嵯峨嵐山駅
◇ピンチです!◇
★暇つぶし何某★

[Wikipedia|▼Menu]

「嵯峨駅」はこの項目へ転送されています。

京福電気鉄道嵐山本線の駅については「嵐電嵯峨駅」をご覧ください。

嵯峨野観光線の駅については「トロッコ嵯峨駅」をご覧ください。

嵯峨嵐山駅*
駅南口(旧駅舎側・2009年3月15日)
さがあらしやま
Saga-Arashiyama
?太秦 (1.7km)(4.0km) 保津峡?
所在地京都市右京区嵯峨天竜寺車道町11-1北緯35度1分7.47秒 東経135度40分52.71秒? / ?北緯35.0187417度 東経135.6813083度? / 35.0187417; 135.6813083
所属事業者西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線E 山陰本線嵯峨野線
キロ程10.3km(京都起点)
電報略号サア
駅構造地上駅橋上駅
ホーム2面4線
乗車人員
-統計年度-6,891人/日(降車客含まず)
-2015年-
開業年月日1897年明治30年)2月15日
乗換トロッコ嵯峨駅嵯峨野観光線
嵐電嵯峨駅京福電鉄嵐山本線
備考直営駅
みどりの窓口
京都市内
* 1994年に嵯峨駅から改称。
テンプレートを表示

嵯峨嵐山駅(さがあらしやまえき)は、京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線である。「嵯峨野線」の愛称区間に含まれている。


目次

1 概要

1.1 接続路線


2 歴史

3 駅構造

3.1 のりば

3.2 駅舎


4 利用状況

5 駅周辺

6 隣の駅

7 脚注

8 関連項目

9 外部リンク


概要

関西有数の観光名所である嵐山嵯峨野へのJRにおける玄関口である。元の駅名は嵯峨駅であり、JRに移行後もこの駅名のままであったが、後に著名観光地である嵐山の名称を加えた嵯峨嵐山駅に改称された。
接続路線

近隣に以下の各路線の駅があり、当駅からの乗換えが可能となっている。

嵯峨野観光鉄道嵯峨野観光線トロッコ嵯峨駅

京福電気鉄道嵐山本線嵐電嵯峨駅

歴史駅入口(2009年11月26日撮影)仮設ホーム時代(2007年9月)駅構内の様子(1988年)

1897年明治30年)2月15日 - 京都鉄道開業当初の終着駅である嵯峨駅として開業。旅客・貨物の取り扱いを開始。

1899年(明治32年)8月15日 - 京都鉄道が園部駅まで延伸し、途中駅となる。

1907年(明治40年)8月1日 - 京都鉄道が国有化され、国有鉄道の駅になる。

1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定。京都線の所属となる。

1912年(明治45年)3月1日 - 線路名称改定。京都線が山陰本線に編入され、当駅もその所属となる。

1961年昭和36年)3月1日 - 貨物の取り扱いを廃止。

1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅となる。


是非お友達にも!
■暇つぶし何某■

[次ページ]
[記事の検索]
[おまかせリスト]
[ブックマーク登録]
[mixiチェック!]
[Twitterに投稿]
[オプション/リンク一覧]
[話題のニュース]
[列車運行情報]
[暇つぶしWikipedia]

Size:23 KB
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)
担当:FIRTREE