嵯峨野観光鉄道DE10形ディーゼル機関車
[Wikipedia|▼Menu]
国鉄DE10形ディーゼル機関車 > 嵯峨野観光鉄道DE10形ディーゼル機関車

嵯峨野観光鉄道DE10形ディーゼル機関車
DE10 1104を先頭とするトロッコ列車
大阪駅でのお披露目展示
基本情報
運用者嵯峨野観光鉄道[1]
製造所日本車輌製造[2]
種車JR西日本DE10形[2]
製造年1971年[3]
導入年1991年[3]
総数1両[4]
運用開始1991年4月27日[5]
投入先嵯峨野観光線トロッコ嵯峨駅 - トロッコ亀岡駅[5]
主要諸元
軸配置AAA-B[6]
軌間1,067 mm[5]
全長14,150 mm[7]
全幅2,950 mm[7]
全高3,964.6 mm[7]
空車重量60.0 t[7]
運転整備重量65.0 t[7]
台車特殊3軸型DT141、無心皿・内軸箱式DT131E[8]
台車中心間距離10,380 mm[6]
固定軸距1,700 mm(3軸台車) / 1,800 mm(2軸台車)[6]
車輪径860 mm[6]
軸重13.0 t[9]
燃料搭載量2,500リットル[10]
動力伝達方式液体式変速機[11]
機関V型12気筒DML61ZB[12]
機関出力993 kW(1350 PS/1,550 rpm[12]
変速機DW6[13]
歯車比4.48[7]
制御装置重連総括制御[14]
制動装置DL15B空気ブレーキ、手動ブレーキ[15][7][16]
保安装置ATS-SW[17]
最高速度85 km/h (高速段)
45 km/h (低速段)[11]
最大引張力191,100 N [18]
テンプレートを表示

嵯峨野観光鉄道DE10形ディーゼル機関車(さがのかんこうてつどうDE10がたディーゼルきかんしゃ)は、1991年平成3年)に1両が西日本旅客鉄道(JR西日本)から譲渡された嵯峨野観光鉄道ディーゼル機関車である[19]
目次

1 概要

2 車体

3 動力装置

4 台車

5 車歴

6 運用

7 脚注

7.1 注釈

7.2 出典


8 参考文献

8.1 書籍


次ページ
記事の検索
おまかせリスト
▼オプションを表示
ブックマーク登録
mixiチェック!
Twitterに投稿
オプション/リンク一覧
話題のニュース
列車運行情報
暇つぶしWikipedia

Size:69 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE