦1846/1/152/143/154/145/136/127/118/109/910/811/712/61847/1/5
弘化四年(丁未)一月二月※三月四月※五月※六月七月八月※九月十月十一月※十二月
グレゴリオ暦1847/2/153/174/155/156/137/128/119/1010/911/812/81848/1/6
ユリウス暦1847/2/33/54/35/36/16/307/308/299/2710/2711/2612/25
弘化五年(戊申)一月※二月三月※四月※五月六月※七月八月※九月十月十一月十二月※
グレゴリオ暦1848/2/53/54/45/36/17/17/308/299/2710/2711/2612/26
ユリウス暦1848/1/242/223/234/215/206/197/188/179/1510/1511/1412/14

脚注^ 天保から弘化への改元が行なわれたのはグレゴリオ暦1845年1月9日であり、和暦が新年を迎えないうちに西暦だけが新年を迎えている期間であった。弘化元年は西暦1845年1月9日から同2月6日までの短い期間であるため、和暦と西暦を一対一で対応させようとする場合、天保15年=弘化元年=西暦1844年、弘化2年=西暦1845年となって実際とはずれが生じる。
^ 久保貴子「改元にみる朝幕関係」『近世の朝廷運営-朝幕関係の展開-』(岩田書院、1998年) ISBN 4-87294-115-2 P276-278










日本の元号
飛鳥時代

大化645-650

白雉650-654

白鳳?-?

朱雀?-?

朱鳥686

大宝701-704

慶雲704-708

和銅708-715

奈良時代
霊亀715-717

養老717-724

神亀724-729

天平729-749

天平感宝749

天平勝宝749-757

天平宝字757-765

天平神護765-767

神護景雲767-770

宝亀770-781

天応781-782

延暦782-806

平安時代
大同806-810

弘仁810-824

天長824-834

承和834-848

嘉祥848-851

仁寿851-854

斉衡854-857

天安857-859

貞観859-877

元慶877-885

仁和885-889

寛平889-898

昌泰898-901

延喜901-923

延長923-931

承平931-938

天慶938-947

天暦947-957

天徳957-961

応和961-964

康保964-968

安和968-970

天禄970-974

天延974-976

貞元976-978

天元978-983

永観983-985

寛和985-987

永延987-989

永祚989-990

正暦990-995

長徳995-999

長保999-1004

寛弘1004-1013

長和1013-1017

寛仁1017-1021

治安1021-1024

万寿1024-1028

長元1028-1037

長暦1037-1040

長久1040-1044

寛徳1044-1046

永承1046-1053

天喜1053-1058

康平1058-1065

治暦1065-1069

延久1069-1074

承保1074-1077

承暦1077-1081

永保1081-1084

応徳1084-1087

寛治1087-1095

嘉保1095-1097

永長1097-1097


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:25 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE