帝国議会_(ドイツ帝国)
[Wikipedia|▼Menu]
1900年頃の帝国議会議事堂

帝国議会(ていこくぎかい、ドイツ語: Reichstag des Deutschen Kaiserreichs)は、1871年から1918年までのドイツ帝国の国会。1871年4月16日の帝国憲法により設置された、皇帝連邦参議院とともにドイツ帝国の統一性を体現する国家機関であった。

このページはいわゆる第二帝政期のReichstag(国会)の説明であるが、これ以外のドイツのReichstagについては国会 (ドイツ)を参照すること。
目次

1 概要

1.1 選挙権

1.2 任期

1.3 定数

1.4 権限

1.5 招集と解散


2 帝国議会議長

3 著名な議員

4 関連項目

概要
選挙権

選挙権被選挙権ともに25歳以上の男子。普通直接秘密選挙により行われた。
任期

当初は3年。1888年以降は5年。
定数

当初は382人。1874年以降は397人。
権限

立法権、予算審議権、決算承認権、条約承認権などがあった。しかし、連邦参議院に拒否権があり、宰相は帝国議会に責任を負わなかったため、きわめて限定的であった。
招集と解散

毎年皇帝が招集する。解散は皇帝の同意の下、連邦参議院の決議が必要であった。
帝国議会議長

帝国議会議長(1871年?1918年)
代名前就任退任
1エドゥアルト・フォン・ジムゾン
18711874
2マクシミリアン・フランツ・アウグスト・フォン・フォルケンベック18741879
3オット・テオドール・フォン・ゼイデヴィッツ18791880
4アドルフ・フォン・アルミン=ボイツェンブルク18801881
5グスタフ・フォン・ゴスラー18811881
6アルベルト・エルドマン・カール・ゲルハルト・フォン・レフェツォウ18811884
7ヴィルヘルム・フォン・ヴェーデル=ピースドルフ18841888
8アルベルト・エルドマン・カール・ゲルハルト・フォン・レフェツォウ18881895
9ルドルフ・フライヘル・フォン・ブオル・ベレンベルク18951898
10フランツ・フォン・バレストレム18981907
11ウド・ツー・シュトルベルク=ヴェルニゲローデ19071910
12ハンス・フォン・シュヴェリン=レーヴィッツ19101912
13ヨハネス・ケンプフ19121918
14コンスタンティン・フェーレンバッハ19181918

著名な議員

アウグスト・ベーベルSDAP、のちにSPD

エドゥアルト・ベルンシュタイン(SPD)

ウィルヘルム・ブロス(SPD)

ルドルフ・フォン・ベニヒセン(国民自由党

ルートヴィヒ・ブリューエル(ハノーファー党及びヴェルフ党)

カール・フローメ(SPD)

ウィルヘルム・ハーゼンクレファー(全ドイツ労働者協会、のちにSDAP)

ヴォイチェフ・コルファンティ(ポーランド党)

ヘルマン・フォン・マリンクロット(中央党

フィリップ・エルンスト・マリア・リーバー(中央党)

カール・リープクネヒト(SPD)

ヴィルヘルム・リープクネヒト(SDAP、のちにSPD)

アウグスト・ライヒェンシュペルガー(中央党)

ペーター・ライヒェンシュペルガー(中央党)

ブルクハルト・フォン・ショルレマー=アルスト(中央党)

パウル・ジンガー(SDAP、のちにSPD)

ルートヴィヒ・ヴィントホルスト(中央党)

オイゲン・リヒター(進歩党 (ドイツ)、自由思想家党、自由思想家人民党

フランツ・アウグスト・シェンク・フォン・シュタウフェンベルク(自由思想家党、帝国議会副議長)

関連項目

ドイツ帝国

国会 (ドイツ)

連邦参議院

ドイツ連邦議会

ビスマルク憲法(ドイツ帝国憲法)

ウィキソースにドイツ帝国議会の関係資料の原文があります。


更新日時:2017年4月17日(月)20:50
取得日時:2018/07/23 18:49


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:8355 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE