常陸太田市
◇ピンチです!◇
◇暇つぶし何某◇

[Wikipedia|▼Menu]

ひたちおおたし
常陸太田市
常陸太田市街地

常陸太田市旗常陸太田市章
1937年1月10日制定

日本
地方関東地方
都道府県茨城県
団体コード08212-1
法人番号5000020082121
面積371.99km2

総人口50,728人
推計人口、2017年10月1日)
人口密度136人/km2
隣接自治体高萩市日立市常陸大宮市那珂市
久慈郡大子町
福島県東白川郡矢祭町塙町
市の木ケヤキ
市の花ヤマブキ
市の鳥カワセミ
常陸太田市役所
市長[編集]大久保太一
所在地〒313-8611
茨城県常陸太田市金井町3690
北緯36度32分17.8秒東経140度31分51.3秒座標: 北緯36度32分17.8秒 東経140度31分51.3秒

外部リンク ⇒常陸太田市

■ ― 市 / ■ ― 町・村

地理院地図GoogleマップBing GeoHack
MapFanMapionYahoo!NAVITIMEゼンリン
 表示 ウィキプロジェクト

常陸太田市(ひたちおおたし)は、関東地方北部、茨城県東北部にある


目次

1 地理

1.1 隣接する自治体


2 歴史

2.1 年表

2.2 行政区域変遷


3 人口

4 行政

4.1 市長

4.2 市議会

4.3 茨城県議会

4.4 衆議院


5 産業

5.1 企業


6 姉妹都市等

7 教育・施設

7.1 学校

7.2 施設


8 交通

8.1 鉄道

8.1.1 過去の鉄道路線


8.2 高速バス

8.3 路線バス

8.4 道路


9 観光スポット、特産品など

10 出身有名人

11 その他

12 脚注

13 関連項目

14 外部リンク


地理

南北に長い市域を持ち、面積は茨城県の自治体で最大。西から順に浅川、山田川、里川が並行して南へ流れ、それぞれの川に沿った谷に旧金砂郷町水府村里美村の集落と耕地が広がる。里川に沿って国道349号が貫通するが、途中の東河内(ひがしごうど)地区は日立市域であり、旧里美村と旧常陸太田市とは直接隣接してはいなかった。旧里美村地区は、東河内地区と本山トンネルを介して日立市街とも交流を持つ。

浅川、山田川、里川はいずれも市の南境を流れる久慈川に合流する。旧常陸太田市街は里川が久慈川流域の平野に出る谷口の右岸に位置し、周辺の中山間地域を後背地に旧久慈郡南部の商業中心地として発展した。南部の久慈川本流沿い、また上記3河川も久慈川との合流点に近づくにつれて広い沖積平野が開け、それぞれの流路に沿った自然堤防上に集落が分布し、後背湿地には水田が広がっている。


◇ピンチです!◇
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:49 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE