巫俗
[Wikipedia|▼Menu]

この記事は検証可能参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2017年1月)

巫俗
韓国の巫女
各種表記
ハングル:??
漢字:巫俗
発音:ムーソク
日本語読み:ふぞく
テンプレートを表示

巫俗(日本語読み:ふぞく、朝鮮語読み:ムーソク)は、朝鮮のシャーマニズム: Korean shamanism)である。ムーダン(ムダン)(巫堂、??)というシャーマン(職業的宗教者)がクッ(?)という憑依(ノリ)させ、お告げを行う祭儀を行う。朝鮮の土着の信仰として、古代から現代に至るまで続いている。戦前の資料によれば、ムダンの男女比には地域性があり、男性が主流の地域もあれば、女性が多い地域もあった。また呼称についても済州島ではシンバンと呼ぶなど地域性がある。戦後、古い迷信として衰退したが、近年の国家主義的価値観とも連動し、巫俗こそが朝鮮固有の宗教であるという思想が生まれ、表舞台に近年しばしば取り上げられることとなってきている。戦後のムーダンは女性が多く、降神巫と世襲巫がある。男性のムーダンはパクスともいう。クッには、個人の幸福を祈ったり、病気の治療、死者の供養、村の神様を祀るなど、様々な種類がある。
関連項目

ウィキメディア・コモンズには、巫俗に関連するカテゴリがあります。




朝鮮寺

巫女

チェ・スンシル[1][2][3]

朴槿恵[1][2]

閔妃[1][2][3]

朝鮮神話#口伝神話

脚注

[ヘルプ]
^ a b c “【萬物相】21世紀の韓国で起こった「封建時代にもあり得なかったこと」”. Chosun online 朝鮮日報 (朝鮮日報日本語版). (2016年10月26日). ⇒オリジナルの2016年10月26日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161026060143/http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/26/2016102601301.html 
^ a b c“韓国・朴大統領を“操る女”の正体”. 東スポWeb (東京スポーツ新聞社). (2016年10月29日). ⇒http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/610797/ 2017年2月12日閲覧。 
^ a b“「朴大統領は閔妃のよう」日本メディアコラム、韓国が「恥ずかしい自画像」と批判=韓国ネット「韓国に嫉妬している証拠」「朴大統領は竹島訪問を!」”. Record China. (2015年9月1日). ⇒http://www.recordchina.co.jp/a117995.html 2017年2月12日閲覧。 

この項目は、朝鮮に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますP:朝鮮)。

この項目は、宗教に関連した書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めていますポータル 宗教/ウィキプロジェクト 宗教)。


更新日時:2017年6月15日(木)12:08
取得日時:2018/10/19 01:35


記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:7244 Bytes
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE