座頭相撲
是非お友達にも!
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

座頭相撲(ざとうずもう)とは、盲人同士、また盲目の男性と晴眼の女性との取り組みによる相撲興行である。
概略

上記のいずれもが永享2年、江戸両国で興行されたのが最初である。永享3年の「俳諧時津風」に「座頭角力」という題で「のばす手はなでるやうなる柳かな」とあり、明和年間に最も流行したらしく、「街談録」明和6年の項に「浅草寺境内盲の角力、盲と女角力」とあり、「浪華見世物年鑑」明和6年の条に「難波新地曲馬前にて盲人角力、坂町裏にて盲人と女角力」とあり、同年の「続談海」に「当年両国橋にて座頭の角力取をいたし大に時行る」とある。座頭(盲人)が土俵上で手探りで取り組むさまがおかしがられ、当時の人々に喜ばれた。また、盲人男性と晴眼女性との取り組みが一部の好色な常連の見物の評判を得て、座頭相撲の単独興行は行なわれなくなり、安永頃からは衆人環視の中で醜態を演じることが再三あり、そのために禁じられた。文政になって盲人と女性との相撲興行の一団が組織され、大坂下り江戸両国広小路における興行が文政9年、引き札に添えて番付を配り、高い評判を博したが、その後、人気は座頭相撲から女相撲に移り、ついに明治5年、男女相撲の見世物が差し止められた。

この項目は、日本の文化に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますポータル 日本ウィキプロジェクト 日本文化)。

この項目は、日本の歴史に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますP:歴史/P:歴史学/PJ日本史)。










相撲
大相撲

番付

幕内

横綱

横綱大関

大関

関脇

小結

三役

前頭



十両

関取

幕下

幕下付出

三段目

序二段

序ノ口

新序

(力士養成員)


力士・記録

横綱一覧

大関一覧

関脇一覧

小結一覧

力士一覧

現役中に死亡した力士一覧

40歳以上まで現役を続けた力士一覧

優勝力士一覧

幕内最高優勝の記録

優勝決定戦 (相撲)

年間最優秀力士賞

年間最多勝

三賞(殊勲賞・敢闘賞・技能賞)

幕内最高優勝賞品

連勝記録

超五十連勝力士碑

全6場所制覇

千秋楽結びの一番

年寄行司

年寄名跡

現役年寄一覧

立行司

木村家

木村庄之助

式守家

式守伊之助

三太夫

勝負審判

相撲界
(角界)

一門

相撲部屋

呼出

床山

若者頭

世話人

相撲教習所

新弟子検査

力士会

本場所

土俵

土俵入り

横綱土俵入り

太刀持ち

取組

座布団の舞


ご協力下さい!!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:26 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE